> How to Use > ファイル復旧 > 2020年最新|破損ファイル修復ソフト無料ダウンロード&オンライン修復

2020年最新|破損ファイル修復ソフト無料ダウンロード&オンライン修復

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年02月05日に更新

概要:

jpeg/jpg写真、画像、動画、エクセル(Excel)ファイル、Wordドキュメント、zip圧縮ファイルなどが破損になったら、どうしたらいいですか? 本文では、様々なファイルを修復する対策を皆さんに紹介していきたいと思います。何ファイルが破損しても、本文を参照して修復を試してみましょう。

 

ファイルが破損する原因

ご存知のように、ファイルの破損は日常生活でよく見られている問題の1つです。特定のファイル種類(jpeg/jpg写真、画像、動画、エクセル(Excel)ファイル、Wordドキュメント、zip圧縮ファイル、ダウンロードファイル)が他のファイルと比べて、比較的に破損になりやすいんです。

PC、またはUSBメモリ上のファイルを開こうとするが、開かなかったことを経験したことがありますか?このような場合、大体ファイルが破損になっています。だから、ファイルの破損原因を知るのは、ファイルが破損するという問題を解決することに対して、とても重要なことだと思われています。

  • ファイルを保存する時に、officeソフトはエラーが発生しました。
  • 圧縮アプリはファイルを処理中に問題が発生しました。
  • ブラウザは、ファイルをダウンロードしてディスクに書き込み中に問題が発生しました。
  • ファイルを閉じる前に、パソコンが予想せずにシャットダウン/クラッシュします。
  • ディスク問題:不良セクターなど
  • マルウェア、ウィルスからの破壊
  • .......

ファイルが破損する原因といえば、数えきれないくらいありますが、最も見られる原因は上記のようになると思います。

破損したファイルを修復することができる?

様々なファイルが破損したら、たくさんの問題が発生します。例えば、写真が半分グレーになり、Excelファイルが開かなかったリします。ここで一番おススメしたい修復対策は、EaseUS Data Recovery Wizardです。EaseUS Data Recovery Wizardは、非常に競争力のある削除ファイル復元/破損ファイル修復ソフトです。Windows/Macでも無料で利用できます。

このファイル修復ソフトは、非常に良い互換性があります。Windows 10/8/7でも利用可能ですし、macOS 10.15-10.9にも互換しています。また、他社製品でほぼ正常に動作不可能なApple T2セキュリティチップが搭載するモデルでも、このソフトを使って完全にファイルを復元したり、修復したりすることができます。

でも、もしサードパーティーをインストールしたくない場合は、本文ではオンラインでファイルを修復するサイトをも皆さんに紹介します。

破損ファイル修復ソフト | 無料ダウンロード

EaseUS Data Recovery Wizardは、非常に名高く、高機能なデータ復旧ソフトとして、削除・フォーマット・隠された・アクセスできないファイルを簡単に復元することができます。内蔵のディスク分析ツールは、ディスクを完全にスキャンし、全ての既存データ・紛失データを検出&分析することができるので、ファイルに破損がある場合、直ちに解析され、自動修復が行われます。

ステップ1.ソフトをパソコンにインストールして、立ち上げます。破損ファイルの保存場所を選択して「スキャン」をクリックします。

破損ファイルを修復するステップ1

ステップ2.選択した場所へのスキャンが開始されます。このスキャンプロセスによって、この場所に存在する既存ファイル、紛失ファイルが検出されます。ファイルが検出されると、ファイルの破損状態も自動的に検査されますので、破損したファイルが自動的に修復されます。

ファイルを修復するステップ2

ステップ3.ソフトでも目標ファイルをダブルクリックして、ファイルの内容を確認することができます。ファイルの内容が正しい場合、「復元」をクリックしてファイルを保存します。

ファイルを修復するステップ3

EaseUS Data Recovery Wizardの最新版では、このファイル自動修復機能が利用可能になりました。下記のファイルが破損したら、このソフトを利用して、修復を試してください。

オンラインで破損ファイルを修復する方法

上記のファイル破損ファイル修復ソフトと比べて、オンラインの修復ツールは、ダウンロード&インストールが不要なので、ディスクのスペースを少し節約することができます。

数多くのオンライン修復ツールを試用した上、まずはその感想を皆さんに紹介します。確かに、オンライン修復ツールは、ほぼ無料でファイルを修復することができまが、成功率はそんなに高くありません。多くの場合、オンラインツールが「修復完了」と提示して、修復後のファイルも確実に開けるようになりましたが、ファイルが文字化けになったり、内容がなくなったりするような、無駄な場合は多いです。また、オンラインツールの多くは、修復ファイルにウォーターマークが付いているものが多いです。そのウォーターマークを消去するには、料金($9.9 ~ $99.9)が発生します。

この部分では、試用したオンライン修復ツールから、最も信頼できるものを皆さんに紹介します。

1. OnlineFile.Repair - MS Office, Access, Outlook, Adobeファイル修復

OnlineFile.Repairは、MS Office, Access, Outlook, Adobeファイルの修復に取り組むオンライン修復ツールです。無料で試用可能ですが、完全な修復・復元プロセスを利用する場合は、10米ドルを払う必要があります。

online file repairでファイルを修復する

ファイル選択、ファイル修復、ファイルダウンロードといった3ステップで修復することができます。

2. ILOVEPDF - PDFファイル修復

PDFファイルが破損すると、ILOVEPDFというオンライン修復ツールで無料で修復することができます。このツールは完全無料になり、アカウント登録すら不要です。破損PDFファイルの修復成功率は非常高いと思います。しかし、このツールは、名前通りにPDFファイルのみを修復できます。

ilovepdfでPDFファイルを修復

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。