> How to Use > バックアップと復元 > Windows 7を別のHDDに移行する方法

Windows 7を別のHDDに移行する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年04月15日に更新

概要:

Windows 7HDDを直接新しいディスクにクローンするのは、Windowsとアプリケーションを再インストールのに比べて、ずっと安全で便利です。では、Windows 7を別のHDDに移行するのに便利なツールはあるのでしょうか?EaseUS Todo Backupは、HDDクローン、バックアップ及び復元専門ソフトです。以下はEaseUS Todo BackupでWindows 7HDDを別のHDDにクローンする方法を詳しく説明します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

古いHDDやシステムHDDを新しい或いはより大きいもの移行したい場合、OSを含めたHDDのクローンが最適な方法です。しかし、OSがインストールされたHDDのWindowsファイルを、別のHDDに移行する場合、Windowsはその新しいディスクでは起動できない可能性があります。

実は、Windows 7HDDを直接新しいディスクにクローンするのは、Windowsとアプリケーションを再インストールのに比べて、ずっと安全で便利です。では、Windows 7を別のHDDに移行する便利なツールがありますか?或いは、Windows 7クローンのソフトがありますか?

この記事では、Windows 7をクローンソフトで安全に別のHDDに移行する方法を紹介します。

Windows 7を別のHDDやPCにに移行する必要性

PCを日常的に使用している中、時々HDDデータの移行が必要となります。

Windows 7を別のHDDやPCにに移行する必要性:

  • 古いHDDが容量不足になり、データをより大きいHDDに移行する必要がある
  • 新しいHDDを購入し、プログラムやデータを古いHDDから新しいHDDに移行したい
  • HDDの一部のデータをほかのHDDに移行したい
  • お使いWindows7を古いPCから新しいPCに移行したい

上記のように、様々な場合ではHDDのデータやシステムを移行する必要があります。それでは、どうやって徹底的にHDDを移行しますか。移行したいデータが多くない場合、専門ソフトを使う必要はありません。移行したいファイルをターゲットHDDにコピー・ペーストするだけで完了します。

ディスククローンソフト - EaseUS Todo Backup

EaseUS Todo Backupは、HDDクローン、バックアップ及び復元専門ソフトです。システム/データのHDDをクローンするほか、イメージバックアップとリカバリ、差分バックアップ、増分バックアップ、完全ックアップ、スケジュールバックアップ、ディスククローン、イメージ分割など、いろいろなほかの機能をも備えています。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS Todo BackupでWindows 7をクローンする方法

以下で、EaseUS Todo BackupでWindows 7HDDを、別のHDDにクローンする方法を詳しく説明します。

1. EaseUS Todo Backupを実行して、「クローン」をクリックします。

2. クローンしたいディスクを選びます。

EaseUS Todo BackupでWindows 7を別のHDDにクローンするステップ2.

3. 対象ディスクを選びます。(「セクタバイセクタクローン」オプションでソースディスクをセクタ単位でクローンすることができます。)

EaseUS Todo BackupでWindows 7を別のHDDにクローンするステップ3.

4. クローン後のレイアウトをプレビューします。

5. [適用]をクリックします。

6. クローンが完了した後、パソコンをシャットダウンして、ソースHDDを取り外すことができます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。