> How to Use > バックアップと復元 > [解決済み]Googleドライブが同期しない

[解決済み]Googleドライブが同期しない

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年03月25日に更新

概要:

この記事では、Googleドライブが同期を停止する理由と、この問題を修正する方法について説明します。また、バックアップと同期、パソコン版 Google ドライブの違いを説明します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

Googleドライブは、Googleによって提供される、ファイルやデータをクラウドに保存するためのクラウドサービスです。Googleアカウントを取得したら、Googleドライブにログインして、ファイルをクラウドにアップロードできます。すべてのGoogleユーザーは、15GBの無料のストレージスペースを利用できます。より多くのストレージスペースを取得したいなら、合理的で一定の価格を支払うことしかできません。Googleは、100GBから2TBまで、3つのオプションを提供します。

Googleドライブを使用する時、同期が停止することがあります。次に、この問題の対策を説明します。また次のパートでは、ファイルをGoogleドライブにバックアップする方法を紹介します。

Googleドライブ

なぜ、Googleドライブが同期しないのか?

同期プロセスはクラウドで行われるため、ネットワークやコンピューターの構成に関連しています。一般的に言えば、Googleドライブが同期しない理由は以下のようにいくつかあります。

  • インターネット接続
  • ウイルス対策ソフト
  • アプリケーションのバグ
  • 誤った構成

Googleドライブが同期しない問題を修正する方法

方法1.バックアップと同期を一時停止して再開する

バックアップと同期は、ファイルやフォルダをコンピュータからGoogleドライブにバックアップおよび同期するのに役立つアプリケーションです。同期が停止している場合は、同期プロセスを一時停止および再開して、もう一度試します。

  • 「設定」アイコンをクリックし、「一時停止」を選択します。
  • 数分待ってから、「設定」アイコンをもう一度クリックし、「再開」を選択して、Googleドライブの同期が開始されるかどうかを確認します。

バックアップと同期を一時停止して再開する

方法2.インターネット接続を確認する

一時停止と再開で問題を解決できない場合は、インターネット接続を確認する必要があります。Googleドライブのバックアップと同期はオンラインプロセスであるため、安定した高速インターネット接続が必要です。

  • 「スタート」ボタンを右クリックし、「設定」を選択して、「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  • 「状態」をクリックすると、コンピュータがインターネットに接続されているかどうかを簡単に確認できます。

インターネット接続を確認する

方法3.バックアップと同期を再開する

多くの場合、再起動するだけで問題が解決されます。バックアップと同期を終了して同期プロセスを終了してから再起動してみます。

  • 「設定」アイコンをクリックし、「バックアップと同期を終了」を選択します。
  • 数分後、検索バーで「バックアップと同期」を入力し、「バックアップと同期」を再度実行します。

バックアップと同期を終了

方法4.Googleドライブのストレージ容量を確認する

前述のように、Googleはユーザーに15GBの無料のストレージスペースを提供します。ストレージの容量不足のせいで、Googleドライブの同期が停止するかもしれません。

  • GoogleドライブのWebサイトにログインします。
  • 左側で、使用されているストレージ容量を確認できます。

Googleドライブのストレージ容量を確認する

方法5.Googleバックアップと同期を再インストールする

上記のすべての方法で問題を解決できなければ、アプリケーションを再インストールしてみましょう。

  • バックアップと同期を終了します。
  • 「設定」で「アプリと機能」を開きます。バックアップと同期をアンインストールします。
  • 最新バージョンのGoogleバックアップと同期をダウンロードして再試行します。

追加:同期ではなく、ファイルをGoogleドライブにバックアップする方法

Googleバックアップと同期の仕組みは、特定のフォルダして、フォルダ内のものはすべて同期されることです。単一のファイルのバックアップはできず、フォルダ内のファイルしかできません。そこで、オールインワンのバックアップツールであるEaseUS Todo Backupをお勧めします。任意の方法で何でもバックアップできます。

次に、EaseUS Todo Backupをダウンロードし、ガイドに従ってファイルをGoogleドライブにバックアップしましょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1.ソフトを実行して、ホーム画面で実行したいバックアップの種類を選択します。(ディスク/パーティションとシステムバックアップのファイルは大きすぎるため、クラウドにバックアップすることができません。)

1.バックアップの種類を選択する

ステップ2.バックアップしたいファイル、フォルダーなどのデータを選択します。

2.バックアップしたいファイル、フォルダーなどのデータを選択する

ステップ3.バックアップのターゲットを選択するところに、フォルダ形の[参照]ボタンをクリックして、[クラウドデバイス] > [クラウドデバイスを追加]をクリックします。

3.[クラウドデバイスを追加]をクリックする

ステップ4.下記ウィンドウで、[GoogleDrive]を選択します。

4.[GoogleDrive]を選択する

ステップ5.Google ドライブにログインして、Todo Backupのリクエストを許可します。

5.Google ドライブにログインする

Todo Backupのリクエストを許可する

ステップ6.Googleドライブをターゲット場所として選択して、[OK]をクリックします。

6.Googleドライブをターゲット場所として選択する

ステップ7.[スケジュール]をクリックして、自動バックアッププランを設定することができます。詳しい手順はバックアップスケジュールを設定する方法という記事をご参照ください。

7.バックアップスケジュールを設定する

ファイルをクラウドドライブにバックアップするだけでなく、EaseUS Todo Backupを適用して、OSをHDDまたはSSDに移行したり、Windows用の起動可能なUSBを作成したりすることもできます。

追記:Windows 10 OSをSSDに移行する方法

バックアップと同期VSパソコン版Google ドライブ

この2つのサービスの機能にはいくつかの違いがあります。パソコン版 Google ドライブはGoogleドライブ上にあるデータをストリーミングすることで使用できますが、バックアップと同期はGoogle ドライブ上にあるデータを全てパソコンにダウンロードします。詳しい違いについては、以下をご覧ください。

  バックアップと同期 パソコン版 Google ドライブ
マイドライブ内のファイルを使用する
共有ドライブ内のファイルを使用する ×
マイドライブ内の選択したフォルダのみを同期する
マイドライブの個別のファイルのみを同期する ×
Microsoft Office や Photoshop などのネイティブ アプリを使用する
Microsoft Office でリアルタイム プレゼンスを使用して編集しているユーザーを確認する ×
Microsoft Outlook、Meet のスケジュールと連携する ×
ドキュメントやデスクトップなど、その他のフォルダを同期する
個人の Google アカウントで使用する
職場や学校の Google アカウントで使用する
写真と動画を Google フォトにアップロードする

*Googleドライブヘルプより引用

まとめ

以上は、同期しないGoogleドライブを修正する方法です。上記のすべてのソリューションは初心者にとっても、非常に簡単に適用できます。EaseUS Todo Backupに興味がある場合は、ダウンロードして試してみてください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。