> How to Use > データ復旧 > 「2021最新ガイド」Windows 10セーフモードを起動する方法ー - EaseUS

「2021最新ガイド」Windows 10セーフモードを起動する方法ー - EaseUS

Yiko

Yiko

|カテゴリ:データ復旧| 2021年07月16日に更新

主な内容:

概要:

Windows 10の セーフモードを起動して、システムの障害を修復することができます。本記事では、Windows 10でセーフモードを起動する6つの方法をご紹介します。その同時に、Windows 10のセーフモードを起動している途中で、データ損失のトラブルが発生した場合は、 EaseUS data recovery softwareを使ってデータを復元しましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

windows 10のセーフモードについて

セーフモードはwindows 10/8/7などに内蔵されている診断モードでです。セーフモードでは、限られたファイルとドライバーのセットを使用して、Windows が基本的な状態で起動します。 セーフモードで問題が発生しない場合は、既定の設定と基本的なデバイスドライバーで問題が発生していないことを意味します。セーフモードでwindowsシステムをチェックすると、問題の原因を絞り込み、PCの問題トラブルシューティングに役立ちます。

windows 10には3つの種類のセーフモードがあります。自分の需要に応じて、セーフモードの種類を選択することができます。

  • セーフ モードを有効にする

Windows は最小限のドライバーとサービスで実行されます。

  • セーフモードとネットワークを有効にする

[セーフモードとネットワーク] は、セーフモードでWindowsを起動し、インターネットとネットワークにアクセスできます。

  • [セーフモードとコマンドプロンプトを有効にする]

Windowsはセーフモードとコマンドプロンプトウィンドウで起動されます。このモードはパソコン知識に詳しく方に適用します。

セーフモードでシステムの故障を排除する方法

一般的には、Windows10のセーフモードを使って、システムの障害を修復します。しかし、システムの障害によってデータが紛失されたドラブルがよく発生します。そこで、セーフモードに入る後に、紛失されたデータを回復したい場合は、データ復元ソフトが必要となります。ここでは、プロなデータ復元ソフトーEaseUS data recovery softwareをお勧めます。ウイルス感染やシステム障害など様々な原因で紛失したデータを復元することができます。また、PCが起動できないまたはセーフモードで起動できないとき、データを復元することもできます。ぜひ無料ダウロードしてください。

ステップ1.まず、パソコンでこのデータ復元ソフトを実行してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

パソコン データ復元
ステップ2.スキャンが終わると、左側にリストされた「削除されたファイル」などから失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

パソコン データ復元
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

パソコン データ復元3
ご注意:復元できたデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

 

windows 10でセーフモードに入る方法

windows 10に詳しく方は、キーボードのf8キーまたはshift + f8キーを押してセーフモードに入るのがあまり効果がないことに気づいたかもしれません。セーフモードに入るプロセスが変わりました。セーフモードでwindows 10を起動する方法お使いのコンピュータが正しく起動しない場合や、windows 10にログインできない場合も含めて?以下は、セーフモードでwindows 10を起動する6つの方法です。

方法1. windows 10からセーフモードを直接に起動する

windows 10ログインできる場合、windows 10のスタートメニューから直接セーフモードで起動することができます。以下はwindows 10のセーフモードを起動するための詳細な手順です。

ステップ1.windowsボタンをクリックして「電源」を選択します。

ステップ2.キーボードの「shift」キーを押しながら「再起動」をクリックします。

ステップ3.「トラブルシューティング」をクリックします。

ステップ4.次に、「詳細オプション」を選択します。

ステップ5.「詳細オプション」に進み、「スタートアップ設定」をクリックします。

ステップ6.「スタートアップ設定」「再起動」をクリックします。さまざまな起動オプションが表示されます。セーフモード起動の関連オプションは、数字、4、5、または6です。
それで、セーフモードに入ります。

「詳細オプション」

方法2.ログイン画面からセーフモードに入る

windows 10にログインできない場合は、ログイン画面に移動し、shift + restartでセーフモードに切り替えることができます。

ステップ1.pcを再起動します。ログイン画面が表示されたら、「shift」キーを押して、右下の電源アイコンをクリックして「再起動」を選択します。

ステップ2.windows 10が再起動し、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「起動設定」>「再起動」を選択します。

windows 10を再起動すると、windowsの起動オプションのリストが表示されます。f4キーを押してwindows 10のセーフモードを起動し、f5キーを押してwindows 10とネットワークをセーフモードで起動します。

ログイン画面

方法3.msconfigからセーフモードを起動

ステップ1.windows + rキーを押し、「msconfig」と入力し、「enter」キーを押します。

ステップ2.「ブート」タブをクリックします。ブートオプションの下で、必要に応じてオプションを選択できます。

msconfigからセーフモードを起動

方法4.設定からセーフモードを起動

1.Windows + Iキーを同時に押して、「設定」「更新とセキュリティ」を選択します。

2.「回復」「今すぐ再起動」「オプションの選択画面」という青い画面に出てきます。

3.次の手順は方法1のステップ から一緒です。

方法5.黒い画面からwindows 10セーフモードを起動する方法

お使いのPCがシステムを正常に起動できない場合は、Windows 10を回復するツール「WinRE」を使って、セーフモードに入る必要があります。

ステップ1.この方法を行うには、デバイスの電源オン・オフを繰り返して操作する必要があります。

  • 電源ボタンを10秒押してデバイスをオフにする
  • 電源ボタンをもう一度押して電源を入れる
  • windowsが起動したことを知らせる最初の信号を出てくるときに、電源ボタンを10秒間押してデバイスをオフにします。(例えば、再起動時にメーカーのロゴが表示される)
  • 電源ボタンをもう一度押して電源を入れる
  • windowsが再起動したら、電源ボタンを10秒間押してデバイスをオフにする
  • 電源ボタンをもう一度押して電源を入れる
  • デバイスを完全に再起動して、WinREに入る
  • WinREに入ったら、次のステップでセーフモードに入る

ステップ2.「オプションの選択」画面で「トラブルシューティング」「詳細オプション」「起動設定」「再起動」を選択します。本ガイドの方法1に示すのステップに従ってください。

方法6.shift + f8キーからセーフモードに入る

windows 10がサインインする前に、shift + f8キーを押してリカバリモードを起動し、そこからセーフモードで起動することをお勧めします。

shift + f8キーからセーフモードに入る方法

セーフモードに入るかどうかを判断する方法

windows 10のセーフモードに入っていることを知るにはどうすればいいですか?セーフモードでは、デスクトップの背景が黒に置き換えられます。四隅にセーフモードの文字があります。画面上部にはお使いのwindowsバージョンとサービスパックのレベルも表示されています。

セーフモードに入るかどうかを判断する方法

Window10のセーフモードを終了するガイド

  • Windows+Rキーを押して、「ファイル名を指定して実行」を開く
  • 「msconfig」と入力し、OKを押す
  • 「ブート」>「セーフブートのチェックを外し」>「OK」を押す

まとめ

本記事の方法に従って、Windows 10セーフモードを起動するのは難しく有りません。また、セーフモードで起動できないまたはデータが紛失したことがあれば、ぜひEaseUS data recovery softwareを使って、データを救出しましょう!

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ