> How to Use > データ復旧 > 対処法:.docxは内容に問題があるため、開くことができません

対処法:.docxは内容に問題があるため、開くことができません

Tioka

Tioka

|カテゴリ:データ復旧| 2020年12月25日に更新

主な内容:

概要:

ワード文書を開こうとすると「.docxは内容に問題があるため、開くことができません」というエラーメッセージが表示されました。このような場合、どうすればいいのでしょうか。何か修復する方法がありますか。この記事では、Wordファイルを開くことができない時の対処法を皆さんに紹介するので、「.docxは内容に問題があるため、開くことができません」エラーが発生した際に役に立つと思います。Microsoft Word 2016・2013・2010でもこの記事の対象になります。

EaseUS Data Recovery Wizard

「何時間もかかって作成したワード文書なんですが、提出の前に最後のチェックを行おうと思ったら、「.docxは内容に問題があるため、開くことができません」というエラーが表示されて開くことができなくなりました。こんな時はどうすればいいのでしょうか、何か修復法がありますか。」

ワードファイルを開けないエラー

もしも同じようなエラーが表示されても心配はいりません。次で、効果的な対処法を3つ紹介するので、是非ご参照ください。

対処法:.docxは内容に問題があるため、開くことができません(Word2016・2013・2010向け)

対処法1.開いて修復を利用することでdocxファイル開けない問題を解決

1.ワードのメニューバーで「ファイル」を選択し、「開く」を選択します。

ファイル修復手順1

2.開きたいファイルを選択し、「」を選択、「開いて修復する(E)」をクリックします。

ファイル修復手順2

3.表示されているダイログボックスの「修復」をクリックします。エクセルは自動的にファイルを修復します。なお、修復に失敗した場合、「データの抽出」をクリックすることで、目的の一部データだけを抽出することができます。

ファイル修復手順3

対処法2.docxファイル開けない時にGoogleドキュメントを利用する

Wordでワード文書を開くことができない場合、Googleドキュメントで開ける可能性があります。だから、下記のステップに従ってそのWordファイルをGoogleドキュメントで開くことができるか試してみましょう。

1.開きたいワード文書をGmailに送ってください。

2.メールボックスでそのファイルをプレビューしてください。

3.Google docsで開くをクリックしてください。

4.ファイル → ダウンロード をクリックして、パソコンに保存してください。

5.ダウンロードしたファイルをマイクロソフト ワードで開けるかどうかチェックすることが可能です。

対処3.ファイルの拡張子を変更する

ワードパッドは、Windowsに標準で搭載されている文章を執筆するツールです。ワードに比べて機能が少ないです。緊急の場合には、Windowsのワードパッドを活用して、開けないファイルの内容をおおざっぱに表示されます。以下の手順にしたがって操作してください。

1.検索バーにワードパットを人力して、「ワードパット」をクリックします。
2.ワードパットから開けないファイルを選択して、開くことができます。

短所:ワードパットでは全ての内容が表示できるわけではないです。

対処法4.データ復旧ソフトを使って開けないWordファイルを復元

もし、上記の対処法で開くことができない場合、データ復旧ソフトが役に立つかもしれません。ここで高機能なデータ復旧ソフトを皆さんに紹介します、このソフトを利用して、たった3ステップで開けないワードファイルを復元することができます。windowsに対応するのではかく、Macで開けないwordファイルにも開くことができます。また、破損しているワードやエクセルファイルが修復することができます。さらに、Microsoft Word 2016・2013・2010など、どちらのバージョンを使っても心配無用、下記のチュートリアルを参照して復元作業を進めましょう。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ります。そこでワード(Word)ファイルを保存している元ディスクを選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたワード(Word)ファイルが一つずつ確認して選択することができます。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいワード(Word)ファイルを決まったら「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたワード(Word)ファイルの保存場所を指定してください。ここまでは復元は完了しました。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

なお、このソフトはフォーマット復元sdカードの復元及びUSBのデータ復元などにも対応しているので、フォーマットの誤操作によって紛失したワードファイルでも復元してくれます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ