> How to Use > ファイル復旧 > 再生しないmp4ファイルを復元する方法

再生しないmp4ファイルを復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年12月31日に更新

概要:

mp4ファイルが破壊されて再生不能になったら、何か復元する手段があるでしょうか?それについて皆さんに紹介します。

 

mp4ファイルが再生できなくなった?

「沢山のビデオをmp4ファイルとしてパソコンに保存しています。しかし、先日ディスクのデフラグを行った後、一部のmp4ファイルが再生できなくなりました。再生できなくなったmp4ファイルを復元するのは可能でしょうか?誰か教えてください。」

あるいは「mp4ファイルを再生したいときに、0xc10100be エラーが発生しました。どうすればこのmp4ファイルを修復することができますか」

日常で以上のケースがよく発生します。ドンマイ、ここでは、再生できないmp4ファイルを復元する方法を紹介します。

動画ファイルの基本構造

まずは、動画ファイルの基本的な構造について理解しておきましょう。

動画ファイルは、音声データと映像データが格納されています。またこれらをより効率よく処理し、扱いやすくするため、「コーデック」というものにより圧縮・符号化(エンコード)されています。ここで重要なのが、動画ファイルを圧縮した時と同じコーデックを使わないと再生できない仕組みになってるという点です。

次に、動画ファイルの代表的な拡張子は、「.mp4」、「.mov」、「.avi」、「.mpg」といったところです。この拡張子は、それが何のデータであるかの目安となりますが、ここからコーデックを探し出すのは、1つの拡張子に10以上のコーデック存在する場合もあるため、簡単ではありません。

今回の事例のmp4ファイルの場合の拡張子は、.mp4 .m4v .mov .qt等です。

なぜ動画ファイルが再生できなくなった?

① コーデックがインストールされていないの原因で、ビデオプレーヤーがファイルを認識できません。

② ビデオプレーヤーが対応していないため、再生できません。

 動画再生ソフトは、全ての動画形式に対応している訳でもありませんので、時にはお使いのビデオプレーヤーソフトがmp4に対応していないのも、mp4ファイルが再生できない原因に なると考えられます。このような場合は、他の再生ソフトをダウンロードして試してみましょう。

例えば、Windows Media Player の場合、Vista以前のPCでは、MP4はWindows Media Playerでサポートされていないようです。

③ 動画ファイルが破損しているので、再生ができなくなります。ここでは、動画ファイルを修復するツールを入手する必要があります。

この3点が、動画ファイルが再生できない問題、「0xc10100be エラー」が発生する主な原因です。

破損されたmp4ファイルを復元・修復

方法1:VLCメディアプレーヤーを修復する

VLCは多数のメディアファイルを再生する無料のオープンソースの動画再生ソフトです。よく人気があるメディアプレイヤーとして、多様な動画形式をサポートするだけではなく、破損しているファイルにも修復する可能です。

VLCメディアプレーヤー

方法2:より良いフリーソフトーEaseUS Data Recovery Wizard

mp4はよく見られるビデオファイルの一つのフォーマットです。上記の問題で、mp4ファイルは再生できなくなり、既に破損されたように見えますが、実はファイルのオリジナルデータが存在している可能性があります。データが上書きされない限り、復元ができる可能性はあります。

ここで、mp4ファイルに対応する復元ソフト--EaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。紛失、或いは破損されたmp4ファイルのオリジナルデータが上書きされない限り、復元できる可能性があります。EaseUS Data Recovery Wizardを使う前に、無料版をダウンロードして、スキャン機能によってmp4ファイルが検出されて再生できるかどうか(ソフト内でビデオ閲覧機能あり)を検証するのは必要です。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS:Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

mp4ファイルを復元・修復する操作手順

上記のソフトは、mp4ファイルを含む全形式の紛失データを復元することができますが、mp4ファイルの修復については、下記のことに注意を払わなければいけません。

EaseUS Data Recovery Wizardの動画修復機能について

EaseUS Data Recovery Wizardを使ってハードディスクをスキャンすると、このソフトはこのディスクの紛失データを全て検出することができます。もし紛失データにmp4ファイルが存在する場合、ソフトは、mp4ファイルが正常に再生できるかどうかを検証します。検証結果は正常に再生できる場合は、何の処理もしませんが、検証結果は正常に再生できない場合は、ディスクに分散されている動画の断片を収集し、mp4ファイルを修復する作業が自動的に始まります。

注:mp4ファイルの修復対象は、紛失したmp4ファイルのみになっています。ディスクに既存のmp4ファイルは修復の対象外となります。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面でmp4ファイルを保存した場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると、選んだディスクのスキャンを始めます。

mp4ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ビデオ」を選択してください。検出されたビデオmp4ファイルが一つずつ確認して選択することができます。

mp4ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいビmp4ファイルを決まったら「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたmp4ファイルの保存場所を指定してください。ここまでは復元は終わりました。「注意: 上書きの発生を避けるため、指定された保存場所は元ディスクと一緒ではいけません。」

mp4ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

注意:上書きの発生を避けるため、指定された保存場所は元ディスクと異なる場所にするようにしてください。

チュートリアルビデオ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。