> How to Use > 記憶媒体復旧 > 無料ダウンロード|バッファロー不良セクター修復ツール

無料ダウンロード|バッファロー不良セクター修復ツール

Tioka

Tioka

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年03月16日に更新

主な内容:

概要:

このページでは、バッファロー製のハードディスクの不良セクター修復ツールを無料ダウンロードすることができます。また、本文で紹介する方法に従って、データ損失なくバッファローのハードディスクにある不良セクターを修復することが可能です。

EaseUS Data Recovery Wizard

バッファローのHDDについて

バッファロー製のHDDは、日本で一番人気のハードディスク製品と言えます。Ministationシリーズ、HD-PZNU3シリーズなど、数多くのハードディスクのシリーズがあります。もちろん、バッファローの外付けHDDを使っているユーザーもそれなりになっています。
それでは、どんなに高品質で多くのユーザー数を持っていても、ハードディスクを使い続ければ、経年劣化等の原因で不良セクターが発生することを防ぐすることができません。それでは、バッファローのHDDに不良セクターがある場合、どうやって修復すればいいですか。

バッファローのHDD

バッファローのHDDに不良セクターがあります!

セクターはハードディスクの領域を構成する最小の単位です。不良セクターいわゆる壊れたセクターです。セクターが壊れると、その領域にアクセスできなくなり、データを保存できなくなります。だから、セクターが壊れると、大切なデータを救出して、不良セクターを修復することが必要となります。

バッファローのHDDの不良セクターを修復する方法

この部分では、バッファローのHDDにある不良セクターを修復する方法を皆さんに紹介します。

方法1.「CHKDSK」でバッファローのHDDの不良セクターを修復

バッファローのHDDに不良セクターがある場合、まずはWindowsの内蔵ディスクエラーチェッカーを利用して、ハードディスクの不良セクターを検索&修復してみてください。

1.コマンドプロンプトを管理者として実行します。
2.コマンドプロンプトのウィンドウで[chkdsk f: /b]を入力します。(fはバッファローHDDのドライブレターと仮定
3.エンターキーを押してチェックディスクのプロセスが開始されます。(対象領域に不良セクタが存在しなければ、不良クラスタの登録が削除されます。不良セクタが存在する場合は、ファイルシステムが修正され、不良セクタがゼロになります。)

chkdskで不良セクタを修復する

方法2.無料不良セクター修復ツールでバッファローの不良セクターを修復

ハードディスクの具合、またセクターの破損状況によって、「CHKDSK」で修復不可能の場合が多いので、この部分では「CHKDSK」 でバッファローの不良セクターを修復できない時の対処法を皆さんに紹介します。

「CHKDSK」で修復できない場合、ここでEaseUSのデータ復旧ソフト + EaseUSパーティション管理ソフトで不良セクターを修復することがおすすめです。データの安全性を確保することが大事なので、この方法に従って、大切なデータを救出してから、不良セクターを修復してみてください。

ステップ1.不良セクターが存在するバッファローHDDからデータを救出

まずは、データ復旧ソフトを使って楽にデータを救出することが可能です。1.バッファローのHDDを接続 → 2.データ復旧ソフトでバッファローのHDDをスキャン → 検出したデータを別の場所に保存 といったわずかの3ステップだけで不良セクターが存在するバッファローのHDDからデータを救出することが可能です。

バッファローのHDDが適用なデータ復旧ソフト

ステップ2.バッファローHDDの不良セクターを修復する方法

上記の方法に従って、データを救出した後、不良セクターの修復に移ることができます。下記のダウンロードリンクから、EaseUSパーティション管理ソフトをパソコンにダウンロードして、PCにインストールしてください。それから、ソフトのインタフェースで不良セクタがあるバッファローのHDDを右クリックして、「ファイルシステムを確認」を選択します。

ダウンロードリンク:https://down.easeus.com/product/epm_free

動作OS: Windows 10/8/7/Vista/XP

不良セクタがあるディスクを右クリックして、パーティションチェックを選択します

  • ファイルシステムエラーをチェックして、エラーがある場合は自動修復する。
  • WindowsのChkdsk.exeを使用して検出したエラーを修正する

また、ディスクを右クリックして「サーフェーステスト」を選択すると、ディスクやパーティションの検出を行います。テストが完了した後、ディスクの健康状態のレポートが表示されます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ