> How to Use > データ復旧 > 対処法:USBデバイスが正しく機能していないため、Windowsによって認識されていません

対処法:USBデバイスが正しく機能していないため、Windowsによって認識されていません

Tioka

Tioka

|カテゴリ:データ復旧| 2021年01月21日に更新

主な内容:

概要:

USBメモリをパソコンに差し込むと、「このコンピュータに最後に接続されたUSBデバイスが正しく機能していないため、Windowsによって認識されていません。」というエラーメッセージが出たら、どうすればいいのでしょうか、この記事では、その対処法を5つ皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

USBがWindowsによって認識されない問題について

USBメモリをパソコンに挿入して、「このコンピュータに最後に接続されたUSBデバイスが正しく機能していないため、Windowsによって認識されていません。」若しくは「コンピューターに接続されているUSBデバイスの1つが正しく機能していないことが、Windowsによって認識されていません。問題を解決するにはこのメッセージをクリックしてください。」というエラーメッセージが表示されてしまうと、、USBメモリがコンピューターで表示されません。この場合、USBデバイスにアクセスできなくなり、データを読み込むことができなくなります。

もし、あなたも同じようなUSBデバイスが認識されていませんエラーに遭遇したら、以下の対処法を参照して、問題解決を試してみましょう。

USBが正しく認識されない原因

USB メモリーが正しく認識されない原因は以下の通りです。

  • 現在ロードされている USB ドライバーが不安定または破損している状態
  • USB 外付けハード ドライブおよび Windows と競合する可能性のある問題
  • Windows には、他の重要な更新プログラムのハードウェアまたはソフトウェアの問題が見つからない可能性があり
  • USB コントローラーが不安定または破損した可能性があり
  • 外付けドライブがセレクティブ サスペンドに入る可能性があり
  • PC のマザーボードには、更新されたドライバーが必要な場合があり

出典:microsoft公式ページ

5つ対処法:USBデバイスが認識されていないことを修復

対処法1.PCの電源を切断し再起動する

USBデバイスが認識されていないエラーを修復する最もカンタンな方法がPCを再起動することです。この操作は100%効果があるわけではありませんが、多くの場合役に立つので、応急対策としては悪くはありません。

1.USBメモリをPCから取り外す。

2.PCから電源を切断する。

3.PCを再起動する。

4.USBポートにUSBを挿入する。

PCの電源を切断し再起動

対処法2.USBルートハブを修復

USBメモリの間違っている電源管理の設定値もUSBデバイスが認識されていないエラーを引き起こしてしまう可能性があるので、下記のステップに従ってUSBメモリ電源管理の設定を見直してみましょう。

1.デバイスマネージャーを開き、ユニバーサル シリアル バス コントローラーをクリックして展開する。

2.このカテゴリでUSBルートハブを右クリックし、プロパティをクリックする。

3.「電源の管理」で電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする項目の前のチェックを外してOK」ボタンをクリックする。

usb電源管理の設定変更

対処法3.USBデバイスのドライバーを再インストール

1.Windowアイコンを右クリックして、デバイスマネージャーを開く。

2.ユニバーサル シリアル バス コントローラーを選択して、USBデバイスのドライバーを右クリックし、ドライバーのアンインストールをクリックする。

3.PCをリスタート、再度USBデバイスを差し込むと、ドライバーが自動的に更新されます。

USBデバイスのドライバーを再インストール

対処法4.USBのセレクティブサスペンドの設定を変更

1.Windowsを検索で「電源プランの編集」を入力し入る。

2.電源プランの編集画面で「詳細な電源設定の編集」をクリックする。

3.USB設定 > USBのセレクティブサスペンドの設定を「無効」にする。

4.OKボタンをクリックすることで変更を保存する。

USB電源プランの編集

対処法5.機能していなく認識されていないUSBからデータを救出

上記の4つの対処法がすべて機能できない場合、サードパーティーデータ復旧ソフトを試してみてください。ここであなたのUSBデバイスを修復できるEaseUS製のディスクデータ復旧ソフトを皆さんにおススメします。このソフトを使って簡単にUSBデバイスのデータを他の場所に救出することで、このUSBデバイスに認識されないエラーを解決しましょう。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

「パソコンレッスンTVオンライン」様によるレビュー

EaseUS Data Recovery Wizardを実際にお使い頂き、データ復元に挑戦していただきました。こちらの動画で、EaseUS Data Recovery Wizardによるデータロス問題解決が、どれほど簡単に行えるのか確認してみてください。

このソフトは、USBデバイスが正しく認識されない場合、データ復元若しくはUSBメモリ復元も行えるので、躊躇せず試してみましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ