> How to Use > データ復旧 > Windows10/8/7PCでUSBフラッシュドライブが表示されない問題解決

Windows10/8/7PCでUSBフラッシュドライブが表示されない問題解決

Bak

Bak

|カテゴリ:データ復旧| 2021年07月21日に更新

主な内容:

概要:

この記事では、Windows10/8/7PCでUSBフラッシュドライブが表示されない場合、詳しい解決方法を紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

PCでUSBメモリ表示されない原因

「USBフラッシュドライブを正確にパソコンに接続するために、すべての方法を試してみましたが、パソコンで依然としてUSBフラッシュドライブは全く表示されていません。中には大事なデータがありますので、何とかして取り戻すことができますか。」

一般的には、USBメモリ表示されないことは以下の原因によよって引き起こされます。

  • USBドライブ自体に故障がある
  • USBハブが認識されない
  • USBドライブのドライバがインストールされていない
  • USBドライブの端子が違う/汚れがある/破損している
  • PCのUSBポートが破損している

Windows10/8/7PCでUSBフラッシュドライブが表示されない問題に対して、ここで4つの対処法を述べていきたいと思います。

読み込み/認識できないUSBフラッシュドライブの対策

対策1.USBフラッシュドライブドライバを更新する

1.「コンピューター」を右クリックし、「管理」を選択します。

2.左側のタスクバーの「デバイスマネージャー」をクリックし、「ディスクドライブ」の左側のにある「」をクリックすると、USBドライブに黄色の感嘆符が付いているはずです。

3.右クリックして「ドライバの更新」を選択し、「ドライバソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。
ドライバをインストールしてコンピュータを再起動させてください。

USBフラッシュドライブドライバを更新する

その後、USBドライブをPCに再接続し、USBドライブを検出できるかどうかを確認することができます。

対策2.ディスク管理を使用することでコンピュータにUSBフラッシュドライブを認識させる

1.コントロールパネルに入ります

2. 「システムとセキュリティ」>「管理ツール」>「コンピューターの管理」の順にクリックします。

3.ウィンドウが開いたら、「ディスクの管理」をクリックし、デバイスを見つけます。

4. USBフラッシュドライブを右クリックし、「フォーマット」を選択して、フォーマットすることで、USBドライブを再接続可能に戻すことができます。

データの損失を避けるため、事前にデータをバックアップするのを強くお勧めします。ただし、USBフラッシュドライブが認識できなく、バックアップを実行できない場合、フォーマットした後、EaseUS data recovery Wizardのようなデータ復旧ソフトは、データ損失を最小限に抑えることができます。

「永田カヲル」様による無料版ソフトレビュー

2GBまでデータ復元可能な無料版のEaseUS Data Recovery Wizardを使って、データ復元していただいたレビューです。様々な場面での活用方法などチェックしにいきましょう!

対策3.ドライバを再インストールしてパソコンで表示させる

PCでUSBフラッシュドライブが表示されない時、ドライバの更新は役に立つかもしれません。 この方法は、Windows 10/8/7でも効果があります。では、次で、操作手順を紹介します。

1.「コンピューター」>「管理」>「デバイスマネージャ」をクリックします。

2. 「ディスクドライブ」をクリックし、USBフラッシュドライブを見つけて右クリックし、「デバイスのアンインストール」を選択します。

3.アンインストールするドライバがUSBフラッシュドライブであることを確認します。

4.「アンインストール」をクリックします。アンインストールが完了した後、、USBフラッシュドライブをPCから取り外します。

5. USBフラッシュドライブをPCに再接続すると、新しいデバイスソフトウェアが再インストールされます。
その後、PCはUSBドライブを読み取り、認識することで、Windowsの10/8/7のパソコンでUSBドライブが表示され、ドライブ内のデータを再度見ることもできます。

USBフラッシュドライブからデータを復元

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)
無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

パソコンでUSBフラッシュドライブが表示されるようになりますが、中のデータにアクセスできません。その場合、中のデータを取り戻したい方には、データ復旧フリーソフト―EaseUS data recovery Wizard Freeが役に立つと思います。

1.フラッシュドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。
2.クイックスキャンとディープスキャンが行われることで、フラッシュドライブですべてのデータを見つけます。
3.復元したいデータを選択して、「リカバリ」を押します。

リカバリをクリックします

また、このソフトで、内蔵hddの復元 、外付けHDDの復旧SDカードの復元など幅広く対応しています。 

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

データを復元した後、USBフラッシュドライブを利用可能な状態に戻すために、NTFSファイルシステムに戻してください。

対策4.新しいパーティションを構築する

もしドラバーを更新または再インスールした、 USBがディスクの管理に未割り当て領域スペースに表示されている場合は、新しいパーティションを再構築することをお勧めます。それで、USBメモリを再利用することが可能です。

ステップ1:PC>「管理」>「ディスクマネージャー」をクリックします。

ステップ2:未割り当て領域を右クリックして、[新しいシンプルボリューム]を選択します。

ステップ3:ガイドに従って、残りの操作を行います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ