> How to Use > 記憶媒体復旧 > [2022完全ガイド]USBエラーのトラブルシューティングと修復

[2022完全ガイド]USBエラーのトラブルシューティングと修復

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe |カテゴリ: 記憶媒体復旧| 2022年08月12日に更新

概要:

USBフラッシュドライブまたはペンドライブで、検出されない、メディアがない、表示されないなどのエラーを起こる場合があります。本記事はWindows 11/10/8/で一般的な USBエラーを修正する完全なガイドを説明します。今すぐ本文を読みましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

USBドライブはデータをすばやく簡単に保存および転送できるため、よく使われています。また、USB ドライブは個人情報や仕事用ドキュメントなどの機密データの保存によく使用されるため、とても重要です。本記事では、USBドライブを使う途中よくあるエラーを詳しくご紹介します。次の部分を見ていきましょう。

USBのよくある問題のトラブルシューティング

Windows 11/10/8.1/7に適用

Windows PCまたはラップトップでは、USBポート、プリンター、キーボード、フラッシュドライブなどのUSBドライブでエラーが発生する場合があります。一般的なUSB問題をトラブルシューティングするには、次のリソースをご参照にしてください。

  • USBメディアなしエ。
  • USB エラーコード 43。
  • このディスクは書き込み禁止になっている。
  • ペンドライブのデータが表示されない。

USB修正1.ディスク管理でUSBがメディアを表示しない問題を修正する方法

USBフラッシュドライブの最も一般的なエラーの1つは、ディスクの管理でUSB がメディアを表示しないことです。リムーバブル ディスクがメディアなしディスクとして定義されている場合、Windowsはそれを認識せず、ほとんどの時、ファイルエクスプローラーに「ドライブにディスクがありません」というエラーが表示されます。

メディアなし

このエラーは、ファイルの破損、ドライバの欠落、USBデバイスの障害などの原因によって発生する可能性があります。ほとんどの場合、このエラーは次の解決策で修正できます。

  • USBをコンピューターから正しく取り外します。
  • 別のUSBポートを使用して、USB フラッシュ ドライブをPCに再接続します。
  • ディスク管理がUSBフラッシュ ドライブを通常のリムーバブルディスクとして検出するかどうかを確認します。
  • USBドライブをコンピューターのマザーボードの後部USB ポートに接続します。
  • USBドライバーを更新ます。

ほとんどの場合、このエラーは、USBドライバーを更新するか、USB 設定を再構成することで修正できます。ただし、これらの解決策が機能しない場合は、USBデバイスが物理的に損傷している可能性があり、修理が必要となります。

クイックガイド

これらの解決策がうまくいかない場合は、この実証済みのガイドを読んでエラーを修正してください。

データ損失なくUSBメモリ/外付けHDD「メディアなし」状態を解除する方法

USB修正2.Windowsはコード43でデバイスを停止する

USB エラーコード43は、USBデバイスがWindowsで認識されない時に発生するもう1つの一般的な問題です。原因は下の通りです。

コード43

  • 破損または古いドライバー
  • ハードウェアの問題
  • 別のUSBドライブとのコンフリクト

この問題を解決するには、いくつかの方法があります。

1.USBドライバーを更新する

ドライバーが古く又は破損していると、USBデバイスが Windows で認識されない可能性があります。ドライバーを更新するには:

  • 「検索」に移動し、「デバイス マネージャー」と入力して、結果から「デバイス マネージャー」を選択します。 
  • 問題のあるデバイスを見つけて右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  • 「ドライバー」をクリックし、「ドライバーを更新する」を選択します。
  • 「更新されたドライバーソフトウェアを自動的に検索します」をクリックします。

2.ハードウェアの問題を確認する

ドライバーを更新しても問題が解決しない場合は、USBデバイス自体にハードウェアの問題がある可能性があります。ハードウェアの問題を確認するには、別のUSBポートまたは別のコンピューターを使用してみてください。デバイスが別のコンピューターまたは別のUSB ポートで動作するなら、元のコンピューターまたは USB ポートにハードウェアの問題があると思われています。

3.他デバイスとのコンフリクトを確認する

別のUSBドライブとコンフリクトがあると、USBドライブではエラーが発生する恐れもあります。これを確認するには、コンピューターから他のすべてのUSB デバイスを取り外してから、問題のあるデバイスを接続してみてください。

クイックガイド

これらの解決策がうまくいかない場合は、この実証済みのガイドを読んでエラーを修正してください。

Windows 10でUSBエラーコード43を処理する方法

USB修正3.ディスクは書き込み保護されている

コンピューターに「ディスクは書き込み保護されています」というエラー メッセージが表示される場合、データを保存しようとしているUSBドライブまたは SDカードがロックされており、書き込みができないことがわかります。問題の原因に応じて、ストレージ デバイスから書き込み保護を解除する方法がいくつかあります。

書き込み保護されたディスク 

1.スイッチを確認し、USB 書き込み保護を解除する

場合によっては、デバイスから書き込み保護スイッチを物理的に取り外す必要があります。

  • USBの物理スイッチを見つけて、オンからオフに切り替えます。
  • ロックされていない USB をコンピュータに接続します。
  • ライトプロテクト状態が解消されるか確認ます。

スイッチを確認する 

2.USB書き込み保護解除ツールを実行する

EaseUS Clean Genius は、数クリックするだけでUSBの書き込み問題を解決できます。

クイックガイド

これらの解決策がうまくいかない場合は、この実証済みのガイドを読んでエラーを修正してください。

USB/SD/ハードドライブの書き込み保護を解除する方法

USB修正4.USBペンドライブにデータが表示されない

ペンドライブ上のファイルにアクセスしようとしているときによく発生するもう1つのエラーは、データが存在しないことです。ペンドライブの容量を占めしていますが、データが見つからない。このエラーが発生する理由は次のとおりです。

  • ペンドライブが破損し、データにアクセスできなくなった。
  • USB/ペンドライブのファイルまたはフォルダは非表示になっている。
  • ペンドライブが正しくフォーマットされていない。

解決方法:

  • ペンドライブが破損している場合は、プロのソフトウェアをによって修復できます。最適なUSB 修復ツールについては、次の部分で説明します。
  • ファイルとフォルダーが非表示に設定されている場合、Windows エクスプローラーでファイルを再表示できます。

隠しファイルを再表示する

また、ペン ドライブが正しくフォーマットされていない場合は、ペン ドライブを手動でフォーマットして問題を解決する必要があります。

クイックガイド

ペンドライブのエラーを修正できなかったとしてもご心配なく!この投稿では、最も効果的なソリューションを提供します。

USBメモリを認識しない場合のデータ復元 

USBの修復に最適なツール (推奨)

USBドライブは破損して、又はエラーが起こる時、中のデータがアクセスできなくなったり、損失したり恐れがあります。このような場合、USB修復ツールにお任せします。Windows10/8/7で使用できるUSB修復ツールはたくさんありますが、自分のニーズによって、最適な一つを選択しましょう。

Windowsチェックディスクツール

これは、USBドライブのファイルシステムエラーをチェックして修復できるコマンドラインツールです。

主な機能:

  • データの回復をサポートする。
  • 不良セクタまたは論理システムエラーを効果的に修正する
  • コマンドベースのUSB修復ソリューション
  • 問題のある孤立したファイルとフォルダーを保存する

このツールを使用するには、USB ドライブをコンピューターに接続し、コマンド プロンプトを開きます。コマンド プロンプトに「chkdsk f: /f /r /x」と入力し、Enter キーを押します。

chkdsk

CHKDSKはUSBドライブのエラーをスキャンして、修復を行います。このプロセスにはかなり時間がかかりますので、しばらくお待ちください。完了したら、コンピューターを再起動し、USB ドライブのデータにもう一度アクセスしてみます。

関連記事:[ガイド]USBフラッシュ/ペンドライブ修復ツールをダウンロードしてデータを回復する

Kingston USB 修復ツール

Kingston USB修復ツール-Kingston Format Utilityは、Kingston USB フラッシュ ドライブから紛失または削除されたデータを回復するだけでなく、破損した Kingston USB フラッシュ ドライブを修復することもできます。このツールの主な機能は次のとおりです。

  • 破損したKingston USB フラッシュ ドライブを数分で修復する。
  • ドキュメント、写真、動画、音楽ファイルなどほとんど種類のデータ回復をサポートする。
  • Windowsオペレーティング システムのすべてのメジャーバージョンと互換性がある。
  • Windowsエラーを修復するために起動可能なKingstonUSBフラッシュ ドライブを作成する。

Kingston USB修復ツール

このソフトウェアは非常に使いやすく、ユーザーフレンドリーなインターフェースが備えています。操作手順も簡単です。Kingston USB フラッシュ ドライブをコンピューターに接続し、ソフトウェアを起動して、画面の指示に従ってください。

関連記事:Kingston DT 101 G2の修復/フォーマットツール(無料ダウンロード)

サンディスク USB 修復ツール

Kingston とは異なり、SanDiskには専用のUSB 修復ツールがありません。下の関連記事で、破損または破損したファイル、および紛失または削除されたデータを修復できるよく使われる修復ツールを紹介します。まず、これらのツールの優れた機能を見ていきましょう。

sandisk-usb

  • SanDisk Ultra、SanDisk Extreme、SanDisk Cruzer、および SanDisk Clipなど、ほとんどのSanDisk USBドライブ モデルをサポートする。
  • Windows XP、Vista、7、8、および 10 と互換性あり。
  • ほとんどのタイプのファイルをサポート。
  • FAT32および NTFSファイル システムをサポート。

関連記事:SanDiskメモリカードを修復する無料ソフト

Windows 10でUSBドライブを修復する方法

USBドライブが動作しない場合、ファイルが破損して又はハードウェアが損傷している可能性があります。一般的には、ドライブを再フォーマットするか、損傷したコンポーネントを交換することで問題を解決と思われています。しかし、問題がさらに深刻な場合、USB修復ツールを使用してドライブを修復する必要があります。ここでは、前の部分に応じて最適なUSBツールを紹介します。

手順1. USBでエラーが出る原因を確認する

USBドライブを修復するには、まず問題の原因を了解しなければいけません。ドライブがコンピューターに認識されない場合は、ドライバーが原因である可能性が高いです。その時ドライバーを更新して、又は製造元のWebサイトから追加のドライバーをインストールしてみてください。ドライブがどのコンピューターでも検出されない場合は、物理的な損傷が原因である可能性が高いです。この場合、ドライブを開けて損傷の兆候がないかを検査する必要があります。損傷が見つかった場合は、影響を受けたコンポーネントを交換します。

手順2. USBドライブを修復する

問題の原因を確認したあと、USB ドライブの修復を開始できます。 

ドライブを再フォーマットする場合は、ドライブ上のすべてのファイルを削除してから、互換性のあるファイル システムを使用してフォーマットする必要があります。これを行うには、Windowsのディスク管理やmacOSのディスクユーティリティなどのツールが利用できます。 

ハードウェアが損傷しているために USB ドライブが機能しない場合は、影響を受けるコンポーネントを交換しなければなりません。ほとんどの場合、これはUSBコントローラーまたは USBポートになります。交換部品は、製造元の Web サイトまたはコンピュータ ストアから購入できます。

関連記事:USB修復:Windows 11/10でUSBを開けない時の対処法

USBドライブが検出されない/表示されない問題を修正する方法

ディスクの管理でUSB が検出されなかったり、Windows コンピューターに USB が表示されなかったりすることもあります。これらのエラーを修正するには、次の部分を読みましょう。

USB ドライブが検出されない

USB ドライブが検出または認識されない原因は次の通りです。

  • USB接続の問題
  • ドライブ文字の問題
  • USBドライバーエラー
  • ハードウェアの損傷
  • USBドライブが RAW としてフォーマットされる原因となるファイル システム エラー

解決方法:

方法1.コンピューターを再起動する

方法 2.USBポートを確認する

コンピューターが USBドライブを検出しない場合は、別のUSBポートに接続してみてください。場合によっては、1 つのポートが破損しているか、正しく機能していない可能性もあります。

方法3.USB ドライバーの更新を確認する

コンピューターが USB ドライブを検出しない場合は、古いドライバーまたは互換性のないドライバーを使用している可能性が高いです。製造元のWebサイトにアクセスして最新のドライバーをダウンロードすることで、更新プログラムを確認できます。

方法4.USB ドライブの物理的な損傷を確認する

物理的な損傷が見つかった場合は、影響を受けたコンポーネントを交換する必要があります。

方法5.USBドライブをフォーマットする

それでも問題が解決しない場合は、USB ドライブをフォーマットしてみてください。これにより、ドライブ上のすべてのファイルが削除されるため、これを行う前に、USB ドライブのデータをバックアップまたは復元するほうがいいです。

EaseUS Data Recovery WizardによってUSBデータを復旧し、Windowsのディスク管理やmacOSのディスクユーティリティなどのツールを使用してドライブをフォーマットすることをおすすめします。

操作手順:

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

関連記事:Windows10/8/7PCでUSBフラッシュドライブが表示されない問題解決

USBドライブが表示されない

Windows 10でUSB ドライブが表示されないことには、多くの理由が考えられますが、幸いなことに、解決策もいくつかあります。理由の1つは、USB ドライバーが古くなっていることです。この場合、USB ドライバを更新する必要があります。もう 1 つの理由は、USB ドライブがコンピューターに正しく接続されていないことです。すべての接続を確認し、USB ドライバーを再インストールしてみてください。それでも USB ドライブが表示されない場合は、ドライブを再フォーマットして新しいパーティションを作成するしかないです。これにより、ドライブ上のすべてのデータが消去されるため、続行する前に重要なファイルを必ずバックアップしてください。Windows 11/10/8/7 で USB が表示されない問題を修正するには、この動画チュートリアルを見てください。

これらの解決策のいずれも機能しない場合は、USB ドライブ自体にハードウェアの問題があるかもしれません。この場合、製造元に問い合わせてください。

結論

本記事では、USBでよく出たエラー及びその原因と修正方法を詳しく説明しました。USB デバイスに問題がある場合は、以上の解決策を試してみてください。

USB修正に関するよくある質問

1. Windows 10でUSBの切断と再接続を修正するにはどうすればよいですか?

  • 別のUSBポートを利用する
  • USBドライバーの再インストール
  • USBトラブルシューティング ツールを実行する
  • 省電力を無効にする

2. USB ポートをリセットするにはどうすればよいですか?

  • USB ポートを物理的に検査する。
  • コンピュータを再起動する。
  • 電源管理の設定を確認する。
  • USBコントローラを無効にしてから再度有効にして、USB ポートをリセットする。
  • Windowsトラブルシューティングで USB ポートをリセットする。

3. Windows 10 には修復ツールがありますか?

はい、Windows 10には組み込みの修復ツールがあり、一般的なPC問題のトラブルシューティングや、データを失うことなく Windows10を修復するのに役立ちます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

タイムライン

お問い合わせ

主な内容: