> How to Use > 記憶媒体復旧 > エラーコード:0xc00000e9が発生する時の対処法やデータ復旧

エラーコード:0xc00000e9が発生する時の対処法やデータ復旧

2018-04-16 17:40:03 Posted by Tioka to 記憶媒体復旧

概要:
パソコンが再起動しようとすると、エラー0xc00000e9ー予期しない I/O エラーが発生しました。こんな時はどうすればいいのでしょうか。この記事では、0xc00000e9エラーを解決する為、最も使われている対処法を皆さんにご紹介します。これらの対処法が全部役に立たなかったならば、修理に出す前に、この記事を参照してせめてデータ復旧でもやってみましょう。

0xc00000e9エラーについて

0xc00000e9のエラーメッセージの日本語表記は以下です。

Windows ブート マネージャー
コンピューターに接続されているデバイスとの通信中に問題が発生しました。
外付けUSBドライブのようなリムーバブル記憶装置がデバイスを使用中に取り外された時や、ハードディスクやCD-ROMドライブなどのハードウェアに障害がある時にこのエラーは起きる可能性があります。リムーバブル記憶装置が正しく接続されていることを確認して、コンピューターを再起動してください。
このメッセージが引き続き表示される場合は、ハードウェアの製造元に問い合わせてください。
状態: 0xc00000e9
情報: 予期しない I/O エラーが発生しました。

0xc00000e9エラーメッセージの日本語表示

この様なメッセージは一般のユーザーにとって意味不明な専門用語ばかりで頭を抱えている方はいらっしゃいませんか。でも心配はいりません、0xc00000e9エラーに対して最も使われている対処法をみなさんにご紹介しますので、この記事に従って操作すればパソコン初心者でも0xc00000e9エラーを解決できます。

エラーコード:0xc00000e9が発生する時の対処法

0xc00000e9エラーの原因といえばとても複雑で特定することは難しいですが、主要な対処法を下記で紹介したいと思います。

対処法1.周辺機器の不具合を確認

パソコンに差し込んでいるUSB機器などの周辺機器の不具合によって0xc00000e9エラーが発生した可能性があるので、まず周辺機器側に問題があるかどうかを確認する必要があります。確認する方法もとても簡単です。
マウスとキーボート以外の全ての周辺機器を取り外してこの0xc00000e9エラーがまた発生するかどうかを確認してください。もしも再度エラーが発生しない場合、0xc00000e9エラーが発生した原因は周辺機器にあると判明できるでしょう。もし、再起動後依然として0xc00000e9エラーが発生する場合、対処法2に移動してください。

対処法2.Windowsを再インストールする

Windowsを再インストールするには、専用のWindowsインストールツールが必要となります。そういったツールを使ってインストールメディア(USBドライブ、DVD、またはISOファイル)を作成することで、Windowsの再インストールが実行されます。Windowsメディア作成ツールや具体的なWindowsの再インストール方法の詳細をマイクロソフトの公式ページでご確認ください。

注:Windowsの再インストールをする前に、大事なデータを抽出したい場合、最後に書いてあるデータ復旧方法をあらかじめご確認ください。

0xc00000e9エラーが発生する時のデータ復旧

もしも、以上の対処法を全て試しても0xc00000e9エラーが発生する場合、パソコンに保存されているデータの復元だけでもしておきたい場合はどうすればいいでしょう。
0xc00000e9エラーが発生すると、パソコンが正確に起動できなくなります。パソコンには大事なデータを保存する場合、どうすればデータを復元できますか。この部分では、正常に起動できないパソコンからデータを復元する方法を紹介します。この場合はBOOTABLEメディア付きのデータ復旧ソフトがおススメです。それでは、EaseUS Data Recovery Wizard Bootable Mediaでパソコンを起動し、データ復元を開始する操作手順をチェックしましょう。

注意:CD/DVDレコーダー及びデータが書き込めるCD/DVDまたはUSBメモリを一つ用意してください。

ステップ1:EaseUS Data Recovery Wizard WinPEを実行します。

ステップ2:EaseUS Data Recovery Wizard WinPEは自動的にCD/DVDデバイス/USBドライブを認識し、IOSファイルを作成しエクスポートできます。

EaseUS Data Recovery Wizard WinPEでブータブルディスクを作成

ステップ3:CD/DVD/USBドライブを選んで、「Proceed」を押してブータブルディスクを作成します。

WinPE ディスクからEaseUS Data Recovery Wizardを実行する

パソコンのブートシークエンスを変更します。「取り外し可能なデバイス」(ブータブルUSBディスク)あるいは「CD-ROM Drive」(ブータブルCD/DVD)をハードディスクの前に移動して、「F10」を押して、変更を保存してから終了します。

WinPEブータブルディスクからパソコンを再起動して、EaseUS Data Recovery Wizardを実行します。

一部の特定なデバイス、例えばRAIDやHDDは、ドライバーがインストールされていないWinPE環境では認識されないので、デバイスドライバーのインストールは、WinPE環境でのデバイスドライバーのインストールに役に立ちます。

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧