> How to Use > ファイル復旧 > Windows 10 Creatorファイルが隠された?今すぐ復元!

Windows 10 Creatorファイルが隠された?今すぐ復元!

2017-04-24 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
Windows 10 Creatorにアップグレードした後、一部のファイルが隠された、或いは非表示になったことありますか?Windows 10 Creatorで非表示ファイルを復元するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに教えます。

Windows 10 Creator後のファイル非表示

「システムをWindows 10 Creatorにアップグレードした後、一部のファイルが見つからなくなりました。でもディスクの使用済み容量をチェックすると、サイズが変わっていないので確実にファイルがディスクに存在することに間違いがありません。しかしどうすればいいのでしょうか?」

確かにファイルを見つけ出せないものの、ディスクのサイズ表示が前と同じであったら、ファイルがシステムに隠された、或いは非表示にされた可能性が高いです。そのような現象は、特にシステムアップグレードを行う後によく発生します。では、Windows 10 Creatorで隠されたファイルを復元するには、何をしたら良いのでしょうか?

Windows 10 Creatorとは?

ではまず、ファイルが消えた原因と考えられる「Windows 10 Creator」とは何なのでしょうか?

これは、2017年4月に開始されたWindows 10のメジャーアップデート「Creators Update」のことで、その名の通り、ユーザのよりクリエイティブな作業を可能にすることを目的としたアップデートです。このアップデートは前回のアップデートと比べても、大幅なアップデートとなっており、新しく追加された機能をあげると、

  • タブ機能の強化
  • Webノートの使いやすさ
  • In Privateウィンドウを開く素早さ
  • より手軽になったスタートメニューのカスタマイズ
  • ブルーライトカット機能
  • ストレージセンサーによって不要ファイルを自動削除
  • Blue toothによる自動的パソコンロック 等です。

 

なぜアップグレード後にファイルが消えた?

なぜアップグレード後にファイルが消えてしまったのでしょう。

調べてみるとこのようにありました。

Windows 10のアップグレードであれば、C:\Windows.oldなどに明示的にバックアップをするのでバックアップがありますが、通常のWindows UpdateではC:\Usersディレクトリはそもそも処理対象ではないので、基本的に何の処理もしていないのです。 

考えられる原因として、

1) ホームディレクトリを正規の手順で変更せずに変更していた。 
2) ファイルシステムに異常があった。 
3) ユーザプロファイルが壊れて新規ユーザとして再構築されていた。 
4) コマンド実行ログを調べてみたら、ユーザが操作ミスで削除していた。 
5) ホームディレクトリを共有にしていて外部から削除されていた。 
6) C:\Windows.oldにバックアップされたディレクトリを使っていた。 
7) 実はWindows Updateでエラーが出たので初期化していた。 
8) 迷惑ソフトウェアに感染していた。(参考:
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-files/windows10/bc5cf579-efa4-418a-8d92-81b23e4352f8

いずれの原因であっても、データが突然消えてしまったら困りますし、焦りますよね。

もし、アップグレードをする度にデータが消えてしまったりしたら、たまったもんじゃありません。一生アップグレードできなくなってしまいます。

では、万が一このようなことが起こってしまった場合、何か対処法はあるのでしょうか。

以下で、応急処置としてできるカンタンな確認、対策方法から、本当にファイルを損失してしまった場合の最終手段まで、順に紹介していきます。

ファイルが見つからない場合の確認方法

もしアップグレード後に、ファイルが見当たらない場合、本当にそのファイルが消失してしまったのか、もしくは、ただ見つけられないだけの可能性もあるので、まず以下の方法に従って確認作業を行ってください。

1.一時プロファイルでログインしていないかを確認する

スタートボタン>設定>アカウント>設定の同期

設定の同期

もしこの画面において、一時プロファイルでのログインが確認された場合、Windows アップグレードの際に新しいアカウントが作製され、そのアカウントによってログインされている可能性があるため、元のアカウントでログインし直して、ファイルが残っているか再度確認し直してください。

2.検索ボックスでファイルを検索してみる

タスクバーに表示されている検索ボックスにて目的ファイルを検索し、デバイス上にあるかどうかを確認してください。

隠されたファイルを再表示させる方法

  1. 1.「スタート」ボタンをクリックします。
  2. 「コントロールパネル」から設定:コントロールパネル → デスクトップのカスタマイズ → フォルダーオプション
    「ファイルエクスプローラー」から設定:ファイルエクスプローラーを選択します
  3. 2.「表示」をクリックします。
  4. 3.「詳細設定」「隠しファイル、 隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」をクリックします。
  5.  

本当に紛失されたファイルを復元

上記の方法を試してみてもファイルが見つからず、ファイルが隠されたのではなく、システムエラーにより消去、或いは間違って削除された場合なら、無料なデータ復元ソフトを使って復元してみることができます。ここで、EaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお勧めします。システムアップグレードによる紛失されたデータを復元するのは可能です。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。