> How to Use > バックアップと復元 > 【信頼かつ安全】Windows 11 Proバージョンをダウンロードするする方法 - EaseUS

【信頼かつ安全】Windows 11 Proバージョンをダウンロードするする方法 - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年04月09日に更新

概要:

本記事では、ダウンロードリンクを使って、Windows 11 Pro ISOの64ビット版と32ビット版を直接ダウンロードする方法をご紹介します。手間をかけずにWindows 11をコンピュータにクリーンインストールするには、古いOS上の個人データの完全なバックアップを取ることが重要です。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

Windows 11には、6つの異なるバージョンがあろます。

  • Windows11 home
  • Windows 11 Pro
  • Windows 11 Pro Education
  • ワークステーション向けのWindows11Pro
  • Windows 11 Enterprise
  • Windows11 Education

すべてのエーションの中で、Windows11HomeとWindows11Proのインストール数が一番多いです。互換性のあるコンピューターにWindows11をダウンロードする準備はできましたか?Windows10からWindows11への無料アップグレードに興味がある場合は、リンクをクリックして詳細な操作手順を手に入れます。無料アップグレードの以外に、Windows 11メディア作成ツールを作成したり、Windows11ISOイメージをCD/DVD / USBに書き込んでクリーンインストールしたりすることにより、Windows11をインストールできます。 

それでは、Windows 11 Pro版のダウンロードリンクはありますか?実際、ダウンロードリンクはISOイメージリンクと指します。Windows11に関するさまざまなバージョンのISOファイルのリンクをオンラインで見つけることができます。本記事では、完全かつ信頼できるWindows11のダウンロードリンクを提供します。

Windows 11 Proの ISO イメージとは?

  • フルネーム:Windows 11 ディスクイメージ
  • ISOの定義:ISO ファイルは、ISO イメージとも呼ばれ、1 つのプログラムのすべてのインストール ファイルが含まれているファイルです。
  • 役割:Windows ISOイメージは、Windows 11をインストールするために、起動可能なインストールメディア(USBフラッシュドライブ、DVD)を作成するか、仮想マシン(.ISOファイル)を作成したいユーザーのためのものです。

つまり、Windows 11 Pro のISOイメージファイルは、Windows 11 Proバージョンで構成されるインストールコンテンツ全体を含むファイルです。実は、WindowsのISOイメージファイルは、ディスクに焼かないと起動ファイルにならないです。

関連記事:別のPCからWindows 11の回復ドライブを作成する方法

Windows 11 Proの直接ダウンロードリンクとは

前述のように、Windows11 Pro版を正式にインストールする前に、Windows11のISOファイルをダウンロードする必要があります。そこで、ISOファイルのすべてのバージョンのダウンロードリンクを見つけることが重要なステップです。MicrosoftのソフトウェアダウンロードページからISOファイルをダウンロードすることをお勧めします。

Windows 11 ディスクイメージ (ISO) のダウンロード

Windows 11 Proの直接ダウンロードリンク

上記のリンクをクリックして、「Windows 11 ディスク イメージ (ISO) をダウンロードする」のところに移動します。そこでは、Windows 11 (Multi-edition ISO)という選択オプションがあります。このISOファイルは、Windows Proを含むすべてのWindows 11のエディションが含まれています。Windows pro版をインストールプロセス中にWindows Proのバージョンを選択する必要があります。

一方、特にMicrosoftは公式ページでISOファイルのダウンロードリンクを公式リリースする前に、ユーザがGoogle Drive、Reddit、その他の人気フォーラムサイトで他の人が共有するのダウンロードリンクを見つけたいですけ。しかし、これらのリンク危険性がある可能性がかなり高いです。ウイルス、フィッシングサイト、マルウェアの被害からコンピュータを完全に保護していない限り、共有ダウンロードリンクをクリックし、ISOイメージを安全な場所に保存することは大したことではありません。

PCをバックアップし、ISOを使ってWindows 11 Proをインストールする

Windows 11をインストールする対象のPCで、気になるものはすべてフルバックアップを取っておきましょう。バックアップは余計なステップではありません。今まで、Windows 11に関する不安定の報告がたくさんあります。Windows11のインストールに失敗するとコンピュータのデータが台無しになる可能性があります。そこで、データをバックアップするのは重要です。

EaseUS Todo Backupのおかげで、ディスク/パーティション全体ファイル/フォルダ、osをバックアップして、コンピュータを損傷やクラッシュから完全に保護することができます。さらに、Windows 11にアップグレードして後悔した場合、EaseUS Todo Backupでシステム回復を実行すれば、いつでもWindows 11からWindows 10へのロールバックを試みることができます。ここでは、無料のバックアップソフトをダウンロードし、簡単なガイドに従ってバックアップを作成してください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1.EaseUS Todo Backupを開き、「バックアップ内容の選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

ディスクバックアップ手順1

ステップ2.「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ディスク」を選択します。

ディスクバックアップ手順2

ステップ3.ここでバックアップしたいディスクとパーティションを選択します。

ディスクバックアップ手順3

ステップ4.「バックアップの保存先を選択」をクリックします。

ディスクバックアップ手順4

ステップ5.ディスク/パーティションのバックアップの場合、バックアップをローカルドライブまたはNASに保存することを選択します。

ディスクバックアップ手順5

ステップ6.「今すぐバックアップ」をクリックします。プロセスの完了を待ちます。

ディスクバックアップ手順6

それでは、Windows 11 ProをPCにインストールする残りの手順を開始します。

ステップ1. Windows 11 マルチエディション ISO ファイルをディスクに書き込みます。(CD/DVD/USB)

ステップ2. ISOディスクイメージドライブをコンピュータに挿入します。

ステップ3. インストールディスクからコンピュータを起動します。

ステップ4. 任意のキーを押して、インストールプロセスに入ります。Windowsセットアップウィザードのガイドに従って、最後のステップまで進みます。

豆知識: Pro、Home、Enterprise用のWindows 11 ISOをダウンロードする

前述した信頼の高いウェブサイトででISOファイルを手動でダウンロードできます。とはいえ、ここでは、ワンクリックして、 Pro、Home、Enterprise用のWindows 11 ISOイメージファイルをダウンロードすることができます。このソフトは「EaseUS OS2Go」といいます。Windows OSを外付けUSBドライブにクローンしたり、お使いPCに新しいWindows OSをインストールしたり、新しいPC/別のPCに新しいWindows OSをインストールしたりする強力な機能を持つソフトウェアです。Windows 11 ProやHomeのISOイメージをダウンロードしてインストールしたいという要望をすべて満たすことができる。

ステップ1.USBメモリ、または外付けHDDを正確に動作しているパソコンに挿入して、EaseUS OS2GOを立ち上げます。ここで使用中のOSとUSBメモリが自動的に認識されるので、windowsバージョンでWindows11のバージョンを選択します。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ1

ステップ2.「このプログラムは、選択したディスク上のすべてのデータを完全に削除します。」という提示メッセージが表示されるので、「続ける」をクリックします。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ2

ステップ3.ここでWindows 11 OSのサイズ情報を確認することができます。もし作成したいポータブルWindowsのデバイスはSSDな場合は、「ターゲットディスクがSSDな場合、オプションをチェックします」をチェックして、「実行」ボタンをクリックします。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ3

ステップ4.ここでUSBメモリから起動可能なWindows 11を作成するプロセスが開始されます。少し時間がかかるので、しばらく待ってください。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ4

ステップ5.ポータブルのWindows 11環境の作成プロセスが完了したら、右下で「完了」ボタンが表れますので、そこをクリックします。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ5

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。