> How to Use > ファイル復旧 > 【保存しない】をクリックしwordファイルを閉じた!

【保存しない】をクリックしwordファイルを閉じた!

2017-06-27 17:36:02 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
数時間をかけて作成したwordファイルを保存しようとしたとき、何を思ったか【保存しない】をクリックしてファイルを誤って閉じてしまいました。しかし、絶望することはありません。この記事でファイルを復元する方法を紹介します。

いつもwordを使っていますが、今日はようやく作成したwordファイルを保存しようとしたとき、何を思ったか【保存しない】をクリックしてファイルを誤って閉じてしまいました。その瞬間本当に豆腐の角に頭をぶつけて死にたかったです。というような文句はよく聴かれます。確かに人間はマシンではないので、誤って操作することは避けられないですが、様々の手段で損失を最小限にして、ファイルを復元できます。

office自体の回復機能を利用

officeでは、一定の時間(デフォルトは10分)ごとに自動保存します。回復できるのはこの自動保存されたファイルです。ここでoffice 2010を例として説明します。
手順:ファイル⇒情報⇒バージョンの管理⇒保存されていないブックの回復
保存しないwordファイルを復元

EaseUS Data Recovery Wizardを利用して復元

自動保存の機能があっても、その自動保存したファイルは作成後4日間しか保存されません。四日前のファイルを復元したい場合は、EaseUS Data Recovery Wizardを皆様にお薦めします。EaseUS Data Recovery Wizardは効率かつ安全で使いやすくて強力なデータ復旧ソフトです。ただ三つのステップで、素人でも操作できます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

EaseUS Data Recovery Wizard操作ガイド

ステップ1、EaseUS Data Recovery Wizardを実行し、自動保存先所在のディスクを選択し、スキャンをクリックします。

ステップ1、保存先をスキャン

 

ステップ2、クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。(Wordファイルを復旧するには、上の欄で紛失ファイルの種類をドキュメントと指定します。)

ステップ2、ディップスキャン

 

ステップ3、リストで復元したいwordファイルにチェックを入れて、【リカバリー】をクリックします。

ステップ3、wordファイルを復元

office自体もEaseUS Data Recovery Wizardも一定のファイルを復元できますが、できるだけ一歩ずつ確認したうえ大事なwordやExcelファイルを保存してください。

EaseUSが選ばれる理由