> How to Use > ファイル復旧 > 削除されたOutlookメールを復元する方法

削除されたOutlookメールを復元する方法

ishi

ishi

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年10月22日に更新

主な内容:

概要:

「削除済みアイテム」にメールが無い場合や、何らかの原因で受信トレイが空になってしまった場合は、EaseUS Data Recovery Wizardを利用して、簡単な三つのステップで削除されたOutlookメールを復元できます。

EaseUS Data Recovery Wizard

削除されたOutlookメールの復元について

削除の誤操作は時々発生します。パソコンでどのように慎重に操作しても、ファイルを完璧にバックアップしても、誤操作及びデータの紛失が発生しています。パソコンで重要なファイルを削除した場合、ゴミ箱からファイルを復元することができますが、メールのようなゴミ箱に保存されないデータを削除したら、どうすればいいですか?

幸いなことに、Outlookメールを復元するために利用可能な方法はあります。本文では、削除されたOutlookメールを復元するために、2つ異なる方法を紹介するので、ご参照ください。

Outlookメール復元

方法1.Outlook上でサーバーから削除済みアイテムを復元する

マイクロソフト社から提供されている業務管理ソフトウェアの「Microsoft Office Outlook」で取り扱っていた電子メールや予定表、連絡先、タスクといったデータのファイルを誤って削除してしまった場合、どうすれば復元できますか?という疑問がよくあります。

実は、「Delete」 キーなどを使って削除したアイテムは、「削除済みアイテム」フォルダーに移動されます。通常は、「削除済みアイテム」フォルダーを完全に削除すると、アイテムを元に戻すことは一般のユーザーたちにとっては確かに簡単ではありません。また、PCの故障や誤操作などの原因で、「送信済みアイテム」が空っぽになり、過去の送信メールが消えてしまいました。そういった場合、失くしてしまったメールを取り戻すことを諦める人も多いのではないでしょうか。

しかし、諦めるのはまだ早い!削除したOutlookメールの復元方法はあります。そして、ここでは「削除済みアイテム」 や「送信済みアイテム」フォルダーを空にして完全に削除した 削除されたOutlookメールの復元方法を紹介します。

ステップ1.Outlookでメールフォルダーの一覧に移動してから「削除済みアイテム」をクリック

 outlook削除済みアイテム

「削除済みアイテム」フォルダーが表示されず、代わりに「ゴミ箱」フォルダが表示されている場合、アカウントは「削除済みアイテム」フォルダーからなくなったアイテムの回復をサポートしていません。

ステップ2.「ホーム」が一番上にあることを確認し、左上の「サーバーから削除済みアイテムを復元」をクリック

outlook削除済みアイテム2

「削除済みアイテムをサーバーから復元する」が存在しない場合、アカウントは「削除済みアイテム」フォルダーからなくなったアイテムの回復をサポートしていません。

ステップ3.復元するアイテムを選んで、「選択されたアイテムを復元」をクリックしてから、「OK」をクリック

上記の図の引用元:Microsoft 公式ページ

回復したアイテムは、「回復可能なアイテム」フォルダーからアイテムを復元された後、「削除済みアイテム」フォルダーに移動するので、アイテム復元後は「削除済みアイテム」フォルダー内から別のフォルダーに移動させることができます。

方法2.EaseUS Data Recovery Wizard削除されたOutlookメールを復元する

「削除済みアイテム」または「送信済みアイテム」にメールが無い場合や、何らかの原因で受信トレイが空になってしまった場合は、EaseUS Data Recovery Wizardを利用して、削除されたOutlookメールを復元できます。

EaseUS Data Recovery Wizardは、非常に使いやすいので、たったの3ステップだけで、ハードディスクを完全にスキャンして、紛失したOutlookのデータベースの.PSTファイルを検出して復元することができます。

それでは、この強力的なデータ復旧ソフトを下記のダウンロードボタンから無料取得して、次の操作手順を参照して、紛失したOutlookのメールを復元しましょう。

削除されたOutlookメールを復元する方法

では順番にメール復元手順を説明していきます。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ってください。そこでoutlookフォルダーの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを開始します。

outlook を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「メール」を選択してください。検出されたメールファイルが一つずつ確認することができます。

outlook を復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいoutlookメールファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたメールファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルを上書きしないため、復元されたメールファイルを元場所と異なるディスクで保存する必要があるので注意してください。

outlook を復元するステップ3-ファイルの保存

Outlookメールを復元するビデオガイド:

まとめ

上記の方法によって、outlookで「削除済みアイテム」や「送信済みアイテム」フォルダが完全に削除しても過去のメールを復元することが手軽に操作できます。ここでは、皆さんに、outlook メール を復元する無料ソフトをお勧めます。操作しやすいし、無料復元の容量も多いです。無料ダウンロードして体験し見ればお得と思います。ぜひ試してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ