> How to Use > ホットトピック > Windows 10/8/7で0x0000007B BSODエラーを修復する方法

Windows 10/8/7で0x0000007B BSODエラーを修復する方法

2016-12-06 Posted by Bak to ホットトピック

概要:
Windows 10/8/7パソコンが正常に起動できず、エラーコード0x0000007Bが現れました?もしあなたもエラーコード0x0000007Bを含むBSOD問題に遭いましたら、ご心配しないでください。この記事では、Windows 10/8/7で0x0000007B BSODエラーを修復する方法を皆さんにご紹介します。

Windows 10/8/7起動不能:エラー0x0000007B

「パソコンが起動できなくなりました!Windows 10搭載のパソコンを使用しています。今朝パソコンの電源ボタンを押しても、エラーコード0x0000007Bが出てパソコンが正常に起動できませんでした。前はそのような状況になったことはないのに、一体どうすればいいのでしょうか?」

Windows 10/8/7パソコンが正常に起動できず、エラーコード0x0000007Bが現れることが時に発生します。でも心配しないで、次はエラー0x0000007Bの幾つかの修復する方法を皆さんに紹介します。

こちらもお見逃しなくエラーコード:0xc00000e9が発生する時の対処法やデータ復旧

エラー0x0000007Bが発生する主な原因

  • システムファイル破損
  • ソフト互換性問題
  • ウイルス感染
  • システムアップデート&インストール失敗
  • ...

方法一:Windowsの設定変更でエラーを修復する

  • パソコンを一旦閉じてから「パワー」ボタンを押して再度起動させます。パソコン起動中に「F2」を押します。
  • 「BIOS」「Advanced「SATA Operation」「AHCI」から「ATA」へ変更します。
  • 「Yes」を選択して変更を実行します。
  • 「F10」を持続的に押して、「Save configuration and reset?」とのメッセージが出ると「Yes」を選択します。
  • セットアップ画面が出たら、ガイドに従って、Windowsを再設定すればいいです。
  1. 今すぐWindowsをセットアップするなら、「ENTER」を押します。
  2. 「Recovery Console」でWindowsインストールエラーを修復するなら、「R」を押します。
  3. 再インストールせずにセットアップを中止するなら、「F3」を押します。

方法二:Windows installation mediaでエラーを修復する

  • Windows installation driveと設定されたUSBをパソコンに接続します。
  • パソコンを再起動して、「F12」「Boot Windows」メニューが出るまで持続的に押します。
  • 接続されたUSBをブートドライブと指定して、Windowsをリブートします。
  • それでもリブートできない場合、パソコンを再起動して、「F2」を押して「BIOS」画面に入ります。
  • 「SATA Mode」「AHCI」から「IDE」に変更します。そして変更を実行してから再起動します。
  • USBドライブでWindowsをロードして、「Windows Setup」画面に入ります。
  1. 今すぐWindowsをセットアップするなら、「ENTER」を押します。
  2. 「Recovery Console」でWindowsインストールエラーを修復するなら、「R」を押します。
  3. 再インストールせずにセットアップを中止するなら、「F3」を押します。

方法三:ブータブルディスクを作成してエラーを修復する

Windowsブータブルディスクというのは、システムディスクに不具合がある時、代替として利用できる臨時のシステムディスクです。windowsシステムがうまく起動できない場合、windows PEシステムを築いて、パソコンを起動させてエラーの修復作業を行えます。

ここで、ブータブル作成できるパーティション管理ソフトEaseUS Partition Masterを皆さんにお薦めします。パソコンにあまり詳しくない素人ユーザーでも、このソフトを利用すれば簡単にブータブルディスクを作成することができます。

1.初期画面の左側にある「WinPEブータブルディスク」(新バージョンでは上側の「高度」「ブータブルディスクを作成」)をクリックします。

「ブータブルディスクを作成」をクリックする

2.空のUSB或いはCD/DVDをパソコンに接続して、設定をチェックしてから「実行」をクリックします。

空のUSBをパソコンに接続し、設定をチェックする

3.もしブートディスクの作成に失敗したら、ISOをエクスポートして第三者書き込みソフトで作成してください。

作成が失敗したら、ISOをエクスポートして第三者書き込みソフトで再度試す