> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10 のファイルをバックアップする方法

Windows 10 のファイルをバックアップする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月28日に更新

概要:

Windows 10で重要なドキュメント、写真、動画などのファイルの破損や予想しないデータ損失を避けるために、ファイルを定期的にバックアップする必要があります。今日はWindows 10でファイルを無料でバックアップする方法を紹介します。本ページでは、EaseUS Todo Backup Freeでファイルバックアップを実行する方法を紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

windows10のファイルバックアップについて

Windows 10で重要なドキュメント、写真、動画などのファイルの破損や予想しないデータ損失を避けるために、ファイルを定期的にバックアップする必要があります。今日はWindows 10でファイルを無料でバックアップする方法を紹介します。

Windows10のドキュメント、写真、動画などのファイルをバックアップするには、2つ方法があります。一つは、Windows10に搭載されている「フィアル履歴」というバックアップ機能を利用することであり、もう一つは安全のバックアップフリーソフトを使用することです。ここでは、まずこの2つ方法各のメリットとデメリットについて説明します。

まず、Windowsの「ファイル履歴」とはパソコン上のライブラリー、アドレス帳、お気に入り、およびデスクトップに保存されているファイルなどを、自動でバックアップできる機能です。この機能を使って、他のデータバックアップソフトをインストール必要がなくて 、Windows10のファイルを簡単にバックアップできます。しかし、ファイルが頻繁に変更すれば、ドライブの容量を圧迫する可能性があります。また、ファイルの変更がないと、履歴の記録もバックアップできません。しかも、インストール済みのアプリケーションのデータをバックアップすることができます。

一方、通常のフリーバックアップソフトには、フル・増分・差分というバックアップモードがあります。これらのバックアップモードを組み合わせて使われば、Windows 10のデータを柔軟にバックアップすることができます。バックアップ先の容量を節約できます。でもパソコンにソフトをインストールする必要があります。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

方法1:「ファイル履歴」を有効にする方法

ファイル履歴を使用してWindows11/10で重要なデータのバックアップを作成するには、まず、外付けドライブをコンピューターに接続します。次に、[スタート]メニューから[設定]を選択し、次の手順に従います。

操作手順

ステップ1. [更新とセキュリティ]>[バックアップ]>[ファイル履歴を使用したバックアップ]をオンにします。 

ステップ2.通常、Windowsはバックアップデータを保存する場所を自動的に認識します。PCがバックアップの場所を認識しない場合は、[その他のオプション]>[バックアップオプション]>[詳細設定]を参照してください。ここで、デバイスに接続されている外付けHDDにを選択し、[オン]ボタンを選択できます。 

ファイル履歴をオンにする手順2

ステップ3.「バックアップオプション」画面が表示されます。画面の最後に移動します。「ファイルのバックアップを実行」で実行する時間を設定することができます。

ファイル履歴をオンにする手順3

ステップ4.全ての設定が完了すると、「今すぐバックアップ」をクリックします。

方法2:Windows 10バックアップフリーソフト - EaseUS Todo Backup Free

EaseUS Todo Backup Free高性能のバックアップソフトです。Windows 10でファイルの増分、差分、自動バックアップを簡単に設定できます。ファイルバックアップのほか、この使いやすいバックアップソフトがWindows 10でディスク/パーティションバックアップ、システムバックアップ、スマートバックアップなどのバックアップ、ディスククローン、システム復元などの機能を備えています。

EaseUS Todo Backup Freeのファイルバックアップの機能が、バックアップしたいファイルの完全、増分、差分バックアップを毎日、毎週、毎月の指定した時間に自動的に実行できます。また、バックアップのターゲット、プラン名、圧縮率、パスワードなどの設定もできます。

また、Todo Backupの操作性が便利です。パソコンの初心者でも簡単にバックアップを数クリックで実行できます。下記のボタンからダウンロードし、体験してください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUS Todo Backupの機能紹介動画

EaseUS Todo Backup Freeでファイルバックアップを実行する詳細手順

次は、EaseUS Todo Backup Freeでファイルバックアップを実行する詳しい手順をご紹介します。ソフトの日本語化された直感的なUIがバックアップ作業を簡単にさせています。

ステップ1.EaseUS Todo Backupのメインウィンドウで、[ファイルバックアップ]をクリックして、バックアップしたいファイルを選びます。一回しかファイルを迅速にバックアップしたい場合、[スマートバックアップ]を選択してください。

1.バックアップしたいファイルを選ぶ

ステップ2.バックアッププランを設定します。バックアップ先の場所を選んで、バックアップのプラン名を入力する必要があります。[スケジュール設定]をクリックして、バックアップに期間(毎日、毎週、毎月)、方法(増分バックアップ、差分バックアップ、完全バックアップ)を設定できます。[バックアップオプション]をクリックして、圧縮率、パスワードなどの設定ができます。

ステップ2.バックアップをカスタマイズする

ステップ3.[実行]をクリックして、ファイルやフォルダのバックアップを実行します。

注意:イメージファイルにパスワードを設定した場合、イメージをブラウズやリストアするとき、パスワードを認証する必要があります。

ファイルバックアップの詳しい手順は、ファイルやフォルダをバックアップする方法という記事をご参照ください。

まとめ

この記事では、Windows10のファイルをバックアップする方法を紹介しました。Windows10のファイルの変更を滅多にある場合またはバックアップ先に十分な容量があれば、Windowsの「ファイル履歴」を使って良いです。データをスマートにバックアップしたい場合は、データバックアップソフトの使用をオススメします。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。