> How to Use > データ復旧 > 『ハウツー』Windows 10のパスワードをリセットする方法 4つの方法 - EaseUS

『ハウツー』Windows 10のパスワードをリセットする方法 4つの方法 - EaseUS

Yiko

Yiko |カテゴリ:データ復旧| 2022年09月21日に更新

主な内容:

概要:

Windowsにサインインするときに、パスワードを忘れたことがありますか?心配しないでください、Microsoftアカウントでもローカルアカウントでも、Windows 10のパスワードをリセットすることができます。Windows 10のパスワードのリセットは複雑ではありません。この文章を読んで、Windows 10パスワードのリセットのための詳細ガイドを学びます。

EaseUS Data Recovery Wizard

PCのパスワードを設定すると、Windows 10にサインインするたびに、パスワードを入力しなければなりません。しかし、パスワードを忘れてしまうことは、多くの人が遭遇している問題です。PCのパスワードを忘れても心配ありません。Windows 10では、Microsoftアカウントやローカルアカウントを使用していても、忘れたパスワードをリセットすることができます。

このハウツー記事では、Windows 10またはWindows 11のパスワードをリセットするための4つの実用的な方法と詳細なガイドを提供します。今すぐ始めましょう。 

方法1. セキュリティの質問でWindows 10のパスワードをリセットする

Windows 10のパスワードをリセットする方法は、Windowsのバージョンによって異なります。

  • Windows 10 バージョン 1803 以降の場合

Windowsバージョン1803以降のバージョンでは、ローカルアカウントを設定する際にセキュリティの質問を追加することができます。Windows 10のログインパスワードを忘れた場合、セキュリティの質問に答えることでサインインを再開することができます。

操作手順

ステップ1. 間違ったパスワードを2回試した後、パスワードリセット画面が表示されます。

ステップ2. [パスワードのリセット」をクリックし、次のステップに進みます。

ステップ3. セキュリティに関する質問に答えます。

ステップ4. 新しいパスワードを入力すると、新しいパスワードで正常にサインインできます。

  • Windows 10 バージョン 1803 より前の場合

Windows 10 バージョン 1803より前のWindowsバージョンでは、セキュリティ質問を設定するオプションがありません。そのため、ローカルアカウントのパスワードをリセットすることはできません。PCをリセットして新しいパスワードを選択する方法しかありません。

注:PCリセットは、データ、プログラム、設定を永久に削除します。以前にファイルをバックアップしたことがある場合は、以下の手順でコンピュータをリセットし、後でデータを復元してください。バックアップファイルがなく、重要なデータを失った場合は、EaseUSファイル復元ツールを使用してファイルを復元してください。

EaseUS Data Recovery Wizardは、HDD、SSD、USB、SDカード、その他のストレージデバイスから、永久に失われた写真、ビデオ、ドキュメント、メールを復元することが可能です。

データ復元以外でも、EaseUSのデータ復元ソフトは写真、ビデオ、ドキュメントなど、さまざまなタイプの破損したファイルを修復することが可能です。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

  • Windows 10のPCを初期化する

ステップ1. Windows +I キーを押して、「設定」を開きます。更新とセキュリティ > 回復 > このPCを初期状態に戻す > 「開始する」を選択します。

Windows 10のPCを初期化する手順1

ステップ2. 「すべてを削除」をクリックし、ドライブをクリーンアップします。最後に「リセット」をクリックすると、Windowsが再起動し、リセットに数分かかります。

Windows 10のPCを初期化する手順2

ステップ3. PCをリセットした後、コンピュータにサインインして、再びパスワードを設定することができます。

Windows 10のPCを初期化する手順3

方法2. パスワードリセットディスクを使ってWindows 10のパスワードをリセット

以前にパスワードリセットディスクを作成したら、それを使用してWindows 10のパスワードを簡単にリセットすることができます。

パスワードリセットディスクの作成

操作手順

ステップ1. パスワードリセットUSBをコンピュータに接続します。そして、アカウントのログイン画面で、「パスワードのリセット」をクリックします。 

ステップ2. パスワードリセットウィザードが表示されます。「次へ」をクリックします。

ステップ3. リセットディスクを選択し、「次へ 」をクリックします。新しいパスワードを入力し、確認します。新しいパスワードのヒントを追加して、パスワードを忘れないようにすることができます。

ステップ4. 「パスワードのリセットの完了」メッセージが表示されたら、「完了」をクリックして、終了します。

方法3. MicrosoftアカウントでWindows 10のパスワードをリセットする

Windows 8以降、ユーザーはMicrosoftアカウントでWindowsにログインすることができます。しかし、Microsoftアカウントのパスワードを忘れて、Windowsからロックアウトされた場合、次のステップで問題を解決することができます。

操作手順

ステップ1.パスワードを入力するウィンドウで、「パスワードを忘れ場合」をクリックします。または、Microsoftのパスワードリセットサイトにアクセスして、メールアドレス、電話番号、またはSkype名を入力し、「次へ」をクリックします。(以下の図はマイクロソフト公式ページから引用)

MicrosoftアカウントでWindows 10のパスワードをリセットする手順1

ステップ2. Microsoftがお客様の身元、メールアドレス、または電話番号を確認する方法を選択し、「Next(次へ)」を選択します。

MicrosoftアカウントでWindows 10のパスワードをリセットする手順2

ステップ3. 必要な情報を入力し、「確認コードを取得」をクリックします。

MicrosoftアカウントでWindows 10のパスワードをリセットする手順3

ステップ4. 受信したセキュリティコードを入力します。次に、新しいパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。これで、Windowsへのサインインに使用できるMicrosoftアカウントのパスワードのリセットに成功しました。

方法4. コマンドプロンプトでWindows 10のパスワードをリセットする

コマンドプロンプトからWindows 10のパスワードをリセットするにはどうすればいいですか?以下はそのプロセスです。通常、Windowsにログインできないので、セーフモードからWindows 10を起動してコマンドプロンプトにアクセスする必要があります。

関連記事:Windows10でセーフモードに入る方法

コマンドプロンプトを開いたら、コマンドラインでWindows 10のパスワードをリセットすることができます。

操作手順

ステップ1. [ユーザーアカウント]と入力します。例えば、net user Administrator 123と入力し、「Enter」キーを押します。

ステップ2. すると、アカウントAdministratorのパスワードが123456にリセットされます。

ステップ3. コマンドプロンプトを終了し、コンピュータを再起動します。その後、パスワード123456でWindowsにログインしてください。

Windows 11のローカルアカウントのパスワードをリセットする方法

Windows 10と同様に、Windows 11のパスワードもリセットする方法がいくつかあります。セキュリティの質問を追加している場合は、質問に答えることでサインインし直し、新しいパスワードを設定することができます。 

操作手順

ステップ1.間違ったパスワードを入力した後、サインイン画面で「パスワードのリセット」リンクを選択します。

ステップ2. セキュリティに関する質問に答えます。パスワードのリセット」リンクを選択してもセキュリティ質問がない場合は、デバイス名がローカルのユーザーアカウント名と同じでないことを確認します。

ステップ3. 新しいパスワードを設定すると、PCにサインインできるようになります。

参考:マイクロソフトの公式ページ

その他のWindowsパスワードリセットガイド

このパートでは、Windowsパスワードの設定とリセットに関するより貴重な手順を説明します。

1. ローカルアカウントにセキュリティの質問を追加する方法は?

パスワードを忘れてWindowsにログインできない場合、ローカルアカウントにセキュリティの質問を追加することができます。一度セキュリティの質問を追加すれば、リセットディスクやUSBでWindowsのパスワードをリセットする必要はありません。

ステップ1. Windows + Iキーを押して、「設定」を開きます。

ステップ2. アカウント > サインインオプション > 「セキュリティの質問を更新する」をクリックします。

ローカルアカウントにセキュリティの質問を追加する方法

2. Windows パスワードリセットディスクまたは USB ドライブの作成方法

パスワードディスクを使って、パスワードを忘れたときに、素早くWindowsにサインインし直します。

注:パスワードリセットディスクを作成しても、デバイスが消去されることはありません。しかし、より良いデータのセキュリティのために、事前に重要なファイルをバックアップしてください。

操作手順

ステップ 1. ローカルアカウントでサインインします。

ステップ2. USBフラッシュドライブをPCに接続します。

ステップ3. パソコンのコントロールパネルを開き、コントロールパネルの検索ボックスで「パスワードリセットディスクの作成」を検索します。

ステップ4.「パスワードリセットディスクの作成]を選択し、画面の指示に従って操作を完了します。

まとめ

Windows 10のパスワードを忘れても、ご心配入りません。上記のソリューションを使用すると、セキュリティの質問、パスワードリセットディスクまたはUSBドライブ、Microsoftアカウント、およびコマンドプロンプトでWindows 10のパスワードを簡単にリセットすることができます。これらの方法は、Windows 11のパスワードのリセットにも適用できます。Windowsのリセット中にデータ損失の問題が発生した場合は、信頼性の高いデータ復元ソフトウェア - EaseUS Data Recovery Wizardを使用して、失われたファイルを迅速に取得することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ