> How to Use > データ復元コンテンツハブ >「プロガイド」Wordファイルの復元:保存されない/削除された/破損したWordファイルの対策

「プロガイド」Wordファイルの復元:保存されない/削除された/破損したWordファイルの対策

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kiki |カテゴリ: データ復元コンテンツハブ| 2022年07月15日に更新

概要:

Wordファイルが削除された、保存されていない、または破損している場合でも、このプロガイドを利用して、Word文書を復元することができます。この記事では、以上の状況に対して、いくつかの解決策が提示されています。

EaseUS Data Recovery Wizard

Microsoft Wordで何時間もかけて作成した文書を失ってしまうと、仕事や生活に不便な影響を与える可能性があります。しかし、多くの場合は、紛失または削除したWordファイルを復元することが可能です。

それでは、保存されていない、削除された、および破損したWordファイルを復元する方法を紹介します。さらに、さまざまなシナリオでのWord文書のデータ損失と損傷、およびそれらを改善する方法について具体的な方法を提供します。

保存されていないWordファイルを復元する

Word文書が正しく保存されない原因はいくつかあります。例えば、ファイルの保存を忘れた、Wordがクラッシュした、Wordと互換性がないなど。

ユーザーからのケース:保存せずに誤って閉じたWord

「突然Wordを保存せずに誤って閉じてしまった、保存されていないWordファイルを復元しようとしました。復元するための方法はありますか?」

以上のユーザーのように、保存をしない理由で最も多いのは、「保存し忘れ」です。

修正1.Windows 10 で保存されていないWordファイルを復元する

  • 最近のドキュメントを確認する

まず、「ドキュメントの復元」を確認します。Wordで、「ファイル」>「開く」>「最近のドキュメント」に移動します。

保存されていないドキュメントがここに表示されている場合は、それをクリックして開き、保存することができます。保存されていないドキュメントが最近のドキュメントリストにリストされていない場合でも、ほかの方法がいくつかあります。

  • 一時ファイルを探す 

文書を開いたときにWordが作成する一時的なファイルを探すという方法もあります。これらのファイルは通常、元の文書と同じ名前ですが、拡張子が「 .tmp」 になっています。コンピューターで「.tmp」拡張子の付いたファイルを検索して見つけたら、名前を変えて拡張子を「.docx」にすれば、Wordで開けるようになるはずです。

以上の2つの方法を試してみても、保存されていない文書が見つからない場合は、Microsoft Wordに組み込まれている「ドキュメントの管理」ツールを使って、ファイルを取り戻せるかもしれません。

保存されていない Word 文書を復元するための完全な手順をお読みください。また、ドキュメント内のWordを復元するのに役立つビデオチュートリアルもあります。

豆知識

作業中に時々ファイルを保存しておくと、紛失を防ぐことができます。Wordでは、自動保存機能を設定できます。この機能は、設定した間隔の頻度に従ってファイルを自動的に保存できます。ですから、Wordの自動保存をオフにしたり、Microsoft Wordが文書を自動保存する頻度を更新したりしないことをお勧めします。

関連記事:自動保存をオンにする方法

修正2.Macで保存されていないWord文書を復元する

Macユーザーの場合は、Time Machine、iCloud、またはサードパーティのサービスなど、Wordの復元に役立つオプションがたくさんあります。

しかし、これらの設定がない場合はどうなりますか? 保存されていないWord文書をMacで復元できますか?ご安心ください。以下の方法通りに操作すれば復旧できます。

Macで「保存しない」とクリックしてしまえばワードファイルを取り戻る方法をご覧ください。

データ復旧ソフトで削除・紛失したWordを復元する

文書を保存せずにデータを失うことの他に、Word文書の紛失について多く理由は、誤って削除してしまうことです。

ユーザーからのケース:誤ってWordを削除してしまった 

ユーザーが誤ってWord文書を削除してしまうことがあります。例えば、他のファイルを削除しようとして、間違ったWordファイルを削除したのかもしれません。あるいは、ファイルを移動しているときに、誤ってWord文書をゴミ箱にドラッグしてしまったのかもしれません。

いずれにせよ、Word文書を削除してしまった場合でも、まずごみ箱をチェックして、ファイルがまだそこにあるかどうかを確認します。もしあれば、元の場所に復元することができます。ゴミ箱にファイルがない場合は、データ復元ソフトを使って、ハードディスク上の削除されたファイルをスキャンできるかどうか試してみることができます。

紛失/削除されたWord文書を完全に復旧する

Wordファイルを永久に削除された場合は、EaseUS Data Recovery Wizard などのデータ復旧プログラムを使用して、ハードディスクをスキャンしてファイルを探す必要があります。

Google DriveやDropboxなどのクラウドサービスにドキュメントが保存されていた場合、そのサービスの履歴から古いバージョンのファイルを復元できる場合があります。しかし、ファイルが完全に削除された場合は、カスタマーサポートに連絡してサポートを受ける必要があります。

ここでは、削除・消してしまったWordファイルを復元するためのガイドを提供します。

さらに、重要なファイルを定期的にバックアップして、紛失または削除された場合に復元できるようにすることをお勧めします。

Wordファイルの破損や損傷を修復する

次に検討する3番目のWord文書関連の問題は、Wordの破損です。Wordの損傷は、2つの原因があります。一つは、Wordドキュメントを開いたときに黒くなるなど、Word自体のコンテンツまたはフォーマットの問題です。もう一つは、WordのクラッシュやスタックなどのWordプログラムの問題です。

ケース1.Wordでの読み取り不能なコンテンツエラー

Wordファイルを開いているときに、以下のようなWord停止のメッセージを受け取られたユーザーもいるのではないでしょうか。

「WordがXXXXで読み取り不可能なコンテンツを検出しました。このドキュメントの内容を復元しますか?この文書のソースが信頼できる場合は、はいをクリックしてください。」

この問題は、ウイルス攻撃、ファイルの変換、突然の停電など、さまざまな原因によって引き起こされる可能性があります。Wordの開いて修復する機能を使用しても、うまくいかない場合があります。

ケース2.Microsoft Officeが動作を停止した

多くのユーザーから、Wordで文書作成中に突然プログラムが応答しなくなり、停止エラーが発生するとの報告があります。

多くの場合、この問題は単にプログラムを終了して再起動することで解決します。しかし、問題が解決せず、Word文書が破損している可能性がある場合、他にもいくつかのトラブルシューティング手順を試すことができます。

ケース3.ワードファイルが文字化けした

文字化けの原因は様々ありますが、大きな要因としては、主に以下のような原因が考えられます。

  • 現時点で 開こうとしているワードのバージョンと作成したとき、使ったワードのバージョンが違います。
  • ワードファイル自体が破損しています。
  • ファイル拡張子の違いです。

Word文字化けの場合は、どうすればいいでしょう。ここでは、ワードファイルが文字化けした時の修復法と復元法があります。

修復1.Macで破損したWordファイルを修復する

MacでWordファイルが破損になった原因は様々あります。

  • Wordが予想せずに終了/強制終了
  • Macの予期しないシャットダウン/再起動
  • ウィルスへの感染
  • Wordプログラムのエラー
  • ......

理由はともあれ、上記のような事態に遭遇した場合、ワードの破損や紛失が発生する可能性があります。

Macで破損したWordファイルを修復する具体的な対策は、ここをクリックしてお読みください。

修復2.オンラインで破損したWordファイルを修復する

ファイルの破損の原因が何であれ、オンライン文書修復ツールを試してみることができます。いくつかの優れたオンラインツールは、破損したWordファイルをすばやく簡単に修復するのに役立ちます。

まず、Word Recovery Toolboxのようなオンライン修復サービスのウェブサイトにアクセスします。破損したWordファイルをアップロードするオプションを選択します。その後、サイトはこのファイルをスキャンし、修復を試みます。

修復に成功した場合は、修復されたファイルをコンピューターにダウンロードすることができます。そうでない場合は、別の修理サービスを試す必要があるかもしれません。

関連方法:Wordドキュメントをオンラインで修復する方法

修復3.Word修復ソフトで破損したWord文書を修復する

破損したWordファイルを復元するのは簡単ではありません。上記の2つの方法を試して失敗した場合、EaseUS Data Recovery Wizardのような専門的なWord修復ソフトウェアを使用して、破損したドキュメントを修復することができます。

このソフトウェアは、テキストの欠落、不正な書式設定など、一般的な問題を修復することができます。

ここでは、無料で簡単なOfficeファイル復元ソフトに関する専用の記事があります。修復するために、これらのソフトを使用することができます。

まとめ

保存せずに誤ってWordを閉じてしまった場合は、まず、最近のファイルバックアップがあるかどうかを確認できます。もしあれば、バックアップから復元することで、作業内容を失わずに済みます。そうでない場合は、Wordの自動回復機能を使うことができます。

削除されたファイルや永久に失われたファイルを復元するには、データ復元ソフトウェアを利用することができます。破損したWord文書を修復したい場合は、ニーズに合った修復ツールを見つけ、指示に従って破損したWordファイルを修復します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

タイムライン

お問い合わせ

主な内容: