> How to Use > バックアップと復元 > 【どっちがいい?】EaseUS Todo Backup vs Acronisバックアップソフト

【どっちがいい?】EaseUS Todo Backup vs Acronisバックアップソフト

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kenji | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月30日に更新

概要:

本文では、EaseUS Todo Backup と Acronisのバックアップソフトを焦点し、この二つのバックアップソフトの長所短所および値段をリストにして比較します。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

データバックアップのソフトを探すと、EaseUS Todo BackupとAcronis True Image(現Acronis Cyber Protect Home Office)の2つ名前ががよく出てきます。ユーザーの皆さんには、両方のソフトを買って試すことができませんので、どちらを選べばいいのでしょうかと迷う方がございます。どのソフトがあなたのニーズを最も満たしているのか?どのソフトがコスパ最高なのか?そこで、この記事では、ユーザーがバックアップユーティリティを選択する際に最も気になるコア機能をすべてリストアップし、皆さんの疑問を解けます。

バックアップ機能

EaseUS Todo BackupとAcronis Cyber Protect Home Officeは、ファイルおよびイメージレベルのバックアップに対応しています。両方とも、ファイル、フォルダ、パーティション、ディスクのバックアップが可能です。EaseUS Todo BackupがAcronisより優れている点は、システムバックアップオプションを備えていることです。システムバックアップを選択すると、自動的にブートパーティションとシステムパーティションをバックアップできます。これはシステムパーティションを見分けがつかない初心者ユーザーにとって、実に使いやすい機能です。

完全バックアップなどの基本的な機能の他に、二つのソフト両方も差分バックアップと増分バックアップを作成するオプションも提供しています。これらのバックアップによって、バックアップの重複した内容を削除し、ドライブの容量を節約できます。

  EASEUS ACRONIS
完全バックアップ
差分バックアップ
増分バックアップ
スケジュールバックアップ
クラウドバックアップ
スマートバックアップ
ディスク/パーテイションバックアップ
ファイル/フォルダバックアップ
システムバックアップ ×
メールバックアップ
ユニバーサルリストア

上記のフォームの通りに、二つのソフトの間に大きな違いはないことがお分かりいただけると思います。唯一の違いは、EaseUS Todo Backupにはシステムバックアップオプションがあり、ワンクリックでシステムパーティションを保護することができます。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

使いやすさ

ユーザーが自分のデータをバックアップして保護するソフトを選ぶとき、ソフトの便利さや使いやすさは重要な要素になります。なぜなら、一度決めたら、ほとんど考えを変えないからです。まず、インストール作業から、Acronisのインストールパッケージのダウンロードには、EaseUSのよりはるかに多くの時間がかかります。2つのソフトはどちらも心地よいUIデザインですが、他のユーザーやレビューによると、Acronisのレイアウトは難しいそうです。

しかし、モバイルアプリの分野では、AcronisがEaseUSを圧勝しています。AcronisはiOSとAndroidの向けにアプリを開発しており、ユーザーは手軽な方法でデータのバックアップやファイルの閲覧を行うことができるのです。EaseUS Todo Backupのもう一つの弱点は、ファイルの同期をサポートしていないことで、ユーザーのコンピュータ離れるとバックアップファイルを確認できなくて非常に不便です。

下にあるフォームでいくつのポイントをまとめましたので、ご覧ください。

  EASEUS ACRONIS
IOS/android対応 ×
ファイルの同期 ×
心地よい使い方
ファイル検索機能
ファイルの暗号化
システムイメージ ×

このように、二つのソフトは大体同じく使いのやさをそろえていますが、Acronis Cyber Protect Home Office は追加機能の開発に力を入れています。

料金プラン

EaseUS Todo Backup HomeとAcronis Cyber Protect Home Officeは、どちらも有料ソフトです。両者には異なる価格プランがあり、ユーザーのニーズに合わせていろんな選択が提供されています。EaseUS Todo Backupには完全無料版があり、この無料版ではデータのバックアップとリストアのみが可能です。この2つのシンプルな機能でニーズを満たせるなら、無料版を選択するのは良い選択です。プロ版については、EaseUSとAcronisはどちらも30日間の無料トライアルを提供しています。両者の違いは、主に具体的な価格設定に反映されている。

EASEUS ACRONIS
1 - ヶ月間税込1,958円(1台のみ) 1 - 年間6153円(1台のみ)
1 - 年間税込3,949円(1台のみ)  1 - 年間9846円(3台まで)
永久ライセンス税込7,898円 (1台のみ) 1 - 年間12308円(5台まで)

結論から言うと、EaseUS Todo Backupは、Acronis Cyber Protect Home Officeよりやすいです。ご自身の状況に応じて適切なソフト、適切な契約プランを選択されるとよいでしょう。

おわりに

一般的に、EaseUSとAcronisはどちらも強力で信頼のおけるバックアップソフトです。その主な違いは、いくつかの追加機能と価格戦略にあります。ここで、必ずしもベストソフトを選び出すより、実際のニーズを考慮し、あなたのデータをバックアップするために最も適したソフトを選択しましょう。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。