> How to Use > バックアップと復元 > 【完全解説】Windows10のOSをバックアップを取る方法二選

【完全解説】Windows10のOSをバックアップを取る方法二選

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kenji | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年04月20日に更新

概要:

念のため、パソコンのクラッシュ、ウイルス、マルウェアによる大切なデータが失わないように、Windows10のOSを予めバックアップしませんか?本文では、Windows10のOSをバックアップする二つの方法を紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

コンピュータシステムは、ウイルス、ランサムウェア、マルウェアの攻撃など、様々な脅威にさらされています。いつでも、何らかの理由で、ハードウェア/ソフトウェアの障害により、コンピュータがダウンする可能性があります。そういうトラブルに陥らないために、何かの予防措置がありますか?

それは、Windows10のOSを先にバックアップを取ることです。Windows OSのバックアップを作成しておけば、万が一上記のトラブルでデータがなくなったら、先のバックアップからシステムデータ含めたすべてのデータを復元することができます。

Windows10のOSとは

OSは「Operating System」の頭文字を取った略称です。OSのバックアップをシステムイメージと呼ばれることもあります。ソフトウェアの種類の一つで、パソコンの基本的な管理や制御のための機能や、多くのソフトウェアが共通して利用する基本的な機能などを実装しています。

簡単に言うと、OSはシステム全体を管理するソフトウェアです。

これからWindows10のOSのバックアップを取る二つの方法を紹介します。

バックアップと復元でWindows 10のOSのバックアップを取る

ステップ1:「コントロール パネル」を検索して開きます。

コントロールパネル-1
ステップ2:「バックアップと復元」をクリックします。

バックアップと復元
ステップ3:「システムイメージの作成」をクリックします。

システムイメージの作成
ステップ4:「ハードディスク上」を選択し、適切なドライブを選びます。

OSのバックアップを取る
ステップ5:「次へ」をクリックします。

システムイメージのバックアップを取る-3
ステップ6:「バックアップの開始」をクリックし、バックアップのプロセスが自動的に開始されます。

バックアップ開始する

上記の手順が完了すると、システム修復ディスクを作成する必要があることを示すプロンプトが表示されます。「いいえ」をクリックしてスキップします。これでしばらく時間がかかりますが、Windows 10のバックアップシステムイメージを作成できます。

EaseUS Todo Backupを使ってWindows10のOSをバックアップする

上記の方法でWindows10のOSをバックアップするのは少し複雑で、面倒くさいと思っている方がいると思います。したがって、Windows 10システムをバックアップするためのシンプルな信頼できるツールを紹介したいと思います。EaseUS Todo Backupを使えば僅かのステップでWindows10のOSをバックアップできます。とても使いやすく、心地よいです。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS Todo Backup

EaseUS Todo Backupは、Windows 10のOSバックアップを無料で作成できるシンプルなツールです。Windowsに搭載されている「バックアップと復元」より遥かに簡単だけではなく、数多くの追加のオプションも提供されます。

EaseUS Todo Backupの追加機能

ディスク全体またはパーティションのバックアップ機能:この機能を使ってどの部分をバックアップしようと、すべてはあなた次第です。柔軟性があり、ディスク全体またはパーティションの一部をバックアップすることができます。

豊富なバックアップモード:フルバックアップ、増分バックアップ、差分バックアップなど、皆様自分のニーズに合わせて選択することができます。カスタマイズ可能なバックアッププラン カスタマイズ可能なバックアッププランを作成することにより、バックアップ容量を節約することができます。

ステップ1. EaseUS Todo Backupを実行して、メインウィンドウで【OS】をクリックします。

ステップ1.『システムバックアップ』をクリックする

ステップ2. バックアップの目的場所を自分で選択する、或いはソフトが自動的に最適な場所を選択します。

ステップ2.バックアップの目的場所を選択する

ステップ3. 「オプション」ボタンをクリックして、スケジュールを設定して自動的にバックアップを実行することもできます。

バックアップを実行する期間を毎日、毎週、毎月などの周期を設定できます。設定を有効化させるために、管理員のアカウント及びパスワードを入力する必要があります。

ステップ3.スケジュールバックアップを設定する

ステップ4. 当該ウィンドウの下の「バックアップオプション」をクリックして、バックアップの圧縮率、パスワードなどを設定することができます。

ステップ4.『バックアップオプション』を設定する

ステップ5. 最後に、[今すぐバックアップ]をクリックして、システムバックアップを開始します。

ステップ5.[適用]をクリックする

バックアップファイルからWindows10のOSを復元する

1. EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「参照して復元」をクリックします。

1.EaseUS Todo Backup Freeを実行して、「参照して復元」をクリックする

2. 作成したシステムイメージを選択して、「OK」をクリックして復元します。

2.復元したいファイルを参照して、「ok」をクリックする

3.復元先のハードディスクを選択します。ここでソースディスクと復元ディスクのパーティションスタイルが一緒であることを確認してください。

3.復元先のハードディスクを選択します。

4.必要に応じてディスクレイアウトをカスタマイズします。次に、「実行」をクリックして、システムのバックアップ復元を開始します。

4.システムのバックアップ復元を開始します

まとめ

Windows 10 OS のバックアップを作成することは、良い習慣と考えられています。データを完全に失ってしまうような悲惨な状況から身を守ることができます。

Windows 10には、OSのシステムイメージを作成するためのバックアップと復元(Windows 7)機能が組み込まれています。また、スタートアップの詳細オプションを使用して復元することもできます。しかし、この方法は多くの手順を踏まなければならないので面倒です。

最もお勧めで最適な方法は、EaseUS Todo Backup ソフトウェアを使用することです。無料で数回クリックするだけでWindows 10 OSのバックアップを作成することができます。また、GUIベースのインターフェースを通じて、バックアップを復元することができます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。