> How to Use > ファイル復旧 > Cドライブのファイルを削除した?復元方法はこちら!

Cドライブのファイルを削除した?復元方法はこちら!

Tioka

Tioka

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年07月07日に更新

主な内容:

概要:

一般的には、Cドライブにオペレーティングシステムファイルやプログラムファイルが含まれています。もし自分の不注意によってCドライブのファイルを削除してしまった場合は、非常にまずいことが起きます。本文では、削除したCドライブのファイルを復元する方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

Cドライブの空き容量がギリギリになって、ファイルエクスプローラーでCドライブの容量バーが赤くなるのはよく見られる状況です。このような場合、多くのユーザーは、Cドライブから不要のファイルを削除します。しかしながら、Cドライブはパソコンのシステムドライブとして、その中に重要なファイルがいっぱいです。オペレーティングシステムやプログラムが正確に作動するファイルもありますし、ネットからダウンロードしたファイルもあります。

cドライブの削除ファイル復元

だから、Cドライブでファイルの誤削除をしたら、オペレーティングシステムやプログラムの作動に悪影響をもたらす可能性があります。

Cドライブのファイルを誤削除したら、どうなる?

Cドライブに保存しているファイルの役割を判断するのは非常に難しいのです。完全に不要なファイルだと思っているファイルを削除すると、パソコンやプログラムが正確に作動できなくなる可能性があります。例えば、Cドライブに保存されているソフトウェアのキャッシュファイルを削除すると、何の異常が起こりませんが、もしプログラムやオペレーティングシステムに関連しているファイルを削除すると、プログラムが正確に動作できなくなったり、パソコン起動時にエラーメッセージがポップアップされたり、パソコンが起動できなくなったりすることになる可能性があります。だから、Cドライブの空き容量が迫っていても、Cドライブのファイルの役割を慎重に判断した上、削除してください。

削除したCドライブのファイルを復元する方法

削除したCドライブのファイルがあれば、この部分の内容を参照して、それらのファイルを完全に復元することができます。この部分では、EaseUS Data Recovery Wizardという高機能のデータ復旧ソフトを使って、簡単に削除したCドライブのファイルを復元する方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにおススメしたい理由は、このソフトの強力的な復元機能です。ゴミ箱を空にした後のファイル復元でも、フォーマットした記憶媒体からのデータ復元でも、このソフトを使えば、簡単な3ステップだけで復元してくれます。だから、Cドライブのファイルを誤って削除してしまった場合、このソフトも役に立ちます。

下記のダウンロードボタンからこのソフトを無料で取得し、削除したファイルを復元することができます。

ステップ1.ソフトを実行してから、最初画面で削除された写真の元場所を選択してください。それから、「スキャン」をクリックしてください。削除された写真を検索し始めます。スキャンが完了するまで、しばらくお待ちください。

削除された写真を復元するステップ1-元場所選択

ステップ2.スキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「画像」を選択してください。

削除された写真を復元するステップ2-スキャン終わる

ステップ3.検出された画像ファイルを一つずつ確認できます。取り戻したい削除された写真を選択して「リカバリー」をクリックしてください。それから、復元された写真の保存場所を指定して、リカバリーを終えます。

削除された写真を復元するステップ3-保存場所選択

上記のステップを参照して、Cドライブのファイルを復元した後、パソコンを再起動して、プログラムが正確に動作できるようになるかを確認することができます。

また、Cドライブのファイルを削除してしまった場合、ファイルの復元成功率を高めるために、早めにデータ復旧を行う必要があります。そうしないと、データが上書きされ、元々復元できるファイルが復元不可能な状態になることもよくあります。

ゴミ箱から削除ファイルの復元方法

もしCドライブのファイルを削除した後、ゴミ箱を空にしたことがアない場合は、おめでとうございます。このような場合は、ゴミ箱から簡単に削除ファイルを復元することができます。ゴミ箱からCドライブのファイルを復元したい場合、下記のステップを参照してください。

  • ゴミ箱のアイコンをダブルクリックして開きます。
  • 復元したいファイルを右クリックして「元に戻す」をクリックして復元します。

ゴミ箱からデータを復元する

追加のヒント:Cドライブのファイルを整理して空き容量を増やす

Cドライブの空き容量が足りなくなる場合、Cドライブのファイルを自分で削除する代わりに、Windowsに内蔵している「ディスクのクリーンアップ」ツールを利用してください。このツールを利用すれば、Cドライブのファイルの誤削除を最大限に抑えることができます。

ステップ1.ファイルエクスプローラーでCドライブを右クリックして「プロパティ」を選択します。

ディスクのクリーンアップステップ1

ステップ2.全般」タブを選択して、「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

ディスクのクリーンアップステップ2

ステップ3.新しくポップアップされるディスククリーンアップのウィンドウで、削除したいファイルの種類を選択して、「OK」ボタンをクリックします。

ディスクのクリーンアップステップ3

上記のステップを参照して、Windowsの内蔵ツールを使って、Cドライブをクリーンアップすると、空き容量を解放することもできますし、有用なファイルを誤削除することもなくなると思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ