> How to Use > バックアップと復元 > [2022フルガイド] 起動からWindows 10を工場出荷状態にリセット

[2022フルガイド] 起動からWindows 10を工場出荷状態にリセット

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年02月18日に更新

概要:

Windows 10 PCをリセットしようとしますか?この記事では、Windows 10を起動から工場出荷時状態にリセットする方法を説明します。また、EaseUS Todo Backupなどのサードパーティソフトウェアを使用して、Windowsの組み込みツールよりWindowsを迅速に復元することもできます。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

時々、Windows PCを工場出荷時設定に戻す必要があります。特にトラブルのあるPCを修理センターなどのところへ直接送る場合、PC上の情報をすべて消去しなければなりません。Windows 10には、コンピューター上のすべてのデータをワイプできる組み込み機能が備わっています。そして、この記事では、起動からWindows 10の初期化を行う方法について詳しく説明します。

Windows 10のファクトリーリセットとは

ファクトリリセットとは、デバイス上のすべてのものを消去することを意味します。Windows 10から提供されるこの機能によって、管理者権限アカウントでは、PCからすべてを削除できます。

そうすると、Windowsの完全フォーマットが行われるので、データ回復ソフトウェアを利用してもPC上のデータを取り戻すことができません。

なぜ、起動からWindows 10の初期化を行うのか?

この機能はWindows内からも利用できますが、起動からの初期化のことについて紹介します。PCに正常にアクセスできず、すべてのデータを削除する場合に適用されます。

また、PCを修理センターへ送ったり、他人に譲したりする場合、この操作を行う必要もあります。

回復のオプションの1つとして、パソコンを回復パーティションまたは起動可能なUSBドライブから起動することで、Windows 10のリフレッシュが行えます。

初期化を実行すると、どうなりますか?

  • アプリ、データ、ファイル、およびユーザーアカウントがすべて削除されます。
  • ハードドライブは完全に消去されます。
  • プリインストール版または最初のWindowsに戻します。

工場出荷時のリセットを実行する前に、Windows PCにアクセスできる場合は、すべてのデータを同期し、利用可能なものをバックアップすることをお薦めします。

ガイド:回復ドライブからWindows 10をリセット

ファクトリリセットを実行するには、起動可能なメディアまたは回復パーティションを使用する2つの方法があります。前者は、最新バージョンのWindowsを維持したい場合に便利です。後者は、回復ドライブが必要ありませんが、Windowsがインストール版または以前のバージョンに戻されるかもしれません。

リカバリCD-ROM、USBフラッシュドライブで、Windowsを初期化

1. 16GB以上のUSBフラッシュドライブなどのメディアを用意します。次に、MicrosoftからWindows 10メディア作成ツールをダウンロードし、インストールます。

2. 画面の指示に従って、インストールメディアを作成します。

3. BIOS/UEFIに入って、USBデバイスから起動するように設定します。USBドライブを挿入し、PCを再起動します。これで、コンピューターはUSBドライブから起動します。

4. インストール開始画面から[コンピューターを修復する]オプションを選択ます。

5. [トラブルシューティング]> [このPCを初期状態に戻す]を選択します。

6. [すべて削除する]を選択し、Windowsを再インストールします。

すべて削除する

セットアップが完了した後、PCの電源を切ることができます。

回復パーティションで、Windowsを初期状態に戻す

ほとんどのプリインストールされたPC/ラップトップには回復パーティションがあります。OEM製品を考慮に入れないと、回復パーティションとUSBドライブのどちらを使用してもそれほどの違いはありません。会社ごとに異なるツールを使用して、リカバリプロセスを実行する場合もあります。

1. コンピューターを再起動し、特定のキーを押すことで、オプションの選択画面に入ります。

2. [トラブルシューティング]を選択したら、回復ツールをクリックします。デルの場合、Dell Backup and Recoveryという回復ツールが付いています。同様に、HPの場合はHP Recovery Managerが備わっています。

3. その後、すべてのデータを削除し、Windowsを再インストールするという警告が表示され、PCがリセットされます。

プロセスが完了すると、PCが再起動し、セットアップ画面が表示されます。

データを失うことなくWindows 10を復元する方法

Windowsを正常の状態に戻すだけの場合は、リセットではなく復元を実行できます。前者がすべての情報を完全に消去するのに対して、後者はほとんどのファイルを保持できます。次に示すように、リセットの代わりにWindows 10を復元する理由がいくつかあります。

  • 復元すると、Windows 10は以前の状態にロールバックしますが、迅速に更新されます。回復パーティションは最新バージョンのWindowsを保持できない上に、ドライバーやアプリケーションをインストールする必要もあります。
  • 先説明した回復ドライブによるリセットは実行可能ですが、面倒だと思われます。数分の作業なのに、数時間かかる場合もあります。したがって、システムの復元をお薦めします。システムの復元を使用することで、操作を迅速に完了させることができます。
  • データを失うことなく、OSを動作状態に復元するために、サードパーティのソフトウェアも、いい選択になります。システムイメージを作成したり、必要な動作時点の状態に復元したりできます。
  • 復元プロセスは高速になるとともに、バックアップの作成もかなり簡単かつ迅速になります。

関連記事:個人用ファイルを保持したまま、Windows 10を再インストールする方法

Windows 10を以前の状態に復元する追加方法-EaseUS Todo Backup

EaseUS Todo Backupは、あらゆる種類のバックアップと復元をサポートする、人気のあるソフトウェアです。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

機能:

  • ディスク/パーティション上のデータバックアップ
  • システムバックアップ
  • バックアップスケジュールの設定
  • メールバックアップ
  • スマートバックアップ

EaseUS Todo Backupによって復元を実行する方法:

復元する前に、Windows 10システムのバックアップを作成しておく必要があります。バックアップを作成した場合、Windowsを以前の状態に復元しましょう。

*起動できないデバイスでシステムを回復するには、EaseUS Todo Backupでブータブルディスクを作成することで、コンピュータを起動してみてください。

1. EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「参照して復元」をクリックします。

1.EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「参照して復元」をクリックする

2. 作成したシステムイメージを選択して、「OK」をクリックして復元します。

2.復元したいファイルを参照して、「ok」をクリックする

3.復元先のハードディスクを選択します。ここでソースディスクと復元ディスクのパーティションスタイルが一緒であることを確認してください。

3.復元先のハードディスクを選択します。

4.必要に応じてディスクレイアウトをカスタマイズします。次に、「実行」をクリックして、システムのバックアップ復元を開始します。

4.システムのバックアップ復元を開始します

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。