> How to Use > バックアップと復元 > EaseUS Todo Backupの仕組みは?流行る機能トップ5

EaseUS Todo Backupの仕組みは?流行る機能トップ5

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Kenji | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月25日に更新

概要:

EaseUS Todo Backupはバックアップ業界のTOPに座を座るソフトとして、使いのやすさ、安全性、ハイテクノロジーに優れています。本文では、EaseUS Todo Backupの一番よく使われる機能五つを皆さんに紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

EaseUS Todo Backupについて

2009年以来、EaseUSはEaseUS Todo Backupを開発し、データ保護の旅を始めました。それから13年、豊富な経験と成熟した技術で、EaseUS Todo Backup は顧客とレビューサイトで高い評価を得ています。当初、EaseUS Todo Backup はデータのバックアップのみを目的として設計されました。あらゆる顧客の様々な要求を考慮し、システムクローン、ディスク/パーティションクローン、ブータブルディスクの作成など、より多くの機能を追加した。

データベースによると、EaseUS Todo Backupをクローン機能のみで知ったユーザーが大量にございます。しかし、多くの方々がすべての機能を把握していません。下記には、EaseUS Todo Backupの最も人気のある5つの機能を紹介し、優秀でスマートなツールを最大限にEaseUS Todo Backup活用するようにお手伝いをしたいと思います。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

よく使われる機能トップ5

この5つの機能の選択はユーザーデータに基づいています。ユーザーの選択は、製品の最も役に立てる機能が何かを最も直ちに反映するものである。一緒に見ていきましょう。

EaseUSについて

クーロン

EaseUS Todo Backupでは、2種類のクローンが用意されています。一つはディスク/パーティションクローン、もう一つはシステムクローンです。この二つのクローンは両方とも選択されたディスクのすべてのデータを別の場所に転送することを意味します。これらの違いは何ですか、そして、何の役に立つのでしょうか?

ディスク/パーテイションクーロン:ディスク/パーティションクローンとは、選択したディスクまたはパーティションの全データを別のディスクまたはパーティションに転送することです。ディスククローンを行う時、少なくとも二つのディスクを用意しなければならない、そして、標的ディスクのデータはフォーマットされる必要があります。しかし、パーティションクローンの場合、ディスクを二枚用意する必要がなく、同じディスクにあるパーティションを別のパーティションにクローンすることができます。パーティションクローンを行う時、データを削除しないように、先に重要なデータをバックアップしておいてください。

システムクローン:システムクローンモードを選択すると、EaseUS Todo Backupは自動的にシステムパーティションとブートパーティションを作ります。システムクローンはシステムパーティションとブートパーティションのドライブのタイプが異なる場合は、使用できません。

ディスク/パーテイションバックアップと復元

ディスク/パーティションバックアップとは、ディスク全体またはディスク上の選択したパーティションをバックアップすることです。システムパーティションとブートパーティションを選択した場合は、システムバックアップを作成することになります。

ディスク/パーティションの復元を行う方法はとても簡単で、EaseUS Todo Backupでバックアップファイルを選択し、「復元」ボタンをクリックします。画面上のウィザードに従って、リカバリーを行います。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

システムバックアップと復元

システムバックアップは、ブートパーティション(OSがある場所)とシステムパーティションをバックアップするものです。ほとんどのWindowsコンピュータでは、ブートパーティションとシステムパーティションはCドライブに格納されています。EaseUS Todo Backupを使ってシステムバックアップを作成すると、ブートパーティションとシステムパーティションが自動的に選択されます。必要な作業は、バックアップ先を選択するただ一つのクリックだけです。

システムバックアップファイルを復元するには、まずEaseUS Todo Backupでターゲットファイルを見つけ、「復元」ボタンをクリックする必要があります。システムバックアップを復元すると、現在のディスクのシステムパーティションが消去されるため、コンピュータが再起動し、WinPE環境に入って復元を実行しますのでご了承してください。

ファイルバックアップと復元

ファイルバックアップは、主にドキュメント、写真、音楽、ビデオなどのファイルを保護します。ファイルバックアップでは、EaseUS Todo Backupは多くのオプションを提供します。重要なオプションの2つは、ファイルセキュリティ設定を保持することと、Reparse Pointに関連するすべてのコンテンツを含めることです。

バックアップしたファイルを復元する場合、指定した場所に復元するか、元の場所に復元するかを選択することができます。

緊急ディスクの作成

EaseUS Todo Backupは、緊急用のUSBディスクやCD/DVDを作成することができます。Windowsシステムの起動に失敗したときに欠かせない、書き込み、読み出しが可能なUSBドライブを用意できます。EaseUS Todo Backupの「緊急用ディスクの作成」をクリックし、画面のガイドに従って完了させます

結論

以上の5つの機能で、EaseUS Todo Backupの主な機能をカバーしています。これらの機能により、ハードディスクのクローン、ハードディスクのSSDへのアップグレード、システム、ディスク/パーティション、ファイルのバックアップと復元、さらにWindowsシステムの故障時の保存でも可能になります。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。