> How to Use > 記憶媒体復旧 > ドライブレコーダー「sdカードがいっぱいです」エラーを修復する方法

ドライブレコーダー「sdカードがいっぱいです」エラーを修復する方法

Tioka

Tioka

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年02月05日に更新

主な内容:

概要:

ドライブレコーダーが「sdカードがいっぱいです」というエラーメッセージが表示され、使用できない時にはどうしたらいいですか。同じようなエラーに遭遇している場合は、下記の対処法が役に立ちますので、それらの対処法に従ってドライブレコーダーの紛失データを復元して「sdカードがいっぱいです」エラーを修復してみましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

ドライブレコーダーのsdカードの空き容量があるのに、「sdカードが一杯です」と表示された?

「最近、新しくドライブレコーダーを買いました。今朝、運転中に使用しようと思っていましたが、「sdカードが一杯です」というエラーメッセージが表示され、使用できませんでした。このドライブレコーダーのsdカードは、確実に空き容量がありますが、「sdカードが一杯です」が表示されるのはどうしてですか。同じエラーを経験した方はいますか。その対処法を必ず教えてください。お願いします。」

もし、上記のエラーに遭遇している場合、そんなに心配する必要がありません。下記の対処法に従えば、簡単にこのエラーを修復することが可能です。しかも、このエラーが発生する時に紛失されたデータをも復元することが可能です。

Part 1.ドライブレコーダーのファイルを復元してほかのデバイスにエクスポート

まずは、以下の作業を行います。

  • 隠しファイルを表示する
  • 紛失データを復元する

1.ドライブレコーダーの隠しファイルを表示する

ドライブレコーダー「sdカードが一杯です。」エラーが発生すると、隠しファイルをチェックしなければなりません。隠しファイルがあり、sdカードの領域を占めている場合は、下記のステップに従って隠しファイルを表示しましょう。

  • コントロールパネルを開きます。「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。
  • ファイルエクスプローラのオプション」 → 「表示」でファイルとフォルダーの表示欄で「隠しファイル、隠しフォルダー、及び隠しドライブを表示する」をチェックして「適用」をクリックします。

2.ドライブレコーダーのsdカードを復元してエクスポートする

隠しファイルの表示が失敗した場合は、データ紛失を避けるには、データを復元することがおススメです。こんな時に使える無料なデータ復旧ソフトがあります。下記のステップに従って、ドライブレコーダーのsdカードを復元しましょう。

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」のインタフェースで目標のsdカードを選択し、「スキャン」をクリックします。

sdカード 復元1

ステップ2.ソフトは削除されたファイルを検出したあと、sdカードを全体的にスキャンします。スキャンの進行中に、フィルターでデータを選別し、プレビューすることができます

sdカード 復元2

ステップ3.スキャン結果の中から復元したいファイルをチェックして「リカバリー」をクリックします。

sdカード 復元3

復元する時に、保存先をほかの場所を選択してファイルを導出して下さい。

Part 2. ドライブレコーダーが「sdカードが一杯です」エラーを修復する方法

Part 1で紹介する方法に従ってデータを完全にエクスポートした後、「sdカードが一杯です」エラーの修復手順に移ることができます。

対処法1.ドライブレコーダーのsdカードをフォーマットする

  • ドライブレコーダーのsdカードをPCに接続します。
  • ファイルエクスプローラを開き、一杯になるsdカードを右クリックして「フォーマット」を選択します。
  • フォーマットの詳細設定が表示されます。ここでファイルシステムを「NTFS」に設定してフォーマットを開始することが可能です。

対処法2.CMDでドライブレコーダーのsdカードエラーを修復する

1.ドライブレコーダーのsdカードをPCに接続します。
2.コマンドプロンプトを管理者として実行します。
3.diskpart to bring up DiskPartを入力してエンターを押します。
4.新しく表示されるコマンドのウィンドウで「list disk」をタイプしてエンターを押します。
5.select disk 1を入りょしてエンターキーを押します。(1はsdカードのディスクナンバーです。

ヒント:ディスクのナンバーをディスクの管理でチェックすることができます。

6.attribute disk clear readonlyを入力してエンターを押します。
7.最後にexitを入力してCMDを終了します。

それから、ディスクの管理などのツールでパーティションを作成することが必要となります。その方法が分からない方はリンクページに移動してください。ここで、ドライブレコーダーの「sdカードが一杯です」エラーが解決されます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ