> How to Use > バックアップと復元 > 64bit版のソフトを32bitのOSで実行する方法

64bit版のソフトを32bitのOSで実行する方法

2019年06月24日に更新

筆者: Tioka

バックアップと復元
概要:
このページでは、64bit版のソフトを32bitのOSで実行する方法を皆さんに紹介します。このページで掲載されている対処法に従って、あなたの64bit版のソフトやゲームを実行してみましょう。

Windows 10/8/7の64bit版のソフトを32bitのOSで動かすことは可能ですか?

「最近、4000円で新しいゲームを購入したのですが、64bitのゲームでした。しかし、PCで作動しているOSは32bitなので、ゲームを起動できませんでした。64bit版のソフトを32bitのOSで実行する方法はありますか、ご存じの方、ぜひ教えてください。」

このようなケースに遭遇したことがあるWindowsのユーザーは少なくないでしょう。それでは、購入・ダウンロードした64bitのソフトを32bitのOSで実行したい場合、どうすればよいのか、この記事では64bit版のソフトを32bitのOSで実行する方法を皆さんに紹介します。

方法1. ソフトの32bitのバージョンをダウンロードする

いち早くこの問題を解決するため、直接32Bitバージョンのソフトをダウンロードして実行することをオススメします。iTunesなど大部のソフトは32bitバージョンも64bitバージョンも提供されています。

しかしながら、一部のゲームやソフトは32bitのバージョンがない、または既に64Bitのソフト/ゲームを購入してしまって返品不可能な方は、32BitのOSを64BitのOSにアップグレードする方法を試すことができます。

方法2. Windows 7/8/10 32Bitを64Bitにアップグレード

Windows 7/8/10 32Bitを64Bitにアップグレードするには、下記の3ステップが必要となります。

ステップ1. パソコンが64BitのOSと互換する

スタートボタンをクリックします。
システム情報」を検索して開きます。
すると、下記のウィンドウが表示されます。

システム情報のウィンドウ

ここで、システムの種類を確認してください。

 もし、システム種類はx64-ベース PCの場合、パソコンで64BitのOSをインストール互換することが可能です。もしもx86-ベースPCと表示される場合、残念ながら64BitのOSをインストールすることができません。

ステップ2. 64BitのOSにアップグレードする前に大事なデータをバックアップ

  無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

64BitのOSにアップグレードすることによって、データがなくなる可能性もあります。ここで人気のバックアップソフト「EaseUS Todo Backup 」で大事なデータをバックアップしましょう。高機能なバックアップ機能が、たったの数ステップだけで大事なデータをバックアップすることを可能にします!

EaseUS Todo Backup Freeでなんでもバックアップ

ステップ3. 64BitのOSにアップグレードする

大事なデータをバックアップした後は、64BitのOSにアップグレードする作業に移りましょう。Windows 7/8/10 32Bitを64Bitにアップグレードするには、windwosインストールメディアを作成して利用することが必要です。

詳細ガイドはWindows 7/8/10 32Bitを64Bitにアップグレード

対処法3. 64Bitの仮装マシンをインストールする

ソフトの32Bitのバージョンはないが、OSは32Bitのままで利用していきたい場合は、どうしたらいいですか。このような時に、仮装マシンが役に立ちます。仮想マシン(仮想PC)とは Windows 上で別のOSを動かすことができるソフトウェアなので、32BitのOSでも、64bitの仮想マシンをインストールすることが可能です。それに、今市販の人気仮想マシンーVitualBox、VMwareがとても使いやすくて、パソコンにあまり詳しくない方でも支障なく使えると思います。