> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10ゴーストソフト:Windows 10ゴーストを作成する方法

Windows 10ゴーストソフト:Windows 10ゴーストを作成する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: バックアップと復元 | 2020年12月16日に更新

概要:

完全無料なソフトを使ってあなたのWindows 10ゴーストを作成したいですか。この記事で紹介している完全無料なWindows 10ゴーストソフトを用いてすぐにWindows 10ゴーストを作成することができます。

 

Windowsゴーストについて

Windowsのゴーストとは、Windowsのコピー/バックアップを実行することを指します。OS破損、システムクラッシュ、または他の原因によってパソコンが正常に起動できなくなる時に、直ちにWindowsを修復して正常な状態に戻せるという災難復元対策の1つです。

なぜWindowsゴーストを行うことは必要なのか?

現在、Windowsは一番多くユーザーに利用されているOSですし、Windowsは何らかの不具合によって起動できなくなった場合、データ紛失、情報漏洩、仕事の滞りなど、非常にまずいことが起きる可能性があります。

だから、もし事前にWindowsのゴーストを実行したことがある場合、パソコンが何の不具合が発生して起動できなくなる場合、直ちにこのゴーストを利用して、パソコンを正常な状態に戻して、作業をいつものように進むことができます。

Windows 10(64ビット)のゴーストをどうやって作成するのか?

Windows 10のゴーストを作成するには、どうすればいいですか。大事なファイルだけではなく、OSを含めて、全て外付けHDDにゴーストを作成できる方法があれば、役に立ちます。パソコンにそんなに詳しくないので、あまり手間がかからない方法が一番理想的です。

Windows 10のゴーストを作成する方法について、普段2つのパターンがあります。ネットからダウンロード、またはゴーストソフトを使って作成する。次は、その2つの方法について詳しく紹介していきたいと思いますので、是非ご参照ください。

方法1.isoイメージファイルをダウンロードしてUSBメモリに焼く

google windows 10 ダウンロード

直接にネットからダウンロードする場合は、一番簡単なゴースト方法です。上記の画像のように、Googleで「Windows 10 iso ダウンロード」を検索すると、約200件の検索結果が表示されます。それらのページにアクセスして、ダウンロードすることが可能です。イメージファイルをダウンロードすると、ISO焼きツールを使って、そのファイルをCD/DVD、またはUSBメモリなどのストレージデバイスに焼いたら、Windowsゴーストディスクを作成することができます。

ここでRufus(窓の杜)というISO焼きツールを使ったら、簡単にUSBメモリに焼くことができます。もしCD/DVDなどに焼きたい場合は、ImgBurnを利用してください。

RufusでISOイメージファイルをUSBメモリ焼く方法

1. PCにUSBメモリを挿してからRufusを起動する。

2. [デバイス]にUSBメモリが表示されていることを確認する。

ご注意:USBメモリが認識されていないと何も表示されない。

3. フォーマット設定の右下にあるプルダウンメニューから「ISOイメージ」を選択し、その横にあるドライブのアイコンをクリックし、焼きたいファイルを選択する。

4. [スタート]をクリックすると書き込み開始する。

方法2.ゴーストソフトでWindows 10のゴーストを作成する

完全無料なバックアップソフトで自分でWindows 10のゴーストを作成することが可能です。しかも、操作がとても簡単で、ただ3つのステップだけで作成可能です。

ステップ1. 役に立つゴーストソフトを無料ダウンロードする

EaseUS Todo Backup FreeというWindows向けのゴーストソフトウエアをダウンロードすれば、手軽にゴーストのイメージファイルを作成することができます。

Ghost Windows 10 64 ibt/32 bit.

ステップ2.たったの3ステップでWindows 10のゴーストを作成する

1.EaseUS Todo Backup Freeを立ち上げ、ソフトの画面で、「ファイルバックアップ」「ディスク/パーティションバックアップ」または「システムバックアップ」があるので、そこをクリックしてバックアップしたいファイル/ディスク/OSを選択します。

EaseUS Todo Backup Freeでゴースト

2.イメージファイルの保存先を選択します。

イメージファイルの保存先を選択

3.実行をクリックして、ゴーストのプロセスを開始ます。

プロセスが終わるまでしばらくお待ちください。プロセスが終わったら、完全なWindowsのバックアップを取得することが可能です。途中には何かエラーが発生するのもめったにありません。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。