> How to Use > データ復旧 > 完全に削除したファイルの復元方法

完全に削除したファイルの復元方法

Bak | カテゴリ: データ復旧 | 2020年12月07日に更新

概要:

HDDを初期化する、ゴミ箱を空にする、または「Shift」+「Delete」キーでファイルを削除すると、ファイルが完全にパソコンから消えてしまったと多くのユーザーが思っていると思いますが、実は、削除されたファイルはまだHDDに存在していて、復元可能です。EaseUS Data Recovery Wizardは、強力で使いやすいデータ復旧ソフトで、完全に削除したデータを復元することに役立つと思います。

 

完全削除したファイルを復元するケース

「 Shift + Delete キーを同時に押すことでファイルを完全削除してしまいました。ゴミ箱をチェックしましたが、思う通りに何もありませんでした。どうやってこの分のデータを取り戻せばいいですか?ご存知の方がいらっしゃるのなら、お教えください。よろしくお願いします。」

皆さんも、ファイルを削除して、ゴミ箱を空にするというファイルを完全削除の流れはちょっとめんどくさいと思っていますか。実際には、Shift + Delete キーを同時に押してファイルを完全に削除するという操作は、多くのユーザーに利用されています。ジャンクファイル(不要ファイル)、個人情報を含むファイルとか、Shift + Delete キーを押すだけで完全削除可能で本当に便利ですね。でも便利な一方で、大事なファイルを削除してデータ紛失を引き起こす可能性も大いにあります。Shift + Delete キーは本当に諸刃の剣ではあるので、日常的な使用には注意を十分に払う必要があります。

下記の操作はファイルを完全に削除する

ファイルを完全に削除した方法はたくさんあるが、一般ユーザーが最も使われている方法は下記の4つになります。

  • ファイルを削除してから、ゴミ箱を空にしてしまった
  • ディスクをフォーマット/初期化した
  • Shift + Delete キーでファイルを削除した
  • ウィルス対策ソフトにファイルを削除された
  • ......

以上が原因としてデータが消えた場合、削除したファイルはゴミ箱に存在しないため、普通の方法で復元することができません。それでは、完全に削除したファイルをどうやって復元すればいいですか。次は、その方法について皆さんに紹介します。

完全に削除したファイルの復元について

上記のように、HDDを初期化するとか、ゴミ箱を空にするとか、または「Shift」+「Delete」キーでファイルを削除する場合、ファイルが完全にパソコンから消えてしまったと多くのユーザー思っていると思いますが、実は、削除されたファイルはまだ見えない形でHDDに存在していて、復元することは可能です。下記画像のように、パソコンから削除したファイルは、新しく書き込んだデータに上書きされていなければ、データの復元は簡単です。そのため、ファイルを完全に削除した後、パソコンで更新や変更をしていない場合、削除したデータを回復できます。

完全削除したファイルを復元する原理

EaseUS Data Recovery Wizardは、強力で使いやすいデータ復旧ソフトで、完全に削除したデータを復元することに役立つと思います。

完全に削除したファイルを復元する方法

完全に削除したファイルはゴミ箱に移らないので、ゴミ箱から復元することができません。だから、完全に削除したファイルを復元するには、高機能のデータ復旧ソフトを利用してください。EaseUS Data Recovery Wizardをパソコンにダウンロードして、パソコンのディスクをスキャンして、完全に削除したファイルが見つかり、復元することができます。ファイルの種類を問わず、写真、動画、音楽、ドキュメント、メールなど、あらゆる形式のファイルを復元することができます。次は詳細の3ステップ皆さんに紹介します。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面でshift deleteで完全に削除してしまったファイルがあったドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

shift delete 削除 復元1

ステップ2.選択したドライブへのスキャンは開始されます。このプロセスによってドライブでshift deleteで完全に削除してしまったファイルを検出できます。

shift delete 削除 復元2

ステップ3.スキャンのプロセスが終わると、検出できたファイルから復元したいshift deleteで完全に削除してしまったファイルを選択して「リカバリー」をクリックします。

shift delete 削除 復元3

EaseUS Data Recovery Wizardの無料版は、2ギガビットのデータを無料で復元できるので、どうぞお試しください。

詳しい手順は以下のチュートリアルビデオにご参照!

補充:windowバックアップファイルからの復元

ちなみに、多くのユーザーは、Windowsのバックアップファイルから復元するかもしれません。しかし、 Windowsの各バックアップ機能や復元機能の違いがよく分からないユーザーも多くいらっしゃいます。そうすると、どのようなファイルが復元できるのかを知らなくて、結局的に自分がほしいファイルが復元できないに至る可能性があります。 そこで、ここでは、完全に削除したファイルを復元するために、各バックアップ機能や復元機能を違いをまとめています。

前提:Windowsのバックアップ機能と復元機能を実行する場合の大前提としては、お使いのパソコンが正常な状態であるということが必要です。
1.「バックアップと復元」
「Windows 10」のバックアップと復元という機能の最大の長所としては、お使いのパソコン全体をバックアップイメージを作成することができるということです。デメリットとしては、バックアップのファイルがPCに保存するので、pcのストレージを占います、また、バクアップ時間もかかります。

2.「ファイル履歴」
Window10のドキュメント及び写真、または動画やミュージックなどの個人ファルダに保存されているデータをバックアップすることができます。デメリットとしては、個人用データをしかバックアップすることができません。

3.「システムの復元」
「Windows 10」のシステムの復元という機能の最大のデメリットとしては、お使いのパソコンの設定情報を過去のある時点に戻すことです。デメリットとしては、パソコン全体のバックアップイメージを作成できるわけではないです。

4.「回復ドライブ」
パソコンを起動できない不具合があるでも、回復ドライブを使用してPCをリセットしたり、問題のドラブルシューティングを行ったりすることができます。システムファイルをこのドライブにバックアップすると、このドライブを使用してWindowを再インストールすることもできます。しかし、デメリットとしては、再インストールして、パソコンに保存された個人データやアプリなどが消えます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。