> How to Use > バックアップと復元 > 「解決済み」Windows 11/10はクラウドダウンロードかローカル再インストールか?違いを確認する

「解決済み」Windows 11/10はクラウドダウンロードかローカル再インストールか?違いを確認する

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kiki | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年09月21日に更新

概要:

PCをリセットと初期化したいとき、Windows 11/10のOSシステムは、クラウドダウンロードとローカルでの再インストールの両方のオプションを提供しています。両者の違いは何ですか?どちらの方法を選ぶか?この記事では、これらの問題について詳しく説明します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

パソコンが故障したとき、この問題を解決するためにパソコンをリセット、初期化するという方法があります。Windows 10/11 のPCをリセットする場合、クラウドダウンロードとローカル再インストールの2つのオプションがあります。

windows11

では、この2つの選択肢にはどのような違いがあり、どのような場合に選ぶべきなのでしょうか。今回はこれらの問題について解説します。

クラウドダウンロードとローカル再インストールは、何が違うのか?

クラウドダウンロードとローカル再インストールは、ここで利用可能な2つのオプションです。PCに保存されたシステムファイルを通じてWindowsを再インストールする場合に、ローカル再インストールは最適です。また、インターネットの接続が良好な場合、クラウドダウンロードを選択することができます。

しかし、どちらの方式にも長所と短所があり、ユーザー自分のニーズに応じて、異なる方式を選択することができます。では、それぞれの方法のメリットとデメリットを確認してみましょう。

クラウドダウンロードとは?長所と短所は?

クラウドダウンロードは、基本的にクラウドベースのファイル保存・共有サービスであり、ユーザーはファイルを安全に保存、またはディバイス間で共有することができます。リアルタイム同期、自動バックアップ、パスワード保護など、ファイルを常に安全にアクセスできるようにするさまざまな機能を提供します。さらに、クラウドダウンロードを使用すれば、いつでもどこでもファイルにアクセスすることができます。

クラウドダウンロード

メリット:

クラウドダウンロードは、時間とパソコンのスペースを節約する素晴らしい方法です。インターネット接続さえあれば、好きなものを好きなときにダウンロードすることができます。例えば、保存したパスワードなど、すべてのデータにアクセスすることができます。

デメリット:

それを利用するために良好なインターネット接続が必要です。インターネット環境が良くない場合、この点が問題になる可能性があります。また、クラウドからのダウンロードの手順が分かりづらいと感じる方もいるようです。

ローカル再インストールとは?長所と短所は?

ローカル再インストールは、システムのダウンロードとインストールの全プロセスを再度実行することなく、パソコンに Windows を再インストールできる機能です。これは、現在インストールされている Windows に問題がある場合、または初期化したい場合に便利なツールです。

ローカル再インストールを使用するには、まず、Windows インストールのバックアップを作成する必要があります。この手順により、重要なデータを失うトラブルを避けることができます。これは、Windows に内蔵されている 「バックアップと復元」ツールを使用する、または、EaseUS Todo Backupなどのバックアップ ソフトウェアを使用して行うことができます。バックアップを作成したら、ローカル再インストールのプロセスを進めることができます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

メリット:

Windowsを再インストールすると、古いファイルや設定がすべて置き換わります。これにより、コンピュータの問題を多く解決することができます。また、元のままにしておきたいカスタマイズやプログラムがある場合、ローカル再インストールによってそれらが維持されます。つまり、再インストールが完了した後も、プログラムとカスタマイズはパソコンに残ります。

デメリット:

ローカル再インストールでは、データのバックアップがない場合、プロセス中に重要なファイルが失われる可能性があります。また、再インストールのプロセスに問題がある場合、修復しにくい壊れたシステムになってしまう可能性があります。

Windows 11/10のリセットの前にデータをバックアップする

再インストールを進める前にデータを保存しておくことも欠かせません。EaseUS Todo Backupは、大切なファイルをバックアップできるツールです。無料で、初心者でもどんな種類のデータでもバックアップするために使うことができます。

  • ファイルのバックアップ:あらゆる種類のファイル形式が含まれる
  • システムのバックアップ:システム全体のデータを安全な場所にバックアップすることもできる
  • ディスクのバックアップ:あらゆるHDDやSDDをバックアップできる
  • あっという間にデータ復元:どんなデータも短時間で復元できる

EaseUS Todo Backupは何千人ものユーザーのデータバックアップをサポートしてきました。では、今すぐEaseUS Todo Backupをダウンロードしてみましょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ファイル」をクリックします。

データバックアップ手順2

ステップ3. ローカルファイルとネットワークファイルが左側に表示されます。ディレクトリを展開すると、バックアップするファイルを選択することができます。

データバックアップ手順3

ステップ4. 画面上のガイドに従って、バックアップを保存する先を選択します。

データバックアップ手順4

「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

ステップ5. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASに保存することができます。

データバックアップ手順5

ステップ6. EaseUS Todo Backupは、サードパーティのクラウドドライブと独自のクラウドドライブの両方にデータをバックアップすることができます。

データバックアップ手順6

クラウドドライブにデータをバックアップしたい場合、ローカルドライブを選択し、スクロールダウンしてクラウドデバイスを追加し、アカウントを追加してログインします。

また、EaseUS独自のクラウドドライブを選択することもできます。EaseUS クラウドをクリックし、EaseUSアカウントでサインアップし、ログインします。

ステップ7. 「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。バックアップタスクが完了すると、パネルの左側にカードの形で表示されます。バックアップタスクを右クリックして、さらに管理します。

データバックアップ手順7
 

Windows 11/10でクラウドダウンロードとローカル再インストール、どちらを使用すべきか?

Windows 11/10でクラウドダウンロードとローカル再インストールを使用する場合、いくつかの重要な違いがあります。

まず、クラウドダウンロードでは、再インストール後もプログラムやファイルを保持することができますが、ローカル再インストールでは保持されません。

次に、クラウドダウンロードはインターネット接続を必要としますが、ローカル再インストールは必要ありません。ローカルでWindowsを再インストールする場合、ハードドライブにオペレーティングシステムの完全なコピーとすべてのデータが保存されます。つまり、PCに何か問題が発生した場合、Windows を再インストールして、最初からやり直すことができます。

クラウドダウンロードとローカル再インストール

さらに、ローカル再インストールでは、Windowsのインストールをカスタマイズすることができます。たとえば、インストールするプログラムや機能を選択したり、ファイルやデータをどのように整理するかを選択することができます。このようなカスタマイズは、クラウドダウンロードでは不可能です。

最後に、ローカル再インストールは、通常、クラウドダウンロードよりも高速で信頼性が高くなります。これは、ファイルがインターネットからではなく、ハードディスクからダウンロードされるからです。つまり、インターネット接続速度や帯域幅の制限を心配する必要がないのです。

以上、ローカル再インストールはより速く、より信頼性が高く、インストールをカスタマイズできるという利点があります。

まとめ

クラウドダウンロードとローカル再インストールはぞれぞれ長所と短所があり、違いもお分かりいただけたでしょうか。自身の実際の状況に応じて異なる計画を選ぶことができます。

どちらの方法を選択するにしても、データをバックアップするのが一番です。そんな時に、EaseUS Todo Backupというソフトを使用できます。これは重要なデータやファイルなどをバックアップするためのソフトです。さあ、今すぐダウンロードして、安全なデータバックアップを実現しましょう!

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。