> How to Use > バックアップと復元 > 【Windows 11対応】SSDをより大容量のSSDにクローンする方法 - EaseUS

【Windows 11対応】SSDをより大容量のSSDにクローンする方法 - EaseUS

さわこ
更新者:さわこ 2024/03/01
   
Yiko
執筆者:Yiko
   

概要:

Windows 11でより大きなSSDに移行したいですか?それなら、本記事のEaseUS Disk Copy を使って Windows 11 で SSD を大容量 SSD にクローンする簡単な方法を参考してみてください。

 

最近、リリースされたWindows 11は、最新のUIデザインをもって、高度なグラフィック機能が備えます。なので、多くのユーザーはWindows 11にアップデートしたいです。ただし、Windows 11正常に動作させるには最低でも64GBの空き容量が必要で、大きければ大きいほど、より効果的です。

つまり、Windows 11の機能に対応するために、古いSSDをアップグレードする必要があるかもしれないということです。このため、小さなSSDをWindows 11と互換性のあるより大きなSSDにクローンすることを検討する必要があります。

そうすれば、データを失うことなく、Windows 11を楽しむことができます。しかし、Windows 11内のSSDをより大きなSSDにクローンすることは複雑なプロセスであるかどうか疑問に思うかもしれませんが、心配する必要はありません。EaseUS Disk Copyのような便利で安全なソフトウェアがあるからです。では、早速、簡単なソフトウェアを使って、SSDを大容量SSDに簡単にクローンする方法を探ってみましょう。

Windows 11 で SSD を大容量 SSD にクローンする必要がある場合 

では、とういう場面で、Windows 11 で SSD を大容量 SSD にクローンする必要がありますか? SSD を大容量 SSD にクローンする必要がある場面は以下の通りに示しています。

  • PCやノートPCの動作が遅く、起動に時間がかかるとき
  • 古いパソコンがHDDディスクや小さいSSDで動作しているとき
  • システムドライブの容量がいっぱいになるとき
  • Windows 11でいかなるプログラムも再インストールしたくない時
  • Windows 11 をより大きな SSD に移行したいとき
  • より良いスピードとパフォーマンスが必要な場合
  • シームレスなマルチタスク体験が必要なとき
  • ノートパソコンのバッテリー駆動時間を延ばしたいとき
  • 耐久性と信頼性を重視する場合
  • 時間を節約したいとき

最適のSSDへのクローンソフト

最新のSSDまたは大容量のSSDを利用すれば、Windows11のパフォーマンスを向上させます。だから、多くのユーザーは今日より大きいSSDに変換したいです。SSDからSSDへのクローニングソフトを使うことは、データを失うことなくディスク全体をクローンするための最良の選択です。そして、この仕事には、EaseUS Disk Copy にお任せください。

EaseUS Disk Copy を選ぶ理由:

  • ユーザーフレンドリー: EaseUS Disk Copyは直感的で使いやすいインターフェイスを持っています。したがって、ユーザーはテクニカルな知識がなくてもソフトウェアを簡単に操作できます。
  • 高速クローニング: このツールはディスクやパーティションを高速にクローン化する能力があります。これにより、ユーザーは時間を大幅に節約できます。
  • セキュリティ: EaseUS Disk Copyは、データを保護するための信頼できるソリューションです。クローニングプロセス中にデータが損なわれることはありません。
  • 広範な互換性 : Windows OSを含む多くのオペレーティングシステムと互換性があります。また、さまざまなハードドライブタイプ(HDD、SSDなど)にも対応しています。
  • ディスクのアップグレードと移行: EaseUS Disk Copyを使用すると、ディスクのアップグレードやデータの移行を簡単に行うことができます。
  • セクターレベルでのクローニング: この機能により、ユーザーはディスク全体または特定のパーティションを完全にコピーすることができます。
  • ブート可能なディスク作成: EaseUS Disk Copyは、コンピュータが起動しない場合でもデータを保護するためのブート可能なディスクを作成する機能を提供しています。

EaseUS Disk Copyを使用してSSDを大容量SSDにクローンする方法

EaseUS Disk Copyの最大の特徴は、すべてのWindowsバージョンに対応し、以下のように数ステップでSSDのクローンを作成できることです。上のボタンからこのツールをダウンロードしてインストールし、次のガイドに従って、EaseUS Disk CopyでSSDのクローン作成がいかに簡単であるかをご覧ください。

ステップ1.EaseUS Disk CopyをPCにダウンロードし、実行します。「ディスクモード」をクリックし、ソースディスクを選択します。「次へ]をクリックして続行します。

ソースディスクを選択

注:ソースディスクをセクタ単位でクローンする場合、ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じサイズかそれ以上のサイズである必要があります。

ステップ2. ターゲットディスクを選択します。ターゲットディスクがSSDの場合、チェックを入れます。さらに、ディスクの自動調整なども選択できます。

ターゲットディスクを選択

ステップ3. クローンすると、ターゲットディスクのデータが消去されますので、ご注意ください。そして「続ける」をクリックして、クローン作業を開始します。

クローン開始

まとめ 

この記事で紹介していたEaseUS Disk Copyを使えば、Windows 11でSSDを大容量SSDにクローンするのもそれほど難しくはない。たった数ステップでSSDのデータを丸ごとクローンすることができるのです。Windows 11ユーザーの皆さん、大容量SSDに移行する理由が何であれ、EaseUS Disk Copyを使って、安全、迅速、かつ簡単にクローンを作成しましょう。

よくある質問

1.一番お勧めのSSDにクローンする方法は?

EaseUS Disk Copyを使用してSSDを大容量SSDにクローンする方法をお勧めします。EaseUS Disk Copyの最大の特徴は、すべてのWindowsバージョンに対応し、SSDのクローンを簡単に作成できます。

2. EaseUS Disk Copyを使用してSSDをクローンする手順は何ですか?

  • EaseUS Disk Copyをダウンロードしてインストールします。
  • アプリケーションを開き、「ディスクモード」を選択します。
  • クローンしたい元のSSDを選択します。
  • 新しい大容量SSDを選択します。
  • 「次へ」をクリックしてクローンプロセスを開始します。

3. データを失うことなくSSDを大容量のSSDにクローンすることは可能ですか?

はい、EaseUS Disk Copyはデータ損失なしでSSDを大容量のSSDにクローンすることができます。

4. クローン後、古いSSDをどうすれば良いですか?

クローン後、古いSSDはフォーマットして再利用するか、または安全に廃棄することができます。

5. SSDをクローンする際にパソコンの電源を切ってもよいですか?

いいえ、クローンプロセス中はパソコンの電源を入れたままにしておく必要があります。

EaseUS Disk Copyの詳細はこちら>>