> How to Use > 記憶媒体復旧 > データ損失なくUSBメモリ/外付けHDD「メディアなし」状態を解除する方法

データ損失なくUSBメモリ/外付けHDD「メディアなし」状態を解除する方法

Tioka | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2020年11月06日に更新

概要:

あなたのUSBメモリ/外付けHDD/SDカードは、デバイスマネージャーで認識しているけど、「メディアなし」と表示され、使えていないんですか。同じ問題に遭遇している場合、USBメモリ、SDカード、外付けHDDが「メディアなし」状態になっても心配無用、本文で紹介している対処法に従えば、データ損失なく無事にこの「メディアなし」状態を解除することができます。

 

USBメモリ「メディアなし」エラーについて

USBメモリ/外付けHDD/SDカードがデバイスマネージャーでは認識しているけど、「メディアなし」と表示され、使えないエラーに遭遇しているのですか。このページでは、USBメモリなど「メディアなし」エラーを解決する方法を紹介します。この対処法に従えば、データ損失なく、USBメモリ/外付けHDD/sdカードなどの外付けデバイスを正常な作動状態に戻すことができます。それでは、下記の対処法を確認して「メディアなし」エラーを解決してみましょう。

デバイスマネージャーでUSBメモリなどが「メディアなし」と表示する?

「USBメモリを開けませんでした、デバイスマネージャーでは「メディアなし」と表示されています。誰かが対処法を教えてください。」

下図のように、USBメモリなどが「メディアなし」と表示されるのは、最も見られる問題となっています。でも、もしそのUSBメモリ/外付けHDDには、大事なデータが保存されている場合でも心配無用。下記の対処法に従って大事なデータを全て救出可能です。

「ディスクの管理」メディアなし エラー

Quick Fix: USBポートを変えてもう一度挿入

外付けストレージを差し込んだり、取り外したりすることがよくあります。もし、外付けストレージとUSBポートのどちら側に不具合がある場合、又はただの接触不良の場合は、「メディアなし」というエラーが発生する可能性があります。だから、エラーが発生してから一番先お試しいただきたいのは、USBポートを変えて、もう一度その外付けストレージデバイスを挿入することです。

  • 1.デバイスを正確にPCから取り外します。
  • 2.USBポートを変更してもう一度デバイスを挿入します。
  • 3.デバイスマネージャーでデバイスが認識されているかどうかを確認します。

もし依然としてデバイスが「メディアなし」と表示されている場合、本文を読み続けてください。

完全対処:USBメモリ/外付けHDD/SDカードなどのデバイスが「メディアなし」になった

下記のステップに従って、「メディアなし」エラーを解消しましょう。

ステップ1. 「メディアなし」になったデバイスからデータを救出

EaseUS Data Recovery Wizardというデータ復旧ソフトを使って、「メディアなし」になったUSBメモリなどのデバイスを深くまでスキャンし、検出したデータを復元することが可能です。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

ステップ2.接続していなったデバイス(非表示デバイス)をデバイスマネージャーで表示させる

Windows 10/8 ユーザー:

検索ボックスで「デバイスマネージャー」を検索してデバイスマネージャーを開きます。
デバイスマネージャーの上部メニューで「表示」→「非表示のデバイスの表示」をクリックします。
項目を一つずつ展開し、グレーアウト項目を右クリックしてアンインストールします。
PCを再起動します。

Windows 7 ユーザー:

コマンドプロンプトを管理者として実行します。
set devmgr_show_nonpresent_devices=1をタイプしてエンターキーを押します。
それから、下記のコマンドラインを一つずつ入力してエンターキーを押します。
cd\ 
cd windows\system32
start devmgmt.msc

ここでデバイスマネージャーに移動することができます。
デバイスマネージャーで「表示」→「非表示のデバイスの表示」の順にクリックします。
すべての項目を展開し、グレーアウトしている項目を右クリックして全部アンインストールします。
PCを再起動します。

ステップ3.USBメモリなどのデバイスをPCに再挿入して再接続

接続していなかったデバイスをデバイスマネージャーで全部削除した後、PCを再起動してUSBメモリなどのデバイスを再接続したら、「メディアなし」状態が解除されているかどうかを確認することができます。もし依然として、解除できなかった場合、ステップ3に移動しましょう。

ステップ4. USBメモリなどの外付けデバイスのドライブレイダーを変更してchkdskでUSBメモリのエラーを修復する

1.USBメモリなどのデバイスのドライブ文字を変更する

ディスクの管理ツールを開きます。
「メディアなし」と表示されるUSBメモリなどのデバイスを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。
変更」ボタンをクリックして次のドライブ文字を割り当てるの後で、新しいドライブ文字を選択します。
OK」ボタンをクリックして変更を保存します。

2.CHKDSKでUSBメモリなどのデバイスのエラーを修復します。

コマンドプロンプトを管理者として実行します。
コマンドプロンプトのウィンドウでchkdsk E: /Rを入力してエンターキーを押します。「デバイスのドライブ文字がEの場合」

以上の手順で、USBメモリなどのデバイスのエラーをスキャンし、修復することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
SDカードを
復活する

強力なスキャン機能で、SDカードを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。