> How to Use > ファイル復旧 > Adobe Photoshop CS6画像ファイルの復元方法

Adobe Photoshop CS6画像ファイルの復元方法

2015-09-30 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
昨日Photoshopで画像ファイルを編集していた時、Adobe Photoshop CS6が強制終了してしまい、作成中のファイルが消失してしまいました。3時間ぐらいかかって使ったファイルので、何とか復元したいです。『自動保存』を設定していない場合、復元ソフトでPhotoshop CS6のファイルを復元してみてください。EaseUS Data Recovery Wizardは簡単な3つのステップでPhotoshopで作成したpsd、jpg、png、bmpなどのファイルを復元できます。

Adobe Photoshop CS6が強制終了した後、ファイルが復元できますか?

『最近、Adobe Photoshop CS6にアップグレードし、たくさんの画像ファイルを作成しました。しかし、昨日Photoshopで画像ファイルを編集していた時、Adobe Photoshop CS6が強制終了してしまい、作成中のファイルが消失してしまいました。3時間ぐらいかかって作った重要なファイルなのに、あきなり消えてしまいました。復元方法がありませんか?』

上記のように、やっとのことで編集できた画像ファイルがなくなった時に、どうすればいいですか。なんのソフトによってAdobe Photoshop CS6の画像ファイルを復元することができるんですか。こういう時には、まずAdobe Photoshop CS6の自動保存場所をチェックしてください。自動保存ファイルもなくなった場合、高機能のデータ復元ソフトを使って画像ファイルの復元を行ってください。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

安全で簡単にAdobe Photoshop CS6を復元する方法

Photoshop CS6の『自動保存』機能を利用していれば、安心してください。ソフトが強制終了しても、ファイルが自動的に保存されています。下記の場所でファイルを探してみてください。

System drive (C:)/Users/ your user name here/AppData/Roaming/Adobe Photoshop (CS6 or CC)/AutoRecover

上記のフォルダでファイルが見つからない場合、スタートメニューの検索枠で、『AutoRecover』或いはファイル名でファイルを検索してみてください。『自動保存』を設定していない場合、データ復旧ソフトでPhotoshop CS6のファイルを復元してみてください。EaseUS Data Recovery Wizardは簡単な3つのステップでPhotoshopで作成したpsd、jpg、png、bmpなどのファイルを復元できます。大切なファイルを速く復元したいなら、おススメします。

お見逃しなくMacでPhotoshopのPSDファイルを復元する簡単な方法

Adobe Photoshop CS6ファイルを復元する手順

EaseUS Data Recovery Wizardは使いやすい復元ソフトで、消失した・削除した画像、動画、ドキュメント、メールなどのファイルを迅速で高確率に復元できます。下記の操作手順を参照しながら、Adobe Photoshop CS6ファイルを復元してみてください。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ります。そこで画像を保存している元ディスクを選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

画像を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「画像」を選択してください。検出された画像が一つずつ確認して選択することができます。

画像を復元するステップ2-画像検出

ステップ3.復元したい画像を決まったら「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択された画像の保存場所を指定してください。ここまでは画像の復元は完了しました。

画像を復元するステップ3-画像の保存

MacでAdobe Photoshop CS6ファイルの復元は、Mac対応のリカバリソフトを利用してください。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。