> How to Use > データ復旧 > 削除されたGmailを復元する方法

削除されたGmailを復元する方法

2019年01月10日に更新

筆者:Bak

データ復旧
概要:
Gmailとは多くの人に利用されているメールアカウントです。電子メールでのやり取りがますます増えていく今の時代では、自分のメールアカウントを持つことも必要となります。Gmailでメールを処理する時に、もし間違って大事なメールを削除してしまったら、どうすれば復元できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

Gmailメール復元について

「Gmailをアカウントを持って、そこでメールの送受をしています。先日大事なメールを捜そうとしたんですが見つけられませんでした。いつかはよく分かりませんが、多分ジャンクメールを削除する時に間違って削除したと思います。ゴミ箱にもないので、相当な時間が経ったかもしれません。削除されたGmailを復元する方法あるでしょうか?教えてください。」

Gmail消えたメールはどこ?

突然姿を消した大切なGmailで送受信したメール達。どこに行ってしまったのでしょうか。まずは、以下の方法でメールが捜し出せるか試してみましょう。

注意:パソコンを使い、Gmailを起動してください。携帯やタブレットでのGmailアプリでは操作できないことがあります。

1.メールがアーカイブや削除されていないか、迷惑メールに分類されていないかどうかを確認する

2.メールにフィルタが適用されたかどうかを確認する

3.メールが他のアカウントに転送されているかどうかを確認する

4.Gmailの他のメールクライアントで読み込んでいる場合は設定を確認する

参考:Gmailヘルプ

これらの方法でも、目的のメールが見つからない場合は以下の方法で、メールの復元を行うことができます

削除されたGmailを復元する方法

間違って削除されたGmailでも、30日内は「ゴミ箱」に保存されて、いつでも取り戻せます。しかし削除されたから30日間が過ぎると、ゴミ箱からメールを復元することもできなくなります。こんな場合、どうすれば、間違って削除されたメールを復元できるでしょうか?

ここで、EaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにおススメします。Gmailのページで削除したメールは、もっぱらネット上の操作でパソコンにファイルがないので、その分のメールを復元することが難しいですが、OutlookなどにGmailアカウントを追加したら、削除されたGmailのデータベースファイル(.PSTファイルなどは一度パソコンで保存されたことがあって、しかも上書きされない以上、復元することが可能です。大事なGmailを間違って削除した方なら是非試してください。

ただし、Gmailのネット及びソフト内でメールを削除してしまった場合は、復元する可能性が低いので、無料データ復元ソフトを使って試すのがおススメです。

操作手順

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ってください。そこでメールファイルを保存していた元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを開始します。

メールを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「メール」を選択してください。検出されたメールファイルが一つずつ確認することができます。

メールを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいメールファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたメールファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルを上書きしないため、復元されたメールファイルを元場所と異なるディスクで保存する必要があるので注意してください。

メールを復元するステップ3-ファイルの保存

チュートリアルビデオ

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。