> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10で自動バックアップを実行する簡単な方法

Windows 10で自動バックアップを実行する簡単な方法

さわこ
更新者:さわこ 2023/11/22
   
chalk
執筆者:chalk
   

概要:

Windows 10で大切なデータやファイルを自動的にバックアップしたいユーザーに、2つ方法をご紹介します。1つ目はWindowsにある「ファイル履歴」というバックアップ機能を利用することであり、2つ目は無料のデータバックアップソフトを使うことです。最適な無料バックアップソフト - EaseUS Todo Backup Freeを紹介します。EaseUS Todo Backup Freeは、柔軟性の持つバックアップオプションを提供しています。一回のバックアップ、毎日バックアップ、毎週バックアップ、毎月バックアップなど、最適なバックアッププランを設定できます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元
 

自動バックアップと手動バックアップの区別

バックアップを行う方法には、2つがあります。1つ目は手動、2つ目は自動です。しかし、多くのユーザーは自動バックアップを行う意識がたかくないと思っています。ユーザーは手動でバックアップする人が多くですが、自動バックアップがあまり知らないから、やる人がすくないかもしれません。手動バックアップは手間を取る一方で、忘れてしまうことが多くあります。ちょっとめんどくさいと思ってるユーザーもいます。一方、自動バックアップは、プラン通りにバックアップが行われるため、データをバックアップすることを忘れることを避けられます。また、自動バックアップは時間がかかないし、突然PCが崩れた場合にデータの紛失ことを避けます。つまり、自動バックアップは、忘れっぽいユーザーに対してベスト選択肢と思っています。そこで、どのように自動バックアップを簡単に行うことできますか。Windowsのデータを自動的にバックアップする方法には2つがあります。1つ目はWindowsにある「ファイル履歴」というバックアップ機能を利用することであり、2つ目は無料のデータバックアップソフトを使うことです。

Windowsの「ファイル履歴」を設定して、ファイルのバックアップ作業を自動化にすることができますけど、バックアップ対象の制限があるので、多くのユーザは、やっはり無料バックアップを使ったことが多いです。

ここでは、無料バックアップソフトを推奨します。なせなら、バックアップソフトを利用すれば、いくつかのメリットがあります。

メリット

  • データ安全保証
  • 効率が高い
  • 使い勝手

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元

方法1.簡単にWindows 10で自動バックアップを実行する

使いやすいバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Free は、柔軟性の持つバックアップオプションを提供しています。一回だけのバックアップ、毎日バックアップ、毎週バックアップ、毎月バックアップなど、最適なバックアッププランを設定できます。

ステップ1.EaseUS Todo Backup を実行して、「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションから1つを選びます。

バックアップ対象

ステップ2.バックアップの保存先を選択します。

バックアップの保存先

ステップ3.画面下の「オプション」をクリックして、より高度な設定をできます。例えば、バックアップを毎日、毎週、毎月、毎年実行すると設定したり、バックアップを圧縮/分割したりするなど。スケジュールを適用するために、管理者アカウント及びパスワードを入力する必要があります。

ワンタイムバックアップ

バックアップ方法

毎日バックアップ

毎日バックアップ

毎週バックアップ

毎週バックアップ

毎月バックアップ

毎月バックアップ

イベント時のバックアップ:

イベントバックアップ

ステップ4.バックアップを開始します。

今すぐバックアップ

方法2:Windowsの「ファイル履歴」を有効にする

ファイル履歴を使用してWindows10で重要なデータのバックアップを作成するには、まず、外付けドライブをコンピューターに接続します。次に、[スタート]メニューから[設定]を選択し、次の手順に従います。

操作手順

ステップ1. [更新とセキュリティ]>[バックアップ]>[ファイル履歴を使用したバックアップ]をオンにします。 

ステップ2.通常、Windowsはバックアップデータを保存する場所を自動的に認識します。PCがバックアップの場所を認識しない場合は、[その他のオプション]>[バックアップオプション]>[詳細設定]を参照してください。ここで、デバイスに接続されている外付けHDDにを選択し、[オン]ボタンを選択できます。 

ファイル履歴をオンにする手順2

ステップ3.「バックアップオプション」画面が表示されます。画面の最後に移動します。「ファイルのバックアップを実行」で実行する時間を設定することができます。

ファイル履歴をオンにする手順3

ステップ4.全ての設定が完了すると、「今すぐバックアップ」をクリックします。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元

EaseUS Todo Backupの機能紹介動画

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元

まとめ

この記事は、Windows 10で大切なデータやファイルを自動的にバックアップする2つ方法をご紹介しました。1つ目はWindowsにある「ファイル履歴」というバックアップ機能を利用することであり、2つ目は無料のデータバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Freeを使うことです。今すぐこの優れたバックアップツールをダウンロードして試してください~

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコンフル/増分/差分バックアップ 自動バックアップのアイコン バックアップと復元

Windows 10で自動バックアップするに関するよくある質問(FAQ)

1.どうやってWindows 10で大切なデータやファイルを自動的にバックアップしますか?

方法1:Windowsにある「ファイル履歴」というバックアップ機能を利用する

方法2:無料のデータバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Freeを使う

2.ファイルのバックアップの頻度

バックアップの頻度に特別な制限はありません。しかし、バックアップの頻度が高いほど、相対的に高い安全性を確保することができます。同時に、バックアップファイルがハードディスクの容量を圧迫することにもなりかねません。ここでは、自動バックアップの頻度を1週間に設定することをお勧めします。また、重要なファイルを変更したり保存したりした場合は、速やかに追加バックアップを取るようにしてください。

EaseUS Todo Backupについて詳しくは>>

EaseUS Todo Backup

PCのデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローンできる高度なクローンソフトでもあります。