> How to Use > ファイル復旧 > 失われたLightroomの写真を復元する方法

失われたLightroomの写真を復元する方法

2019年04月03日に更新

筆者: Tioka

ファイル復旧
概要:
誤ってLightroomのファイルを削除した?Lightroom cc 2015で編集した写真を保存してなかった?この記事を参照して、今すぐ失われたLightroomの写真を復元する方法をゲットしましょう!

やばっ、Lightroomの写真が消えてしまった!

多くのLightroomのユーザは、同じ問題に悩まされているようです。その問題というのは、数時間前編集したばっかりの画像が予期せずに消えてしまうというのです。
それでは、どうすれば消えてしまったLightroomの画像を取り戻しますか。何か効果的な復元方法がありますか。ここで最も簡単且つ効果があると思える方法を皆さんに紹介します。

削除元別 簡単な復元方法

※状態がより深刻な場合は下の「Lightroom 写真を復元する方法」へ進んで、的確な復旧作業を行ってください。

1.コレクションの写真を削除してしまった場合

  1. Lightroomを起動し、「すべての写真」をタップ
  2. コレクションに戻す写真をタップして開く
  3. 画面右上の3つの点をタップし、「整理」>「追加」をタップ
  4. 対象のコレクションをタップして選択し、画面右上の「追加」をタップ

(コレクション内の写真を削除しても、「すべての写真」からは削除されません。)

2.すべての写真から削除してしまった場合

カメラロール・ギャラリーから再読み込みする。

(カメラロールやギャラリーから追加したモバイルの写真は、「すべての写真」からは削除されてもカメラロールおよびギャラリーから削除されることはありません。)

3.カメラロールまたはギャラリーから削除してしまった場合

  1. Photoshop Lightroom Classic CCを起動する
  2. ライブラリモジュールの「フォルダー」パネルを開く。
  3. 端末の名称が表示されている項目を展開すると、「写真を読み込みました」という項目が表示されるので、その項目を選択。
  4. モバイル側で削除した写真が保存されていることを確認する。

参考サイト)

Lightroomの写真を復元する方法

ここでは、二つの復元方法を述べます。一つは「ゴミ箱から復元する」です、もう一つは「ハードディスクから復元する」です。以下の操作ガイドに従って簡単に写真を取り戻しましょう。

方法1.ゴミ箱からLightroomの写真を復元

ゴミ箱から削除されたファイルを復元するのは誰でも知っているとても地味な方法なのですが、実際に、およそ9割のデータ紛失の件はゴミ箱で消えたデータを探し出せます。以下で、わかりやすいガイドを載せていますので、ぜひ参考になさってください。

デスクトップでゴミ箱ダブルクリックします。
ゴミ箱で復元したいファイルをダブルクリック/右クリックし、「元に戻す」を選択します。

以上の操作でデータを元の保存先に戻してしまいます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

方法2.ハードディスクからLightroomの写真を復元

もし、完全にゴミ箱に存在しない場合や、ゴミ箱を空にしてしまった場合、直接ディスクの記憶域からデータを復元してはいかがでしょうか。
この方法で試してみたい方は専門のデータ復旧ソフトが必要です。そこで、一番有力で使いやすい写真復旧ソフト-EaseUS Data Recovery Wizardを皆さんに紹介します。このソフトでは、たった3クリックだけでLightroomの写真を取り戻せますよ。操作手順は以下のようになってます。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ります。そこで画像を保存している元ディスクを選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

画像を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「画像」を選択してください。検出された画像が一つずつ確認して選択することができます。

画像を復元するステップ2-画像検出

ステップ3.復元したい画像を決まったら「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択された画像の保存場所を指定してください。ここまでは画像の復元は完了しました。

画像を復元するステップ3-画像の保存

EaseUS Data Recovery Wizardというソフトは、ゴミ箱の復元以外、いろんなデータ紛失の場合にも対応しています。例えば、ハードドライブの復元、USBメモリの復元なども処理できますよ。必要な方は、是非以下のダウンロードボタンをクリックして、ソフトを試用してください。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
写真・画像を
完全復活!

強力なスキャン機能で、紛失写真・画像を含む様々なファイルを素早く復元しましょう。