> How to Use > バックアップと復元 > 【全解説】Windows11のデータをバックアップする方法

【全解説】Windows11のデータをバックアップする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年02月18日に更新

概要:

最近、Windows11にアップグレードしました。データ保護のために、どうすればいいのでしょうか?Windows11のデータをバックアップする方法はいくつかありますか?教えていただきませんか?本記事ではWindows11のシステムやファイルなどのデータをバックアップする方法を詳しく説明します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

最近、マイクロソフトはWindows11がリリースされました。Windows11のユーザからWindows11の不安定や不具合が報告されたケースが多くあります。万が一に備えて、データセキュリティのため、定期的にデータをバックアックしたいです。Windows11のシステムやデータをバックアップする方法を教えていただきませんか?

Windows11のデータをバックアップす重要性

また、パソコンを使うときに一番怖いのは重要なデータの消失です。思い出の写真・動画や大事な業務用のデータが消えたら、目の前は真っ暗になりますね。そのようなトラブルを防ぐために、バックアップを習慣にする必要性が言うまでもありません。データのバックアップは突然のデータ損失を防ぐ以外にも、いろいろなメリットがあります。問題が発生した場合に、ファイルを以前のバージョンに戻すために、ファイルのバージョンごとに複数のバックアップを保存します。

バックアップの保持は、ファイルとフォルダだけに限定されません。信頼性の高いバックアップソフトウェアを使用して、パーティション全体、ディスク、またはオペレーティングシステムのバックアップさえ作成できます。バックアップによって、システムが損傷または破壊された場合でも、すべてを通常の状態に復元します。

データのバックアッププロセスはさまざまな方法で実行できます。必要なファイルを手動でコピーしたり、ファイルをクラウドストレージに同期したり、ソフトウェアで必要なデータのコピーを自動的に保存したりできます。

次はWindows11のデータをバックアップする詳しく紹介していきます。

1.Windows11に搭載されているバックアップ機能

①「バックアップと復元」機能

windows11の「バックアップと復元」機能は、Cドライブに保存していたファイル・フォルダーを復元できます。また、このバックアップ機能を使ってシステムイメージを作成することできます。パソコンが正常に動作しなかった場合は、システムイメーいを使って回復することでパソコンが正常に動作していたの状態に戻すことができます。

操作手順

ステップ1:Windows11の検索欄に「コントロールパネル」と人力して、開きます。

バックアップと復元を使う手順1

ステップ2:「コントロール パネル」が表示され、「システムとセキュリティ」の下にある「バックアップと復元(Windows 7)」をクリックします。

バックアップと復元を使う手順2

ステップ3:右側にある「バックアップの設定」をクリックして、バックアップ先を選択します。

バックアップと復元を使う手順3

ステップ4:必要に応じて、バックアップ対象を選択します。ここでは「自動選択」オプションを選択して、例として説明します。

バックアップと復元を使う手順4

ステップ5:バックアップ設定を確認して、「スケジュールの変更」をクリックして、必要があれば、自動バックアップのプランを設定することができます。

バックアップと復元を使う手順5

②ファイル履歴

ファイル履歴では、パソコン上のドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックなどの各フォルダーに保存されているファイルをバックアップします。「ファイル履歴」のバックアップ対象はユーザーデータのみとなります。システム変更や、インストールしたサードベンダーのドライバーやアプリまではバックアップ・回復できません。

操作手順

ステップ1:上記の通りに、まず「コントロールパネル」を開いて、「ファイル履歴」を選択します。(赤枠の隣)

ステップ2:外付けHDDが接続されている場合、Windowsは自動的に検出することができます。「オンにする」をクリックします。

ファイル履歴を有効にする手順

ステップ3:右側の選択肢をクリックして、バックアップの頻度、保持時間、バックアップ元などを自分のニーズに応え、設定することができます。

Windows11の「ファイル履歴」を有効にすると、ファイルの自動バックアップが始まります。

③「システムの復元」機能

システムの復元とは、再インストールすることもなく、Windowsを以前の状態に戻すWindows標準のユーティリティソフトウェアの1つです

操作手順

ステップ1:Win+Xを同時に押して、「設定」をクリックします。

ステップ2:「システム」をクリックして、「バージョン情報」をクリックします。

ステップ3:「システムの保護」をクリックして、「構成」ボタンをクリックします。

「システムの復元」機能を利用する手順3

ステップ4:「設定の復元」「システムの保護を有効にする」を選択して。「OK」をクリックします。

「システムの復元」機能を利用する手順4

最後にpcを再起動して完成です。

上記はWindows11に搭載さているよく使う機能です。しかしながら、データを安全にバックアップするには、単なるWindows11に搭載されているバックアップ機能が利用することがまだ不十分です。大事なデータがあれば、やっぱい専門のデータバックアップソフトに任せて安心です。バックアップ対象の制限がありません。完全、増分、差文という3つのバックアップ方法を組み合わせて利用することができます。バックアップフィアルのサイズを最大限に抑えられます。そのため、サードパーティのバックアップソフトも不可欠です。

2.windows11のデータをバックアップする専門ソフト

ここでは、人気と実力を兼ね備えていたバックアップソフトーEaseUSTodoBackupをオススメします。EaseUSTodoBackupはファイルバックアップ、システムバックアップ、メールバックアップ、ディスクバックアップという4つのバックアップ機能を備えるだけではなく、強力のクローン機能も備えています。バックアップ方法や自動バックアッププランを設定することも可能です。ご興味があれば、下の青ボタンをクリックして、30日の無料使用することができます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

EaseUSTodoBackupの機能紹介動画

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ファイル」をクリックします。

データバックアップ手順2

ステップ3. ローカルファイルとネットワークファイルが左側に表示されます。ディレクトリを展開すると、バックアップするファイルを選択することができます。

データバックアップ手順3

ステップ4. 画面上のガイドに従って、バックアップを保存する先を選択します。

データバックアップ手順4

「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

ステップ5. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASに保存することができます。

データバックアップ手順5

ステップ6. EaseUS Todo Backupは、サードパーティのクラウドドライブと独自のクラウドドライブの両方にデータをバックアップすることができます。

データバックアップ手順6

クラウドドライブにデータをバックアップしたい場合、ローカルドライブを選択し、スクロールダウンしてクラウドデバイスを追加し、アカウントを追加してログインします。

また、EaseUS独自のクラウドドライブを選択することもできます。EaseUS クラウドをクリックし、EaseUSアカウントでサインアップし、ログインします。

ステップ7. 「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。バックアップタスクが完了すると、パネルの左側にカードの形で表示されます。バックアップタスクを右クリックして、さらに管理します。

データバックアップ手順7
 

この文では、Windows11のデータをバックアップする詳しく紹介しました。ご自身のニーズに応じて、適切な方法を選択してください。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。