> How to Use > ファイル復旧 > 紛失されたBakファイルを復元する方法

紛失されたBakファイルを復元する方法

2016-09-06 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
拡張子Bakが一般のユーザー達に取ってはなかなか気付かないフォーマットです。拡張子Bakが付いてるファイルを削除しても大丈夫でしょうか?もし削除してトラブルが起された場合、どうすれば、そのBakファイルを復元できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

Bakファイルって何?削除していいの?

「先日ディスクのチェックを行って、その中のtmpファイルや他の無駄な大容量ファイルを削除していたところ、拡張子Bakが付いている大きいなファイルを二個を発見しました。そのBakファイルは何でしょうか?大きさが尋常ではないため削除したいですが、これで大丈夫でしょうか?教えてください。」

Bakというのは、一部のバックアップアプリが作成されたバックアップイメージに指定する拡張子です。つまりBakファイルが作成されたバックアップイメージです。AutoCAD、Notepad++、Google Chrome、Word、Outlook Express、SQL Server、WhatsApp、Windowsなどは、バックアップファイルをBakと指定して保存するのが可能です。

というわけで、Bakファイルを削除する前に、それは何のデータのバックアップファイルかと確認しておいた方がいいです。それは大事なデータのバックアップなら、むやみに削除したら困るでしょう。もし、間違って大事なBakファイルを削除してしまいましたら、どうすれば、紛失されたBakファイルを復元できるでしょうか?

紛失されたBakファイルを復元する方法

ここでは、無料データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。大事なデータとファイルをただ三つのステップで復元することができます。

Step1.まず、インストール済みのデータ復元ソフトを起動してください。それから、ファイルが紛失したディスク、あるいは接続しておいた外付けデバイスを選んでください。

紛失ファイル 復元1
Step2.スキャンボタンをクリックすると、ファイルの検出がすぐ始まります。

紛失ファイル 復元2
Step3.スキャンが完了したら、フィルターで「紛失ファイル」を選んでください。次に、「削除されたファイル」などのフォルダから確認して、リカバリーしてください。どうしても見つからなかったら、「紛失パーティション」や「復元候補」からの復元もオススメです。

紛失ファイル 復元

 

EaseUS Data Recovery Wizardの無料版では、最大限2GBのファイルを復元できますが、それ以上の量を復元したい方は、製品版のEaseUS Data Recovery Wizard Professionalをご検討ください。

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧

EaseUSが選ばれる理由