> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBメモリで消したデータの復元方法

USBメモリで消したデータの復元方法

2014-12-09 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
USBメモリのデータを管理し、不要なデータを削除するとき、誤って必要なデータも一緒に消してしまった時や、違う項目を選択して、間違って重要なファイルを削除してしまったら、どうしますか?こういうときは、まずUSBメモリで何の操作もしないで、削除したデータの上書きをできるだけ避けましょう。そして、有効なUSBメモリデータ復元ソフトを使って、削除したデータを復元します。

usbメモリで消したデータの復元はできるか?

usbメモリのデータを管理し、不要なデータを削除するとき、誤って必要なデータも一緒に消してしまった時や、違う項目を選択して、間違って重要なファイルを削除してしまったら、どうしますか?消えてしまったusbメモリのデータはもう復元できないのですか?こういうときは、まずusbメモリで何の操作もせず、また、削除したデータの上書きはできるだけ避けましょう。そして、有効なusbメモリデータ復元ソフトを使って、usbの復元を実行します。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

USBメモリ復元の原理について

USBメモリから削除したファイルは、実際にまだUSBメモリに存在しています。肉眼でその分のデータを見えないが、適切な復旧作業を行うと、データを復元することが可能です。

なぜかというと、USBメモリから削除したファイルが消えてしまうというより、隠されているというのは正解です。USBメモリからデータを削除すると、データを保存しているそのUSBメモリの領域を解放するため、その分のデータを表示しなくなります。そのファイルが破壊されなく、そのままUSBメモリに保存しています。でも、一旦そのUSBメモリに新しいデータを保存すると、その領域には新しいデータが書き込まれるかもしれませんので、ファイルが破壊されたり、完全に新しいデータに上書きされたりする可能性が高いです。

データ復元の原理

上記の画像のように、単にUSBメモリから削除したファイル、ファイルの元々の領域が他のファイルに上書きされていないなら、完全にデータ復元することが可能です。ただし、新しいデータをUSBメモリに2次保存すると、復元することができなくなります。

USBメモリ復元の注意事項

USBメモリの復元を順調にやり遂げるため、データの復元方法を紹介する前に、いくつかの注意点を紹介します。

1.上記の部分で紹介したように、削除データを上書きすることを避けるため、そのUSBメモリに新しいデータを保存してはいけません。

2.削除したファイルが元々の領域に隠されていて、データ復旧作業によってファイルを取り戻すことが可能です。ただし、ファイルを削除した後、フォーマットを行うというのは、削除データをもう一度消去することになるので、復元することができなくなります。それゆえ、USBメモリからファイルを削除した場合は、USBメモリの2次フォーマットを必ず行わないでください。

3.USBメモリをPCに接続すると、時々論理障害が発生し、USBメモリ中のデータにアクセスできません。(論理障害の例:USBメモリフォーマットする必要があります、フォーマットされていませんなど)

こんな論理障害が発生する時に、エラーメッセージが出て、エラーを解消するため、USBメモリ「今すぐフォーマットしますか。」が聞かれるときに、フォーマットボタンを絶対に押さないでください。

関連記事「知恵袋」削除したファイルがどこに行ったの?

おススメのusbデータを復元するソフト

USBデータ復旧ソフトを選ぶときに、復旧率、安全性と個人情報の扱いが注目されています。ここで14年データ復旧ソフト開発経験のあるEaseUS Softwareが開発したusb復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardがおススメです。このデータ復旧ソフトは悪意あるプラグインが一切なく、ユーザーの個人データを読み込むこともありません。しかも、このデータ復旧ソフトを使うなら、usbメモリで消した写真、動画、音楽、ドキュメント、メールなど、全てのデータを復元できます。「ディスクの選択」「スキャン」「復元」という誰でも操作できる3ステップにより、usb復元は簡単かつ迅速に実行されます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

EaseUS Data Recovery Wizardで3ステップで消したusbメモリのデータを復元

下記は、EaseUS Data Recovery Wizardで消したusbメモリのデータを復元する手順です。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリ 削除 復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンは開始されます。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリ 削除 復元2

ステップ3.スキャンのプロセスが終わったら、USBメモリにあった削除ファイルがすべて表示されます。その中から復元したいファイルを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリ 削除 復元3

EaseUS Data Recovery Wizardは使いやすくて効率的なデータ復元ソフトで、usbメモリで消してしまったデータを素早く取り戻せます。また、外付けHDDの復旧、SDカードの復元などにも対応しています。今すぐソフトの試用版をダウンロードして、消えたデータが検出できるかどうか、スキャンして確認してみてください。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧

EaseUSが選ばれる理由