> How to Use > データ復旧 > 対処法:.docxは内容に問題があるため、開くことができません

対処法:.docxは内容に問題があるため、開くことができません

さわこ
更新者:さわこ 2024/03/22
   
Yiko
更新者:Yiko
   

概要:

ワード文書を開こうとすると「.docxは内容に問題があるため、開くことができません」というエラーメッセージが表示されました。このような場合、どうすればいいのでしょうか。何か修復する方法がありますか。この記事では、Wordファイルを開くことができない時の対処法を皆さんに紹介するので、「.docxは内容に問題があるため、開くことができません」エラーが発生した際に役に立つと思います。Microsoft Word 2016・2013・2010でもこの記事の対象になります。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

 

「何時間もかかって作成したワード文書なんですが、提出の前に最後のチェックを行おうと思ったら、「.docxは内容に問題があるため、開くことができません」というエラーが表示されて開くことができなくなりました。こんな時はどうすればいいのでしょうか、何か修復法がありますか。」

ワードファイルを開けないエラー

もしも同じようなエラーが表示されても心配はいりません。次で、効果的な対処法を3つ紹介するので、是非ご参照ください。

対処法:.docxは内容に問題があるため、開くことができません(Word2016・2013・2010向け)

対処法1.Word修復ソフトウェアを使用して、問題のあるコンテンツを含むWord文書を修正する

Word文書が破損していて、「内容に問題があるためWordを開くことができません」という問題が発生する場合。この問題を解決し、破損したWord文書を修復するには、EaseUSファイル修復ツールを使用してください。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

このOfficeファイル修復ソフトウェアを使用すると、破損したDOCXファイルを修復し、MS Office 2019/ 2016/ 2013 / 2010 / 2007の読み取り不能なコンテンツを回復できます。Word文書からエラーを取り除くことを強くお勧めします。このアプリケーションは、Wordファイルがその内容を表示しているときに表示されるすべてのタイプのエラーメッセージを解決します。

EaseUS Fixoドキュメント修復の主な機能:

  • 複数の破損したWord、Excel、PPT、およびPDFドキュメントを一度にバッチ修復します
  • USBフラッシュドライブ、SDカード、ペンドライブなどのさまざまなストレージメディアに保存されている破損したファイルを修正します
  • 元の形式に影響を与えることなく、すべてのファイルデータを修復および回復します

Step 1.「ファイルの修復」で「ファイルの追加」を選択し、修復するドキュメントを追加します。

ファイル修復1

Step 2.追加されたら、「すべてを修復」を選択して修復処理を開始します。ファイルのサイズや損傷の程度によって、しばらく時間がかかります。

ファイル修復2

Step 3.復元完了後にプレビューやダウンロードが可能です。

ファイル修復2

ファイルの回復を除いて、EaseUS Fixoは、フォーマットされたディスク/パーティション、空のごみ箱、失われたパーティション、破損した/破損したハードドライブなどから失われたファイルを回復することができます。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

対処法2.docxファイル開けない時にGoogleドキュメントを利用する

Wordでワード文書を開くことができない場合、Googleドキュメントで開ける可能性があります。だから、下記のステップに従ってそのWordファイルをGoogleドキュメントで開くことができるか試してみましょう。

1.開きたいワード文書をGmailに送ってください。

2.メールボックスでそのファイルをプレビューしてください。

3.Google docsで開くをクリックしてください。

4.ファイル → ダウンロード をクリックして、パソコンに保存してください。

5.ダウンロードしたファイルをマイクロソフト ワードで開けるかどうかチェックすることが可能です。

対処3.ファイルの拡張子を変更する

ワードパッドは、Windowsに標準で搭載されている文章を執筆するツールです。ワードに比べて機能が少ないです。緊急の場合には、Windowsのワードパッドを活用して、開けないファイルの内容をおおざっぱに表示されます。以下の手順にしたがって操作してください。

1.検索バーにワードパットを人力して、「ワードパット」をクリックします。
2.ワードパットから開けないファイルを選択して、開くことができます。

短所:ワードパットでは全ての内容が表示できるわけではないです。

対処法4.開いて修復を利用することでdocxファイル開けない問題を解決

1.ワードのメニューバーで「ファイル」を選択し、「開く」を選択します。

ファイル修復手順1

2.開きたいファイルを選択し、「」を選択、「開いて修復する(E)」をクリックします。

ファイル修復手順2

3.表示されているダイログボックスの「修復」をクリックします。エクセルは自動的にファイルを修復します。なお、修復に失敗した場合、「データの抽出」をクリックすることで、目的の一部データだけを抽出することができます。

ファイル修復手順3

よくある質問

1.内容に問題があるために開くことができないオフィスオープンXMLファイルをどのように修正しますか?

あなたは修正することができます OfficeオープンXMLを開くことができません これらの解決策でエラー:

  • ワード修復ソフトウェアを使用する
  • オープンおよび修復機能を使用する
  • Google ドキュメントを使用する
  • ユーザー アカウントのアクセス許可を編集する
  • Macをセーフモードで再起動します

2. ChromeでXMLを有効にするにはどうすればよいですか?

  • 破損したWordファイルをGmailアカウントに送信します
  • 添付ファイルをクリックして、Google ドキュメント プレビューアで開きます。
  • [Googleドキュメントで開く]をクリックすると、ドキュメントが開き、表示できるようになります
  • [ファイル]をクリックして>>Microsoft Word(.docx)としてダウンロードします。
  • Word を使用して、ダウンロードしたドキュメントを開きます。

3. 目次とは何ですか?

目次は、論文、論文、または研究論文の章と主要なセクションをページ番号とともにリストする場所です。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>