> How to Use > データ復旧 > ウイルスによる読み込み不可のデータを修復する方法

ウイルスによる読み込み不可のデータを修復する方法

2018年11月30日に更新

筆者: Bak

データ復旧
概要:
パソコンに保存されたデータがウイルスに感染されて、破損状態になってしまう可能性があります。そんな場合、データへの読み込み操作が不可能となり、実は紛失されたとも言えるでしょう。では、どうすれば、ウィルスに破壊されたデータを修復できるでしょうか。その方法を皆さんに紹介します。

ウィルスに感染されたデータは読み込みできない

ウイルスに感染されて、データの殻がまだ見えますが、既に破壊される状態で読み込みすらできません、どうしたら、ウイルスによって読み込みが不可能になったデータを修復できるでしょうか。その方法を皆さんに紹介いたします。

ウイルス感染の経路

ではまず、なぜコンピュータはウイルスに感染してしまうのでしょうか。そのウイルス感染経路は、様々なルートが考えられます。

  • ホームページの閲覧
  • 信頼性のないサイトで配布されているプログラムのインストール
  • 電子メール添付ファイル
  • USBメモリからの感染
  • ファイル共有ソフトによるウイルス拡散
  • HTMLスクリプトで書かれた電子メール
  • ネットワークのファイル共有
  • マクロプログラムの実行

ウイルス感染の症状

コンピュータがウイルス感染すると、どんな症状が起こるのでしょうか。特に、データにどのような影響があるのかというと、

  • ファイルの消失、また移動
  • 見覚えのないファイルの追加
  • ファイルを開けない、開こうとすると振込を請求するメッセージが表示される
  • ファイル・フォルダの拡張子が変更されている

などの症状が見られることがあります。ランサムウェア感染の可能性も考えられ、さらに、ファイルの中身が流失した可能性も考えられます。

また、ウイルス感染がその他の様々な動作に不具合を生じさせている可能性も考えられます。

  • 電源・動作の不具合
  • インターネット接続の不具合
  • メールの送受信の不具合
  • 見覚えのないソフト等が見られる

ウイルス感染確認後の対処法

では、ウイルス感染が疑われるような動作の不具合を発見した場合、どう対応したらよいのでしょうか。

最も重要なのは、ネットワーク接続を切断する!

これは、他のコンピュータへの感染防止や、ウイルス感染したコンピュータ内にあるデータの流出を防ぐために行います。そのため、二次被害を防ぐため、また、自身の大切なデータを守るため必ず行ってください。

さらに、ウイルス感染後に、その感染原因を発見できるようファイルやメールなど、特にウイルス感染の元になったと考えられるものは消さずに残しておきましょう。

では、順を追って対処法を紹介していきます。

1)ウイルス対策ソフトのパターンファイルを最新版にする

2)コンピュータのネットワーク接続を切断する

3)ウイルス対策ソフトでウイルスチェックを行う

4)ウイルスが検出された場合は、ウイルス対策ソフトに従って駆除を行う

この4つの手順を試し、ウイルスの駆除ができなかった場合はデータやファイルの救出を行います。以下の手順に従ってください。

1)ウイルス駆除ができなかったデータを除き、外付けHDDなどでバックアップを行う

2)コンピュータを購入時の初期状態に戻す(リカバリーを行う)

3)コンピュータの初期設定を行う

4)ネットワーク接続をオンにする

5)ウイルス対策ソフトをインストールする

6)バックアップしておいたデータがウイルス感染していないか確認する

7)ウイルス感染していないことが確認できたら、データをコンピュータに復元する

しかし、データが既にウイルス感染してしまっている場合はどうすればよいのでしょうか。また、この方法がうまくいかなかった、この方法は手間がかかりすぎるという方。

とっておきなソフトがあります!!データがウイルス感染してしまっても、諦めないでください!データ救出できます!以下で詳しく紹介します。

ウィルス感染データ修復ツール

「EaseUS Data Recovery Wizard Professional」は様々な原因で紛失されたデータを復元できる復元ソフトです。もちろん、ウィルスに感染したデータの救出にも対応できます。動画、写真、メール、PDFファイル、音楽、アーカイブなどあらゆる種類のファイルを復元することができます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

ウィルスに感染したデータを修復する手順

ステップ1.データ復旧ソフトを開き、初期画面でウイルスへ感染したファイルの元の保存先となるディスクを選択し、「スキャン」をクリックします。

ハードドライブ 削除 復元1

ステップ2.スキャンプロセスが始まります。このスキャンプロセスによってすべてウイルスへ感染して紛失されたファイルを検出することが可能です。

ハードドライブ 削除 復元2

ステップ3.それから、復元したいファイルを選択して「リカバリー」をクリックすれば復元できます。

ハードドライブ 削除 復元3

ファイルを特定するには役に立つ機能

フィルダー:ファイル種類や他の条件を設定することで検索範囲を縮小する。

復元候補:破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったファイルがここで見つけます。

検索ボックス:検索ボックスで直接にファイル名を検索することが可能です。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。