> How to Use > ファイル復旧 > 破損した画像を復元する方法を紹介

破損した画像を復元する方法を紹介

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年12月24日に更新

概要:

大切な画像ファイルが破損してしまったら、本当に困りますよね。EaseUS Data Recovery Wizardという画像ファイル修復・復元ソフトは、何らかの原因によって破損を受けた写真・画像を修復することができますし、カード障害/誤削除/フォーマット/ウィルスによってなくなった写真ンを復元することもできます。

 

破損した画像/写真の修復・復元について

「大量の開けられない壊れた/破損した画像があります。これらのファイルを修復する方法を探しています。ご存知の方は、教えてください。」

写真・画像が破損すると、正常に開かなくなるので、画像の修復、又は復元が必要となる場合が多いです。EaseUS Data Recovery Wizardという画像修復ソフトは、カード障害、誤削除、ウィルス、などによってなくなった画像を復元することができますし、何らかの原因によって破損して開けられなくなった画像ファイルを修復することもできます。

画像/写真が破損した原因

突然、大量の画像が破損して開けなくなったのは、何が原因なのでしょうか。大きく分けて、3つの原因が考えられます。

1.論理的な破損

OSやソフトウェアの不具合

パソコンのOSやソフトウェアは、セキュリティ向上や新機能のために定期的に新製品が出されますが、実は、製品が発売した直後は様々なバグを抱えています。その中には、一定の条件が揃うことで、データ破損を引き起こしてしまうものもあります。さらに、新製品で作成されたファイルは、従来製品で開くことができないといった場合も考えられます。このようなアップグレードによる不具合であれば、インターネットに接続しておけば、自動的に改良されるので、そこまで心配しなくても大丈夫です。しかし、もし、状態が改善されない場合は、

こちらの画像ファイル復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardによって、画像ファイルを復元してあげましょう。

ウイルス感染

画像ファイルの破損は、パソコンや外付けHDDがウイルス感染することによっても、引き起こされます。パソコンや外付けHDDが、コンピュータウイルスに感染する経路として考えられるのは、

  • ホームページの閲覧
  • 信頼性のないサイトで配布されているプログラムのインストール
  • 電子メール添付ファイル
  • USBメモリからの感染
  • ファイル共有ソフトによるウイルス拡散
  • HTMLスクリプトで書かれた電子メール
  • ネットワークのファイル共有
  • マクロプログラムの実行

などが挙げられますが、これらコンピュータウイルス感染を防ぐには、アンチウイルスソフトウェアによって事前対策をすることが必須になります。

2.物理的な破損

​メディア・デバイスの不具合

画像を保存しているデバイスを、長期間使い続けていますか?また、デバイスの扱い方は荒くないですか?記憶メディアやデバイスの使用期間や扱い方によっては、それらに物理的な負担がかかってしまい、画像ファイルの破損を引き起こしている可能性があります。

3.人為的な破損

例えば、データの移行中などに、故意的、または、そうでなくても、自分たちの動作ミスによって切断した場合、データが破損する可能性が考えられます。さらに、通信を切断してすぐ異常が見られなかったとしても、繰り返し行えば、機器に負担がかかり時間が経ってから不具合が現れるということも考えられます。

4.ソフトウェア問題

上記3つの原因以外、写真ソフト側の不具合(例えば:写真ソフトの不正確の動作、ファイルとソフトとの関連問題など)も1つの原因になる可能性があります。つまり、写真が本当に破損しているのではなく、写真を開くソフトに不具合があるため、写真を開くことができません。

画像が破損した場合の対処法

この部分では本格的に、破損した画像ファイルの復元方法を紹介していきます。

1.EaseUS Data Recovery Wizardで破損した画像を修復・復元

次は、EaseUS Data Recovery Wizardを利用して壊れた/破損した画像を復元する詳しい方法を説明します。下記のステップに従って、ソフトはディスクをスキャンして、破損した写真を見つけたら、自動的に写真を修復することができます。また、紛失写真・画像に破損があるのなら、ファイルを復元するとともに修復作業も自動的に行われます。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ります。そこで画像を保存している元ディスクを選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

画像を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「画像」を選択してください。検出された画像が一つずつ確認して選択することができます。

画像を復元するステップ2-画像検出

ステップ3.復元したい画像を決まったら「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択された画像の保存場所を指定してください。ここまでは画像の復元は完了しました。

画像を復元するステップ3-画像の保存

上記の作業が終わったら、復元してきた破損画像、又は紛失写真を開いて、開けるかどうかを確認しましょう。破損した写真が修復されない場合、直ちにサポートセンターにお問い合わせください。

注意:

①現在、写真修復ソフトはJPG JPEG画像の修復のみに対応しています。その以外のファイル形式にサポートしていません。

②場合によって、修復後の写真が元より解像度が低い可能性があります。

「バーチャルリアルユーチューバー 真部 永士」様によるレビュー

赤いワンピースのお姉さんと、ソフトを使って画像復元に挑戦してみてください。

このソフトについて、もっと詳しくはEaseUS日本公式ページへ!

2.写真ソフト側の問題を解決して開かない写真を再び開く

写真が正確に開かない場合、写真が本当に破損しているのではなく、写真ソフト側に不具合がある可能性があります。このような場合、写真ソフト側の問題を解決する必要があります。問題解決を至るためには、主に下記の項目をチェックして問題があれば対処をする必要があります。

①写真を開くソフトは写真の形式に対応しているかどうか

最も先に言いたいことは、写真閲覧ソフトはすべて形式の写真にも対応しているわけではありません。だから、もしWindows 10のフォトソフトは写真を開かない場合、ネットワークからサードパーティーの写真閲覧ソフトを取得してもう一度試すことがおすすめです。

②写真と写真ソフトとの関連を確認する

Windows環境では、どのファイルをどのソフトで開くのかを自動的に判断することができます。しかし、もしファイルとソフトとの関連がなくなったら、ファイルを開けないようになります。このような場合、写真と写真ソフトとの関連を付け直すことが必要です。

ステップ1.開けない写真ファイルを右クリックして、「プログラムから開く」→「別のプログラムを選択」の順にクリックします。

ファイルとソフトの関連を付け直すステップ1

ステップ2.新しいウィンドウで適切なソフトを選択して、下の「常に個のアプリを使って.xxxファイルを開く」をチェックして「OK」ボタンをクリックします。

ファイルとソフトの関連を付け直すステップ2

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。