> How to Use > データ復旧 > [解決済み]Ext4/3/2対応のNAS/Linuxデバイスからデータを復旧

[解決済み]Ext4/3/2対応のNAS/Linuxデバイスからデータを復旧

モンディー

モンディー |カテゴリ:データ復旧| 2022年04月20日に更新

主な内容:

概要:

NASまたはLinuxを使用しているユーザーにとっては、Ext4/3/2のことは知っているのでしょう。この記事では、EaseUS Data Recovery Wizardを使用してExt4/3/2対応のデバイスからデータを回復するための効果的なソリューションを提供します。SDカード、HDD、SSD、クラウドドライブ、NASなどからデータを取り戻すことができるオールインワンのデータ復旧ツールです。

EaseUS Data Recovery Wizard

Ext4概要

Ext4はLinuxで一番よく使われているファイルシステム、Ext3の発展版です。多くの点で、Ext3からExt4になってExt2からExt3に進んだときよりも大きな改善がされています。Ext3ではExt2にジャーナリングを追加したのがほとんどでしたが、Ext4ではファイルデータを保存するファイルシステムの重要なデータ構造にメスが入っています。その結果、改良された設計、優れたパフォーマンス、信頼性、機能性を備えたファイルシステムが誕生しました(ソース:ArchWiki -https://wiki.archlinux.jp/index.php/Ext4

Ext4

Ext4によって、ファイルシステムのメタデータがストレージデバイスに正しく書き込まれ、順序付けられます。書き込みキャッシュの電源が切れると、特にアプリケーションの場合、ディスクのパフォーマンスが低下します。次のような場面で、Ext4デバイスを使用します。

  • NASサーバーを使用していて、ディスクにはExt4またはBTRFSファイルシステムが含まれています。
  • パフォーマンスを向上させるためにExt4を必要とするデータベースを使用しています。
  • Linux環境で、ディスクはExt4です。
  • QNAPとSynologyを使用しています。

つまり、ネットワーク接続ストレージ、またはLinuxを使用している場合、Ext4ファイルシステムは広く採用されています。不注意による削除、フォーマット、およびExt4ファイルシステムエラーが原因でNASデータが失われたことがありますか?この記事では、Ext4データを復旧するための対処法を2つ説明します。

パート1.Windows 11/10でExt4 NASデバイスからデータを回復

QNAPSynology 、Western Digital、NETGEARなどを使用している場合、デバイスのファイルシステムはExt4です。Ext4対応のNASドライブからデータを取り戻すにはどうすればよいですか?EaseUS RAID復旧ソフトウェアがお役に立ちます。

このデータ復旧ソフトウェアは、誤って削除したばかリのファイルとずっと前に削除したファイルの両方を回復することができます。また、破損したファイルを復元したり、アクセスできないドライブからデータを読み取って回復したりすることもできます。

EaseUS NASデータ復旧ソフトのメリット:

  • ディスクの取り外しは必要なし
  • RAIDの再構築なし
  • ダウンタイムは必要なし

Ext4が採用されたNASデバイスからデータを取り戻すには:

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをパソコンにダウンロードしてインストールします。そして、このプログラムを開き、左側メニューで「NAS復元」をクリックし、「今すぐ開始」をクリックします。

NASの復元ステップ1

ステップ2.ここでパソコンに接続しているNASデバイスが自動的に検出されます。NASデバイスを選択して「スキャン」をクリックします。

ご案内:NASデバイスが自動的に検出されない場合、「手動で接続」をクリックしてNASの情報を入力して接続することもできます。

NASの復元ステップ2

ステップ3.NASサーバーで「コントロールパネル」→「ターミナルとSMAP」→「SSHサービスを有効にする」をチェックして、リモートアクセス用のポートを表示して記録し、EaseUS Data Recovery Wizardの次のような画面で、[次へ]をクリックします。

NASの復元ステップ3

ステップ4.ここでこのソフトは、IPとポートを自動的に検出します。自分でユーザー名とパスワードを入力して、「今すぐ接続」をクリックして接続します。IPかポートが間違いない場合、手動で修正することもできます。

NASの復元ステップ4

ステップ5.ここでこのデータ復旧ソフトは、NASデバイスへのスキャンを開始します。スキャンした後、NASサーバーでの紛失ファイルおよび削除ファイルがすべて表示されます。復元したいファイルとデータを選択して、「今すぐ復元」をクリックして、ファイルを復元することができます。

NASの復元ステップ5

パート2.Windows 10でLinuxのExt4/3/2パーティションからデータを復元

不注意による削除などのせいで、LinuxのExt4/3/2パーティション上のデータが失われたら、どうなりますか?Windows 11/10/8/7でLinuxのExt4/3/2パーティションからデータを回復する最も簡単な方法は、強力なデータ復旧ソフトウェアを利用することです。そんなソフトウェアがたくさんありますが、ほとんどはExt4ファイルシステムをサポートしません。

WindowsコンピューターでLinuxのExt4データを取得するには、EaseUSデータ回復ソフトウェアは利用可能なオプションです。データ復旧プロセスを実行する前に、まず少し事前準備が必要です。

  1. WindowsコンピューターにEaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードしてインストールします。
  2. Ext4パーティションのあるハードドライブをWindowsコンピューターに接続します。

では、次の手順に入りましょう。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

結論

高速で信頼性の高いデータ回復ツールがあれば、Windowsコンピューター上のLinux Ext4データに簡単にアクセスして回復できます。それでも問題が解決しない場合は、手動のRAIDリカバリサービスを利用してください。

1対1のEaseUSリカバリサービス:

  • RAID 0、RAID 1、RAID 5、RAID 6、RAID10など、あらゆるRAIDレベルからデータを復元
  • QNAP、Synology、WD、BuffaloなどのRAIDからデータを回復
  • GPT保護パーティションになるディスクを修正
  • RAIDからデータをリモートで回復

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ