> How to Use > ファイル復旧 > Excelファイルが開かない時の対処とデータ復元

Excelファイルが開かない時の対処とデータ復元

Tioka

Tioka

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年02月05日に更新

主な内容:

概要:

Excelファイルが急に開けなくなった場合は、どうすればいいですか。本文では、エクセルファイルが開けなくなる時の対処法及び復元方法を皆さんに紹介するので、必要がある方は、本文の内容に従って、開けないExcelファイルを修復したり、復元したりしてみましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

Excelファイルが開かない!

時々、ファイルが破損したとか、Windows Updateをしたとかの原因によってExcelファイルが急に開かなくなることがよくあります。しかしながら、何時間もかかって作成したエクセルファイルなのに、開けなくなるのは本当に大変なことが起きます。エクセルを作成し直すことはできますが、非常に手間がかかって、時間的にはあまり余裕がありません。それでは、どうにかしてこれら開かないExcelファイルを修復する、または復元することができますか。それでは、次の対処法を読み続けてください。

こちらの記事もおすすめ:対処法:「エクセル/Excelは動作を停止しました」問題及びファイル復旧

Excelファイルが開かない原因

一般的には、Excelファイルが開かない場合は、その原因について、ソフト側の問題とファイル側の問題といった2方面から考えられます。

まずはエクセルファイルを開くソフト側の問題:

  • Excelファイルを開くプログラムが正確にインストールされていない
  • Excelファイルとプログラムとの関連付けがおかしい

そしてエクセルファイル側の問題:

  • Excelファイルを開くと、エラーが発生します。
  • エクセルファイルを文字化けになっています。

だから、上記の原因を踏まえて、対処法を見極めていきましょう。

開かないExcelファイルの修復方法

1.Excelファイルが開かなくなった時の応急処置

まず、Excelファイルが開かない場合、一番見られる原因は、Excelアプリが正確にインストールされていないか、Excelファイルはアプリとの関連付けがおかしくなっていることです。だから、応急処置として、一番先にやった方がいい対処法も一番先に紹介したいと思います。

Excelファイルが開かない場合は、まずは当該エクセルファイルのアイコンが無意味の真っ白のアイコンになったかどうかを確認してください。もしアイコンが真っ白になった場合、下記の対処法に従ってください。もしエクセルアイコンがちゃんと表示されている場合は、ソフト側に問題がないので、その後具体的な対処法に移動ましょう。

どちらのアプリでも、ほんの一部の拡張子のファイルのみを開けることができます(.xlsはエクセルで開く)。だから、Excelファイルを開くアプリがない場合、又は、アプリとExcelファイルとの関連付けは間違っている場合、Windowsはどのアプリでこのファイルを開くかが分からなくなるので、アイコンが白くなります。この状況に対して、下記は最も役に立つ応急処置を紹介します。

1. 拡張子の再入力:Excelファイルの拡張子は基本的には【.xls】【.xlsx】になります。何らかの操作で拡張子が変わった場合、ファイルの名前を変更して、拡張子を【.xls】【.xlsx】のどちらに変更して、開けるようになるかを確認することができます。

2. アプリとファイルとの関連を付け直す:もしExcelファイルとアプリとの関連付けがおかしくなるので、ファイルが開かない場合は、下記のステップに従って、Excelファイルとプログラムとの関連付けを治しましょう。ファイルを右クリック、「プログラムから開く」をクリック、「別のプログラムを選択」をクリック、ホップアップされたウィンドウでExcelファイルを開くプログラムを選択して、「常にこのアプリを使って.xls/.xlsxファイルを開く」の前にチェックを入れてOKボタンをクリックします。← ここで選択したアプリとファイルとの関連を付け直しました。

参照元:対処法:拡張子がなくなってファイルアイコンも白くなってしまった

また、もしとても緊急のExcelファイルなので、一刻も早く編集したい場合は、同社のオンラインExcelファイル編集ツール - Microsoft Excel Onlineがおススメです。

2.オフィスの修復オプションで開かないExcelファイルを修復

エクセルファイルが開けないときは、オフィスソフト自体に問題がある可能性があるので、Excelファイルを修復するには、まずはオフィスを修復する必要があります。

オフィスを修復する方法:

スタートメニュー」>メニューから「コントロールパネル」>「プログラムと機能」>プログラム一覧から「Microsoft Office」を右クリック>「変更」>「修復」を選択し実行>修復後、パソコンを再起動

officeを修復する

注:ネット接続がない場合はクイック修復、ネットに接続している場合はオンライン修復がおススメ。

3.オフィスの保護ビューを外す

オフィスソフトの保護ビューによって過剰なセキュリティ設定が行われているので、Excelファイルが開かなくなる可能性もあります。Excelファイルを修復するには、オフィスの保護ビューを外してみましょう。

オフィスの保護ビューを外す方法:

ソフトを起動>「ファイル」>「オプション」>「セキュリティーセンター」>「セキュリティセンター」>「セキュリティセンターの設定」>「保護されたビュー」>表示された3つのチェックボックスを外す

officeの保護ビューを外し

4.ファイルのブロックを解除(外部からのファイルが開けない場合)

ファイルのブロックを解除する方法:

ファイルエクスプローラー」>任意のエクセルファイル上で右クリック>「プロパティ」>「このファイルは他のコンピュータから取得したものです。このコンピュータを保護するため、このファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります。」横の「ブロック解除(K)」にチェック>「適用」>「OK

5.ファイル制限設定の確認

ファイル制限機能の設定でドキュメントやテンプレートに制限がかかっている場合、その種類のファイルを開くことや、保存ができないことがあります。

ファイル制限設定を確認する方法:

ソフトを起動>「ファイル」>「オプション」>「セキュリティセンター」>「セキュリティセンターの設定」>「ファイル制限機能の設定」>「ファイルの種類」一覧に表示されたファイルのチェックを外す

Excelファイル修復ソフトで完璧にファイルを修復・復元する

上記の対処法が効果的ではない場合、Excelファイル修復ソフトを使いましょう。ここでEaseUS Data Recovery WizardというExcelファイル修復ソフトを皆さんに紹介します。このソフトを使って、開けないExcelファイル、破損したExcelファイル、文字化けになっているExcelファイルを修復することができます。更に、Excelファイルが紛失しても、このソフトを使ってExcelファイルを復元することもできます。

EaseUS Data Recovery Wizard Freeは効率的で使いやすいドキュメント修復ソフトです。USBメモリ、SDカードなどPCに接続するすべての記憶装置でのExcelファイルが開かない場合でも修復したり、復元したりすることができます。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面でエクセル(Excel)ファイルを保存している場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。選択したディスクのスキャンを始めます。

エクセル(Excel)を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたエクセル(Excel)ファイルをすべて確認することができます。

エクセル(Excel)を復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいエクセル(Excel)ファイルを選択して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を指定してください。上書きを避けるため、エクセル(Excel)の元場所と異なるディスクを選択してください。ここまでは復元は終わりました。

エクセル(Excel)を復元するステップ3-ファイルの保存

注:ソフトを使ってハードディスクをスキャンして、ハードディスクの既存データや紛失を全部検出することができます。Excelファイルを修復するには、ソフト内で開かないExcelファイルを選択して、プレビューすることで、Excelファイルが自動的に修復されます。修復が終わった後、修復済みのファイルを保存することができます。

また、excel編集中、何か問題が発生したため、プログラムが勝手に停止した場合、このデータ復旧フリーソフトでexcel自動保存ファイルを復元も可能です。

上記の対処法に従って、開かないファイルを修復、または復元することができるはずです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ