> How to Use > ファイル復旧 > 様々なシチュエーションに対応するExcel修復ソフト|無料ダウンロード

様々なシチュエーションに対応するExcel修復ソフト|無料ダウンロード

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年02月05日に更新

概要:

大事なデータが含まれているexcelファイルが急に破損したり、開かなくなったりすると、非常にまずいことが起きます。このような場合、簡単にexcelを修復する方法があります。それはexcel修復ソフトを使うことです。本文では、無料で使えるexcel修復ソフトを利用して、破損したExcelファイルを修復する方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

 

Excelファイルの不具合について

Excelファイルを作成するには、常に大量な時間が求められています。それに、多くのExcelファイルには、非常に重要なデータが含まれていますので、万が一、Excelファイルが破損して開かなくなった場合、本当にまずいことが起きます。

しかしながら、Excelファイルに不具合が生じることはそんなに珍しいことではなく、日常生活ではよく起こっている問題なので、どうやってExcelファイルの不具合を修復すればいいですか?本文では、無料でExcelファイルの不具合を自動的に修復する方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

Excelファイルの修復について

Excelは他のソフトと比べて、エラーが発生する可能性が比較的に高いので、たくさんの場合でも、Excelファイルを修復する必要があると思います。

  • Excelは開きません
  • Excelファイルが破損しています
  • Excelファイルは文字化けになっています
  • Excelファイルのデータの一部は損壊されています
  • Excelファイルのシートは紛失しています
  • Excelファイルは紛失されています
  • ......

上記場合を含む様々な場合では、Excelファイルにちょっとした不具合があっても、Excelファイルのデータセキュリティを確保するため、修復を行う必要があります。手動でExcelファイルの修復を行うことはほぼ不可能なので、Excel修復ソフトを使用することができます。だから、次は、無料で使えるExcel修復ソフト、及びその使い方を紹介します。Excelファイルを修復したい方は、是非お見逃し無いでください。

無料で使えるExcel修復ソフト|無料ダウンロード

それでは、本文では、無料で使えるexcel修復ツールを皆さんにおススメします。まずは、Officeソフトに内蔵の修復オプション-「開いて修復」です、この内蔵修復オプションンを使って、ちょっとした破損状態を修復する確率が高いです。また、Excel修復・復元ソフト-EaseUS Data Recovery Wizard Freeは、修復機能が内蔵の修復オプションより強いので、内蔵の修復オプションで修復できない場合は、このソフトを使いましょう。excelファイルが破損して開かなくても、文字化けになっても、または、excelファイル自体が完全に消えてしまっても、このソフトを使ってexcelファイルを修復したり、復元したりすることもできます。

1.Officeの修復オプションでExcelファイルを修復する

Excelファイルに破損がある場合、一番おススメのツールは、officeソフトに内蔵する修復オプションの「開いて修復」です。このユーティリティを使って、破損したExcelファイルを修復する可能性があります。

一般的には、Excelファイルを開くときに、Microsoft ExcelはExcelファイルの破損状態を自動的に確認します。破損が検出された場合は、Excelは自動的にはファイルの回復モードで起動し、ファイルの修復が試みられます。しかしながら、この回復モードが起動されない場合はよくありますので、下記のステップに従って、手動で「開いて修復」ツールを利用してExcelファイルの修復を行いましょう。

1.Excelを起動して、左上にある「ファイル」>「開く」の順にクリックします。
2.破損したexcelファイルの保存場所とフォルダーを選択します。
3.「ファイルを開く」のダイアログボックスで、破損しているexcelファイルを選択します。
4.「開く」ボタンの一番右側に矢印があるので、そこをクリックして「開いて修復」を選択することができます。

開いて修復でexcel修復

5.「修復」をクリックします。(修復でデータを回復できない場合は、「データを抽出」をクリックして、値や数式を抽出する可能性があります。)

ここで内蔵の修復オプションの「開いて修復」によって破損したexcelファイルの修復プロセスが終わりました。この修復オプションで、ファイルを修復できない場合もよくあります。もしこの方法で修復に失敗した場合、Excel修復・復元専門のソフト-EaseUS Data Recovery Wizard Freeを使いましょう。このソフトは最も幅広いexcelの破損場面に対応しています。excelファイルが破損して開かなくても、文字化けになっても、または、excel全体が完全に消えてしまっても、このソフトを使ってexcelファイルを修復したり、復元したりすることもできます。

2.Excel修復・復元専門ソフトでExcelファイルを修復・復元する

EaseUS Data Recovery Wizard Freeは、Excel修復・復元できる無料ソフトです。このソフトを使って、簡単に破損したExcelや不具合のあるExcelファイルを修復することができます。更に、何等かの原因によって消えてしまったExcelファイルをも復元してくれますので、超役に立つソフトだと思われています。

それでは、次は当該excel修復ソフトを使って、Excelファイルを修復したり、復元したりする詳細の手順を皆さんに紹介します。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で破損したExcelファイル、若しくは紛失したexcelファイルの保存場所を選択した上、「スキャン」をクリックします。

エクセル(Excel)を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ドキュメント」指定することでファイルを絞り込むことが可能でス。検出されたエクセル(Excel)ファイルをすべて確認することができます。

エクセル(Excel)を復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元・修復したいエクセル(Excel)ファイルを選択して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を指定してください。上書きを避けるため、エクセル(Excel)の元場所と異なるディスクを選択してください。ここまでは復元は終わりました。(excelファイルが破損されている場合は、復元する時に自動的に修復されます。)

エクセル(Excel)を復元するステップ3-ファイルの保存

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。