> How to Use > ファイル復旧 > Windows 10で未保存/削除/紛失TXTドキュメントを復元する方法

Windows 10で未保存/削除/紛失TXTドキュメントを復元する方法

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年11月13日に更新

概要:

Windows 10で未保存/削除/紛失TXTドキュメントを復元するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

 

Windows 10でのTXT紛失について

「先日TXTファイルを編集していたところ、突然の停電が起こってしまい、後でチェックしてみると、未保存のファイルを紛失してしまったようです。本当に大事なドキュメントなのでどうしても復元しなくてはいけません。何か方法がありますでしょうか?」

停電、クラッシュによって、ドキュメントファイルが保存されないまま消えてしまうことはよくあります。次は皆さんに二つの復元法をご紹介します。

作業中の停電によって何が起こる?

上記の例では、ファイルの編集中に停電が起こり、未保存のファイルを紛失してしましました。まずは、このように作業をしている途中で、停電が起こった場合、具体的にパソコンに何が起こるのか見ていきたいと思います。

  • 作業中のデータが消える

入力中の文書ファイル、プリンターで出力中のデータ、インターネット上からダウンロード中のデータなども消えてしまいます。

  • HDDの破壊

起動中やデータの書き込み中、デフラグの最中などに停電発生すると、ファイルの破損や紛失、また、HDD自体のクラッシュも考えられ、最悪の場合使えなくなってしまうことさえあります。

  • システムのファイルが壊れる

場合によっては、突然の停電によってオペレーティングシステムの重要なファイルは破損してしまうこともあります。

では、作業中に停電が起きてしまった場合、行える対処法はあるのでしょうか。下記で詳しく見ていきます。

停電復旧後の対処法

これは、停電から復旧してから行う対処法です。

パソコンの電源を入れ、「エラーチェック」によりHDDを診断します。

  1. 1.「コンピューター」>OSの入っているドライブアイコン上で右クリック
  2.  
  3. 2.「プロパティ」>「ツール
  4.  
  5. 3.「チェックする」をクリックし、HDDの状況をチェック
  6.  
  7. 4.不審な動作を示した場合は、これ以上の損傷を防ぐためにシャットダウン、また正常な機器へデータを移動してバックアップする。
  8.  
  9. テキストファイルを復元する方法

  10. 一部分のユーザー様は、TXTファイルとテキストファイルは同じことを指しますかという疑問を持っているかもしれません。この内容が知ってるユーザー様はこの一段落を読み飛ばしても構いません。

  11. テキストファイル(Text File)とは、中身が文字だけのテキストデータのことです。テキストファイルでよく使われる拡張子は「.txt」だけではなく、「.csv」「.html」「.tsv」などの拡張子もあります。でも、一般的には、拡張子が「.txt」なファイルのことを指すことが多いです。また、多くのユーザーはテキストエディタを使って、txt ファイルを作成します。テキストエディタはテキストファイルを編集する用のツールとして、サクラエディタ、メモ帳などがあります。その中で、メモ帳 (notepad )は、 Windows に標準装備されたテキストエディタとして多く使われています。そこで、メモ帳やサクラエディタで編集したテキストデータはTXTファイルと見られます。なお、メモ帳の保存が忘れてしまった状況または、テキストファイルの自動保存設定しなかったで、ファイルが未保存にあったとき、この2つ方法にも使えます。

方法一:ローカル一時ファイルから未保存TXTを復元

  1. 1. 「スタート」をクリックして、検索バーで「%AppData%」とタイプしてから、「Enter」キーを打ちます。
  2. 未保存TXTファイルを復元するステップ1
  3.  
  4. 2. C:\Users\USERNAME\AppData\Roamingにて、紛失されたファイル名を右の検索バーでタイプします。
  5. 未保存TXTファイルを復元するステップ2
  6.  
  7. 3. 未保存/紛失されたTXTファイルが表示されます。復元したいものがあるかどうかご確認ください。

方法二:データ復元ソフトでTXTを復元

TXTファイルが一時ファイルとして保存されなかった場合、専門的なデータ復元ソフトに頼ってみましょう。ここで、ドキュメントを復元できるリカバリソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。TXTを含め、保存されなかったドキュメントファイルを復元可能です。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で取り戻したいドキュメントを保存している元ディスクを選択してください。それから「スキャン」をクリックして選択されたディスクのスキャンを始めます。

ドキュメントを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.ディスクのスキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックして、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたファイルを一つずつ確認して選択することができます。

ドキュメントを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいドキュメントを指定して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を選定してください。上書きをしないため、ドキュメントの元ディスクと異なる場所を選択してください。

ドキュメントを復元するステップ3-ファイルの保存

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。