> How to Use > 記憶媒体復旧 > 不良セクターのあるハードディスク用復元・修復ソフト

不良セクターのあるハードディスク用復元・修復ソフト

2016-03-25 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
パソコンが故障した後、ほとんどのユーザはハードディスクをフォーマットするとか、交換することにします。が、論理的な不良セクターによるハードディスク障害は修復できます。修復後、パソコンが正常的に使用できます。次は、簡単な修復方法をご紹介します。

パソコンの各部品の中で、ハードディスクは一番もろいといわれます。パソコンを起動してから、ハードディスクは高速回転の状態に入っています。それに、今のソフトウェアはだんだん大きくなってきて、ハードディスクの読み書きもますます頻繁になってきました。ユーザの操作ミスによって、パソコンが起動しないなど、巨大な損失が引き起こされる可能です。

パソコンが故障した後、ほとんどのユーザはハードディスクをフォーマットするとか、交換することにします。が、論理的な不良セクターによるハードディスク障害は修復できます。修復後、パソコンが正常的に使用できます。次は、簡単な修復方法をご紹介します。

論理的不良セクターが発生した原因

論理的不良セクターはハードディスクにデータを書き込んでいる時、予期しない妨害を受けて、ECCエラーを致したのです。過程から言えば、ハードディスクにデータを書き込んでいるとき、ECCロジックでデータを改めて組み合わせることがあります。一般的に、オペレーティングシステムは余分な512バイトを書き込みますが、実際にはハードディスクは何十バイト余裕で書き込みます。すべてのバイトはECCによってコード化されますが、原バイトによって算出されたECC検査コードは読み取られたバイトによって算出されたECCは違っている場合、ECCエラーが起こります。これは不良セクターが発生した原因です。

論理的不良セクターの修復方法

下記は、システム内蔵不良セクターの修復ツールで、不良セクターを検索して、修復することができます。

1.「コンピュータ」で不良セクターをチェックしたいドライブを選択して、右クリックします。

2.ポップアップウィンドウで「ツール」>エラーチェックで「チェック」をクリックします。

論理的不良セクターの修復方法

3.不良セクターがある場合、「ディスクのチェック」ウィンドウが表示されます。「チェックディスクのオプション」で、「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」「不良セクターをスキャンし、回復する」にチェックを入れて、「スタート」をクリックします。

4.システムが自動的に不良セクターをスキャンして、修復します。暫くお待ちください。

システムはディスクのスキャンを行えない、或いはWindowsシステムに入れない場合、起動ディスクによってシステムを起動した後、「A:」などのドライブレターで「Scandisk *」(スキャンしたいドライブレター)を実行してください。「Enter」をクリックして、ドライブを修復することができます。

不良セクターによるデータ損失用復元ソフト

ハードディスク上不良セクターが発生した場合、不良セクター上のデータがアクセスできなくなる可能性があります。この問題に対して、一番良い対策はデータのバックアップです。重要なデータを別のハードディスクや外付けHDDにバックアップしておくことは、データ損失時に役に立ちます。

2つ目の方法は、不良セクターによるデータ損失に対応した復元ソフトです。ここでは「EaseUS Data Recovery Wizard」をお勧めします。この復元ソフトは不良セクターのあるHDDの復元、フォーマットしたHDDの復元SSDのデータ復旧SDカードのデータ復元など、様々なデータ損失場面に対応しています。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

不良セクターのあるHDDからデータを復元する手順

次は、「EaseUS Data Recovery Wizard」を使って、不良セクターのあるHDDからデータを復元する手順を紹介します。この復元ソフトはお試し版を提供していますので、まずお試し版を使って、データをスキャンしてみることができます。まずは、ソフトをインストールしてください。

Step 1.「EaseUS Data Recovery Wizard」を実行して、復元したいファイルの元の場所不良セクターのあるドライブをを選択します。そして、「スキャン」をクリックして、次のステップへ行きます。

1.復元したいファイルの場所を選択する

Step 2.不良セクターのあるドライブをスキャンします。

2.不良セクターのあるドライブをスキャンする

Step 3.スキャン後、すべての復元可能なファイルが表示されます。パス、種類、変更時間によって、ファイルを表示させることができます。最後に、復元したいファイルのチェックボックスにチェックを入れて、「リカバリー」をクリックして、データを復元します。

3.データを抽出する

EaseUSが選ばれる理由