> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10システムイメージを作成する方法

Windows 10システムイメージを作成する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年02月10日に更新

概要:

データの損失、ディスクの破損、システム障害などの問題が発生している場合、イメージのバックアップを使用してコンピューターを以前の状態に復元できます。この記事では、イメージバックアップの作成方法として、Windows 10の組み込み機能とEaseUS Todo Backupを紹介します。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

システムイメージとは、ファイルまたは他の形式で保存されたコンピュータシステムの状態のコピーです。これにより、システムを正常の状態に復元できます。システムイメージは、システムのバックアップとして保持できます。

データの破損やディスクエラーなどの問題が発生した場合は、システムイメージのバックアップを利用してシステムを復元できます。

サードパーティのバックアップおよび復元ソフトウェアの利用など、システムイメージのバックアップを作成する方法がたくさんあります。Windows 10では、組み込み機能の使用も1つの選択です。

Windows 10 PCでシステムイメージを作成

この部分では、Windows 10に組み込まれているバックアップと復元機能を紹介します。これを使うと、システムイメージのバックアップを簡単に作成し、安全な場所に保存できます。システムイメージを作成するには、デバイス上で大量のスペースが必要になります。外部デバイスに十分なストレージ容量があることを確認してください。HDDやSSDのほかに、DVDなどのデバイスにシステムイメージを保存することもできます。ネットワーク上の別のシステムを使用して、バックアップを保存することもできます。

Windows 10をバックアップする主なツールは、ファイル履歴です。ファイル履歴は大半選択したフォルダーのバックアップに用いられますが、システムイメージの作成と復元も引き続きサポートしています。以下の手順は、Windows 7にも適用します。

ステップ1.「設定」>「更新とセキュリティ」>「バックアップ」に移動します。

ステップ2.「以前のバックアップをお探しですか?」のセクションで、「[バックアップと復元]に移動(Windows 7)」を選択します。

ステップ3.イメージバックアップを保存する外部デバイスをコンピューターに接続します。

ステップ4.「システムイメージの作成」をクリックして、画面の指示に従います。外部デバイスに十分なストレージ容量があることを確認してください。

システムイメージバックアップを作成する4

ステップ5.バックアップするドライブを選択します。

ステップ6.「バックアップの開始」をクリックして、ドライブのシステムイメージを作成します。

システムイメージバックアップを作成する6

バックアッププロセスが完了したら、外部デバイスを安全に切断します。

イメージバックアップでWindowsを復旧

作成したイメージバックアップによって、データの損失、ディスクの破損、ウイルス感染、またはその他の状況が発生した場合に、Windowsを以前の状態に復元できます。このような状況では、ドライブ全体がシステムから失われる可能性があるため、バックアップファイルが別のデバイスに保存してください。

手順1.上記の手順と同じように、「バックアップと復元(Windows 7)」を実行します。

手順2.イメージバックアップが保存された外部デバイスをコンピューターに接続します。

手順3.「ファイルの復元元として別のバックアップを選択します」をクリックします。

手順4.リストから必要なバックアップを選択し、画面の指示に従ってファイルを復元します。

新しく作成されたファイルまたは既存ファイルの変更内容は、復元プロセス中に失われるかもしれません。必要に応じて、重要なデータをバックアップしておいてください。

簡単な方法でWindowsシステムイメージを作成

Windowsの組み込みツール以外に、サードパーティのソフトウェアでデータのバックアップなどを実行するユーザーもたくさんいます。一般に、高品質のサードパーティツールは、組み込み機能よりも使いやすく、便利です。EaseUS Todo Backupを利用すると、イメージのバックアップを自動的に作成できます。この強力なソフトウェアは、OSのバックアップと復元、スマートバックアップ、メールバックアップなどの機能も備えています。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1. EaseUS Todo Backupを実行して、メインウィンドウで【OS】をクリックします。

ステップ1.『システムバックアップ』をクリックする

ステップ2. バックアップの目的場所を自分で選択する、或いはソフトが自動的に最適な場所を選択します。

ステップ2.バックアップの目的場所を選択する

ステップ3. 「オプション」ボタンをクリックして、スケジュールを設定して自動的にバックアップを実行することもできます。

バックアップを実行する期間を毎日、毎週、毎月などの周期を設定できます。設定を有効化させるために、管理員のアカウント及びパスワードを入力する必要があります。

ステップ3.スケジュールバックアップを設定する

ステップ4. 当該ウィンドウの下の「バックアップオプション」をクリックして、バックアップの圧縮率、パスワードなどを設定することができます。

ステップ4.『バックアップオプション』を設定する

ステップ5. 最後に、[今すぐバックアップ]をクリックして、システムバックアップを開始します。

ステップ5.[適用]をクリックする

EaseUS Todo BackupなどのEaseUS製品のユーザーには、データのバックアップ時の問題に備えて、24時間年中無休のテクニカルサポートも提供しています。この信頼性の高いツールを使用すると、バックアップを簡単かつ効率的に作成/管理できるようになります。スケジュールを設定すれば、EaseUS Todo Backupは定期的にバックアップを作成し、古いバックアップを削除します。直感的なインターフェイスにより、バックアップも復元のプロセスも数回クリックするだけで実行できます。

まとめ

システムイメージは、ある時点でコンピュータシステムの状態を保存したコピーです。データの損失、ディスクの破損、ウイルス感染などの問題が発生したとしても、イメージをバックアップしたかぎり、Windowsを以前の状態に安全に復元できます。Windowの組み込みのバックアップと復元機能またはEaseUS Todo Backupなどのサードパーティツールは利用できます。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。