> How to Use > ファイル復旧 > ワードファイルが文字化けした時の修復法と復元法

ワードファイルが文字化けした時の修復法と復元法

Tioka | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年12月15日に更新

概要:

ワードファイルを開いた時文字化けしてしまったらどうすればいいのでしょうか。この記事では、その対処法を皆さんにご紹介します。本文を参照してワードファイルを復元、またはこのエラーを快適に修復しましょう。

 

どうして文字化けになるのか

まず、なぜワード文字化けが発生しますか。その理由が分かれば、今後同じ問題に遭っても自分で解決できます。

ワードファイル文字化けの原因解説

文字化けの発生する原因は種々ありますが、大きな要因としては、以下のような原因が考えられます。

  • 現時点で 開こうとしているワードのバージョンと作成したとき、使ったワードのバージョンが違います。

(Word2013で作成したファイルをWord2016で開こうとして、不具合が発生する場合があります。

  • 文書を作成した国が違う

例えば、業務で中国からのメールを受信して、メールの文書を開こうとして、結局ワード文字化けのエラーが発生しました。原因は国によって使用されている文字ソフト及び形式が異なるからです。

  • ワードファイル自体が破損している

何等かの原因で、wordファイル自体が破損していました。

  • ファイル拡張子の違い

実は、開こうとしているファイルが間違いたことも偶に発生します。たとえば、開きたいファイルは、docファイルではなくて、Excelファイルだったなどの場合もあります。

  • ワードエンコードの違い

実は日本語にも「JIS」とか「Unicode」など文字の変換する方法がいくつかあります。
それが保存された時と異なる場合は、文字化けになっているエラーが発生する原因です。

パート1.ワードファイルの文字化け問題を修復

ワードファイルを開いた時、文字化けしてしまった場合、どうすればいいでしょう。大事な文書をどうしても修復したい方は、是非本文を読み続けてください。次は、wordが文字化けになっている直し方を紹介します。

方法1.文字を最適化しながら開く

1.上のタブから挿入をクリック

2.オブジェクトの右側の▼をクリックし、ファイルからテキストを選択

3.ファイル選択画面にて、対象のファイルを選択

4.ファイルの変換画面が表示され、プレビューで文章が正しく表示されているか確認

5.間違いがなければ、OKをクリックして完了

方法2.文字を修復して開く

1.上のタブからファイルをクリックし、開くからコンピュータ参照

2.ファイルを選択して、開く▼から開いて修復を選択

方法3.拡張子の変更

Wordファイルの拡張子は基本的に.docx等ですが.txtなど他のものに変更して開き直してみましょう。

※もしこの方法で改善されなかった場合は、拡張子を必ず「.docx」に戻すようにしてください。

方法4.以前のバージョンで修復

1.文字化けしたワードファイルを右クリックして、プロパティをクリック

2.プロパティのダイアログが出てきて、その中で以前のバージョンをクリック

3.以前のバージョンが存在する場合、リストされるので、1つバージョンを選んで復元をクリック

以前のバージョン

方法5.Microsoft Officeでワードの「開いて修復」機能を使う

1.Microsoft Wordを開く

2.ソフトの左上のファイルをクリックして、開くという項目を選択

3.コンピュータの参照をクリック

4.文字化けしたファイルを選択して、開くボタンの右側にある「▼」ボタンをクリックして「開いて修復」を選択

以上の「開いて修復」機能によって、ほとんどの文字化け問題を修復することができます。

開いて修復画像

上記の対策が役に立たなく、修復できない場合はよくあります。このような時にワード修復・復元ソフトを使いましょう。

パート2.ワード修復ツールで文字化けのワードファイルを簡単に修復・復元

文字化けしたワードファイルを修復する最も簡単な方法といえば、専門のワード修復ソフトを使うことです。本文でおススメしたいのは、EaseUS Data Recovery Wizard Freeです。このソフトは無料でたった3クリックだけで文字化けになっているワードファイルを修復したり、復元したりすることができます。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ります。そこでワード(Word)ファイルを保存している元ディスクを選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたワード(Word)ファイルが一つずつ確認して選択することができます。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいワード(Word)ファイルを決まったら「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたワード(Word)ファイルの保存場所を指定してください。ここまでは復元は完了しました。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

ご案内:上記のステップに従って、ワードファイルを復元する時に、ワードファイルの状態が自動的に検査されます。dosファイルが文字化けになっている状態が検出されたら、ファイルを復元中に文字化け問題も同時に修復されます。

上記のように、この無料ソフトは、文字化けのワードファイルを修復できるだけではなく、Word 2016/2013/2010で作成したワードファイルが完全に消えてしまった後のワードファイル復元に対応してます。また、圧縮ファイルの復元、エクセルの復元など3400種類以上の形式の紛失ファイルをも復元してくれます。

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。