> How to Use > 記憶媒体復旧 > 読み込めないUSBメモリのデータ救出方法

読み込めないUSBメモリのデータ救出方法

Bak

Bak

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年12月17日に更新

主な内容:

概要:

USBメモリが突然読み込めなくなりました。パソコンに挿すと、ディスクマネージャには認識されていますが、アクセス拒否されています。USBメモリのデータを救出する方法がありませんか?そんな時は、復元ソフトでデータを救出してみてください。EaseUS Data Recovery Wizardは、USBメモリの障害によって失われたりアクセスできないデータを復元したりするソフトです。以下で詳しい手順を紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

USBメモリが読み込めなくなったケース

「USBメモリが突然読み込めなくなりました。パソコンに挿すと、ディスクマネージャには認識されていますがアクセス拒否されています。今まで遭ったことない不具合なので原因がよく分かりません。USBメモリ自体の故障でしょうか?USBメモリのデータを救出する方法がありませんか?」

それでは、USBメモリが急に読み込めなくなったことがよくあります。それでは、その原因はなんですか?

USBメモリが読み込めなくなった原因

USBメモリを読み込めなくなった原因はいくつか考えられます。

  • USBメモリの電力供給不足
  • USB端子の接触不良
  • メモリの寿命
  • PC側の不具合
  • USBメモリの異常(パーティションの破損・ファイルシステムの破損・USBメモリの熱暴走)
  • 物理的故障

上記の原因を含む、USBメモリが読み込めなくなった原因はたくさんあります。それでは、この問題を解決するには、どうしたらいいですか?

まず、この問題を修復するために、USBメモリのデータがなくなる可能性もあります。そのリスクを最小限に抑えるため、問題の修復に移る前に、そのデータを安全な場所に救出することがおすすめです。

1.読み込めないUSBメモリのデータ救出方法

USBメモリが破損した可能性があります。復元ソフトでデータを救出して破損したUSBメモリの復元が実現されます。EaseUS Data Recovery WizardはUSBメモリの障害によって失われたやアクセスできないデータを復元するソフトです。USBメモリに保存していた画像、動画、音楽、ドキュメント、圧縮ファイルなど、様々なファイルを救出できます。USBメモリがパソコンに認識される上、消失したデータが簡単に復活できます。以下は詳しい手順を紹介します。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~12.0

「パソコンレッスンTVオンライン」様によるレビュー

EaseUS Data Recovery Wizardを実際にお使い頂き、データ復元に挑戦していただきました。こちらの動画で、EaseUS Data Recovery Wizardによるデータロス問題解決が、どれほど簡単に行えるのか確認してみてください。

EaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリのデータを救出

EaseUS Data Recovery Wizardのインターフェースが直感的で使いやすいです。以下は3ステップで読み込めないUSBメモリのデータを救出する手順を紹介します。MacでUSBメモリを復元したい場合、Mac版を利用してください。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

2.USBメモリが読み込めなくなった問題を修復

上記の対策を参照して、高機能のデータ復旧ソフトを使って、USBメモリに保存されている重要なデータを救出した後、USBメモリの読み込めない問題を修復し始めることができます。

方法1.レジストリエディタでUSBメモリが認識されない問題を解決する操作手順

ステップ1.「ファイル名を指定して実行」「regedit」を入力し、Enter キーをクリックします。

ステップ2.[HKEY_CURRENT_USER→software→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Ploicies→Explorer]を順次に開きます。「NoDrives」「NoViewOndrive」を見つけたら、この2つのファイルを削除します。

レジストリ情報でUSBメモリ認識問題を解決

ステップ3.パソコンを再起動します。

方法2.USBメモリのドライバーを再インストールする

1.[スタートボタン]>「コントロールパネル」>「デバイスマネージャー」を起動します。

デバイスマネージャー

2.「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を開きます。

ユニバーサルシリアルバスコントローラー

3.「!」「?」が表示されている該当のドライバ(インストールに失敗したドライバ)を右クリック>「削除」を選択します。

4.削除できたら、再度USBメモリを接続し、ドライバが正常にインストールされ、認識されるかどうか確認しましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ