> How to Use > バックアップと復元 > イメージファイルの中身を復元せずに確認する方法

イメージファイルの中身を復元せずに確認する方法

Bak | カテゴリ: バックアップと復元 | 2020年10月22日に更新

概要:

バックアップイメージファイルの復元したいものを確認するために、復元の前にイメージファイルをチェックする必要があります。EaseUS Todo Backupという高機能のバックアップソフトがイメージファイルを復元せずにチェックする機能を提供しています。イメージファイルの確認機能のほか、イメージファイル全体を復元せずに、EaseUS Todo Backupで必要な単一或いは複数のファイルのみを元の場所或いは指定した場所に復元させることができます。

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ
 

完全復元の前に、イメージファイルを確認するには?

イメージファイルは、ハードディスクなどに記録されたデータ構造を仮想的に再現(エミュレート)することで、ファイルシステムのファイル構造を保ったままデータを記録しています。
これによって、複製した元のデータと全く同じようにファイルやフォルダにアクセスすることができます。イメージファイルはバックアップの作成などの目的で、ハードディスクの内容をそのCD-Rに複製するような場合によく利用されています。

イメージファイルを復元したいものを確認するために、復元の前にイメージファイルをチェックする必要があります。EaseUS Todo Backupという高機能のバックアップソフトがイメージファイルを復元せずに確認する機能を提供しています。イメージファイルの確認機能のほか、イメージファイル全体を復元せずに、EaseUS Todo Backupで必要な単一或いは複数のファイルのみを元の場所或いは指定した場所に復元させることができます。この機能を利用して、個別なファイルを保存したい場所に復元させることができます。復元したファイルの種類は、pbdファイルです。言い換えれば、拡張子は .pbdというファイルです。

Windows Explorerでイメージファイルを確認する方法

イメージファイルを確認する前に、お使いのパソコンにEaseUS Todo Backupがインストールし、バックアップファイルにいくつかのイメージファイルが作成されたことを確認してください。

 

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

 

ステップ1. [ツール]をクリックして、「イメージをチェック」を選択します。

TBイメージファイル確認1

ステップ2.各「確認」をクリックします。

TBイメージファイル確認2

ステップ3.画面で示したアドレスによって、Windows Explorerでイメージファイルをダブルクリックします。

TBイメージファイル確認3

ステップ4.復元したいファイルを選らんで、行いたい操作を選択:開く、コピー、バックアップ、同じ場所に復元、復元先を指定します。

EaseUS Todo Backupでイメージファイルをプレビューするステップ1.

EaseUS Todo Backupでイメージファイルをプレビューするステップ2.

 

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。