> How to Use > バックアップと復元 > 【Windows 11対応】無料Windows 11バックアップソフト5選- EaseUS

【Windows 11対応】無料Windows 11バックアップソフト5選- EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月04日に更新

概要:

最高のWindows 11用無料バックアップソフトを使ってデータをバックアップしましょう。データをバックアップするための方法やツールはこの記事で見つけられます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

データを失うことは、人が経験する中で最も神経質になることの一つです。あなたが何気なくPCを使っていて、ハードディスクがクラッシュしたとします。今度は何ですか?大切なデータはすべて消えてしまいます。すべてのファイルが消えてしまったのです。最悪の悪夢のように聞こえますよね?もし、私があなたのための解決策を持っていると言ったら?技術の進歩により、データのバックアップは簡単になりました。ラッキーなことに、私たちは5つの解決策を用意しています。あなたのデータは最もよい自由なWindows 11のバックアップソフトウェアと今取戻し可能である。最高のバックアップソフトを発見するために読み続けてください。

方法1. Windows 11 の【ファイル履歴】機能

操作手順

ステップ1. Windows 11で、「設定」→「システム」→「記憶域」→「バックアップオプション」と進みます。ス

テップ2. そこに「ファイル履歴を使用してバックアップ」オプションが表示されます。ドライブを追加する必要があります。

ステップ3. ドライブを追加するオプションをクリックすると、Windowsに接続した外付けドライブを選択するように指示されます。

ステップ4. その他のオプションをクリックすると、バックアップのニーズをカスタマイズすることができます。これらのオプションにより、いつ、どのようにファイルをバックアップするかをカスタマイズすることができます。これは、ファイル履歴機能を使用してバックアップを取得する方法です。

方法2. EaseUS Todo Backup Freeを使ってバックアップ

EaseUS Todo Backupは最高のWindows11の無料バックアップソフトです。このツールは、ほぼ全てのクローン・バックアップニーズに応じられます。シンプルなUIを持っていて、数クリックしてバックアップ作業を完成することができます。また、フル/増分/差分/のバックアップ方式を使うことで、バックアップと復元の処理速度も速くになります。バックアップファイルのサイズも最大限に抑えられます。下のボタンからこのツールをダウンロードしてインストールし、ガイドに従ってデータをバックアップする方法をご覧ください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS Todo Backupの機能紹介動画

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ファイル」をクリックします。

データバックアップ手順2

ステップ3. ローカルファイルとネットワークファイルが左側に表示されます。ディレクトリを展開すると、バックアップするファイルを選択することができます。

データバックアップ手順3

ステップ4. 画面上のガイドに従って、バックアップを保存する先を選択します。

データバックアップ手順4

「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

ステップ5. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASに保存することができます。

データバックアップ手順5

ステップ6. EaseUS Todo Backupは、サードパーティのクラウドドライブと独自のクラウドドライブの両方にデータをバックアップすることができます。

データバックアップ手順6

クラウドドライブにデータをバックアップしたい場合、ローカルドライブを選択し、スクロールダウンしてクラウドデバイスを追加し、アカウントを追加してログインします。

また、EaseUS独自のクラウドドライブを選択することもできます。EaseUS クラウドをクリックし、EaseUSアカウントでサインアップし、ログインします。

ステップ7. 「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。バックアップタスクが完了すると、パネルの左側にカードの形で表示されます。バックアップタスクを右クリックして、さらに管理します。

データバックアップ手順7
 

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

3. Acronis無料バックアップソフト

Acronis True Imageは柔軟なバックアップオプションが備えます。フルディスクバックアップ、バージョン管理、ファイル共有、フォルダ同期など、多くの便利な機能を提供していますが、ただし、ファイルのアップロードのスピードは高速ではありません。ここでは、このツールを使ってデータをバックアップする方法を説明します。

ステップ 1. コンピュータで Acronis True Image ソフトウェアを起動します。アプリケーションが開いたら、プログラムの左側に「バックアップ」オプションが表示されます。それをクリックします。

ステップ2. お好みのバックアップソースを選択します。バックアップを保存するために使用したい保存先ドライブをクリックします。

ステップ3. 最後に、「OK」ボタンを押し、「今すぐバックアップ」をクリックします。以上、このWindows 11用バックアップソフトを使って、データをバックアップする方法でした。

Acronis無料バックアップソフト

4. Paragon 無料バックアップと復元ソフト

Paragon は、オンラインバックアップなどの主要な機能を欠いています。言い換えれば、データを保存し、バックアップを継続的に更新するために必要なツールのほとんどが含まれています。

ステップ1. ソフトウェアをコンピュータにダウンロードし、起動します。

ステップ2. バックアップソースのアイコンをクリックし、バックアップしたいものを選択します。

ステップ3. 希望のバックアップオプションを選択した後、PC全体を選択しない限り、バックアップとリカバリはブラウザを表示します。バックアップするボリュームを1つまたは複数選択することができます。

ステップ4. 最後に、バックアップするものを決定したら、「今すぐバックアップ」オプションをクリックしてバックアップを実行します。

Paragon 無料バックアップと復元ソフト

5. Windowsのバックアップと復元

windows11に搭載されている「バックアップと復元」機能を無料で使えますけど、機能の制限があります。単一のファイルをバックアップすることはできませんが、フォルダをバックアップすることだけです。増分バックアップや差分バックアップはできません、要がありません。しかも、バックアップと回復の処理速度も遅いです。定期的に大量なデータをバックアップする場合でしたら、この機能をおすすめしません。

まとめ

Windows 11用の素晴らしいバックアップソフトを5つ紹介しました。正直に言うと、データを完全にバックアップするなら、やっはりサードパーティのソフトを利用することが一番いいです。簡単かつ多様な機能が備えるソフトを利用したい場合、記事内で紹介しているEaseUS Todo Backupがお勧めします。まず、このソフトはバックアップ無料利用の機能があります。なので、これをダウンロードして、基本的なバックアップ機能を利用することができます。また、もっと豊富な機能を使いたい場合は、さらに製品版を検討しましょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

 

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。